ようこそ、月便りへ。 うさの小さな独り言です。(*^^*)
埼玉住まいも二年目に突入。 どこまでも続く田圃に吹く風に癒されております。

2008/9/23

時の流れ  日記

父が亡くなってから時間のスピードが増して
いるように感じます。
私の横を風が通りぬけるように時間が
過ぎていくような気がします。
当の私は同じ場所に立ち止まっていて
ともすれば、時を戻そうとしている
そんな自分がいます。

もう、いないという事が現実味を帯びず
私の中で時間が行ったり来たりを繰り返し
すごい強い風の中で立ち止まったまま
流れに逆らっている自分がいます。

皆、こんな思いを乗り越えているんだ。
そう思うと自分もメソメソしていられないと
思います。

どのくらいの時間が過ぎたら
私は時間の風と同じ方向へむくのだろうか。
ただ、呆然とその場に立っていて
時の傍観者になっている自分が
その風に乗る事ができるようになるのに
どのくらいかかるでしょうか。
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ