ようこそ、月便りへ。 うさの小さな独り言です。(*^^*)
埼玉住まいも二年目に突入。 どこまでも続く田圃に吹く風に癒されております。

2009/9/13

父の夢  日記

父が亡くなってからよく父の夢を見ます。
でも、いつも何か父から報告されるのです。
まだ、何かが残っていたとか。。
父の残した車を妹が乗っているのですが
ちょっとそれを傷つけてしまってへこんでたら
その時は夢の中で父がその車を駐車場から
ロープで引っ張って行こうとしてました
「お父さん何してるん?」と聞くと
父は
「わし、車の始末をつけんとあかんのや」と
言いました。
きっとへこんでる妹に気にすることないから
手放したらいいといってるのかなって
後で思いました。

そして、この前は嬉しそうにやってきて
アタッシュケースを広げて
「もう一件保険が残ってたんや!」と
言うのです。
ちなみにこの夢は母に話しましたが
もう全部父名義は解約したんやけどなあ。。と
言ってたのでこれはただたんに夢だったのだなあ
と思いました。

そして一昨日!
またも元気に私の夢に登場した父は
50代くらい若返っていてはつらつと
仕事をしていました。
「あれ〜おとうさん!」と声かけると
「おお、ちょっと今忙しいんや」と
白いカッターを捲り上げて何やら
仕事をしています。
そして私は相方に
「おとうさんおるよ〜触れるよ〜」と
意味不明な事をいいました。(^^;)
すると相方がにっこり笑って
「お義父さんお久しぶりです」と
手を差し出すと
父もにっこり笑って手を差し出し
握手してました。

それから父はトランクをあけてこういいました。
「こっちに全然服がないから、ちょくちょく
 取りにいったんやで」と中を見せながらいいます。
中には綺麗に並んだ洋服と薬が結構入ってました。
生前、父はクスリフェチでしたから、
きっと向こうにいってもいるんだなあ〜と
思いながら話を聞いてました。
すると父はこう続けるのです。

「せやけどなあ、、水虫のクスリだけは
 どうしてもないんやあ〜」
水虫?( ̄◇ ̄;)
そうなんや〜と思って目が覚めました。
目がさめて相方に話したら
家にある水虫のクスリを供えとけばと
いいます。
我が家には小さなお地蔵さんと父の時計の
ベルトにお水を毎日あげてます。
そこにとりあえず置いてみろと。。
何かそれって変じゃない?(^^;)
と言う私に
とりあえず、お義父さんがそういうなら
そうしておいてあげればいいじゃない。
その方が私の気も済むでしょと
相方はおっしゃいました。

そりゃそうだなって事で
水虫薬を供えました。
何とも、、奇妙な光景で
ございました。(笑)

それにしても夢の中でどんどん父は若返ります。
向こうの世界にいくと年齢が戻ると
故丹波哲郎さんはテレビで言ってたけど、、
ほんまなんかな〜って思った夢でした。
2

2009/9/12

へんな会社  日記

色々な職場を経験すると本当にまだまだ
変わった経営者に出会います。
まあ、大阪は個性的な町なので経営者も
ほんまに色々であくどい事もよくあるようですが。。

そんな関西の中で育った私も
この埼玉ではかなり苦戦。
時間の流れがどこで止まってるんだと
言いたくなるような経営論理で
ほんまにようわかりません。

昨日は会議がありました。
経営状況が厳しい為社長の
うだうだ話もダルダル気分で
聞いてた私。
会社が大変な時に休みだからと
休まなくてもいいんだとのたまう。

遠まわしに言わんと
決算期なのでシルバーウィークは
出勤体制で頑張ろうといえばいいのに。
でも、ここは不動産業。。
決算〆まで半月で売上などあがるはずも
ない業種です。(^^;)

事務の私たちには強く
「今度の長い休みはなしだね」というくせに
会議でははっきり言わない。。
結局女子供には文句たれたり
強く言ったりできるけど
大人の男に囲まれたら何もいえない。
こんな気弱な経営者初めてみました。

とにかく、グチばっかり言う人で
最近聞いた話では、、
得意先に言って自分の会社の社員を
批判してるそうです。
そんな事したら会社の信用が無くなることすら
わかっていない。
そして得意先から馬鹿にされてる。

なのに自分は社長風を吹かし、
金持ち気分にひたりながら
ロータリークラブへ入りびたり。
一週間の半分がロータリークラブ
なのに社員には休み返上で
仕事しろとか
私に販促に力を入れて集客してくれとか

自分は何もしないで金持ちの親父連中に
囲まれて名士きどり。
昭和の時の流れに戻されたようなこの環境。

時給800円で給料管理、社会保険手続き、
工事部のサポート、HPの管理
販促!

どこまで調子にのってやらせる
気やねん!
人件費なめんな!


という事で密かに再び就職活動中。
でも、この土地ではどこへ行っても
一緒かもしれません。
ならばせめてお給料のよい所へ
いきたいものです。。
疲れるわあ。。(^^;)
0

2009/9/10

ご無沙汰です。  日記

ブログの書き込みが滞っておりました。
ご無沙汰しております。m(_ _)m

近況報告として、、
先週末、父の一周忌で大阪へ帰っておりました。

埼玉ではいわし雲と秋の風で
涼しさを楽しんでおりましたが、、
大阪は夏でした!
入道雲がもくもくとわきあがるのを相方と見てて

夏やん!
夏本番やん!

と叫んでしまいました。
陽炎立つアスファルトをてくてくと歩くと
倒れそうでした(笑)

そんな夏模様の中、父の法要は無事に終わりました。
可愛い孫っ子のとらっきーの成長を楽しみ
母や妹達との大阪ならではのスピードアップした
会話を楽しみ。
短いじかんでしたが久しぶりの大阪へ
楽しんできました。

そして、埼玉に戻ると、、
何故か再び夏の気温!
ヾ(--;)ぉぃぉぃ
もしかして夏つれてきてしもうたんかなあ〜
と空を見て二日。

今日はすっかり秋の空で
朝夕は風も冷たくてとても気持ちがいいです。
もうすぐコスモスです。
私の住む鴻巣市はコスモス祭りがあります。
荒川土手がコスモスでいっぱいになります。
又、、この季節がくるんですね〜

涼しいのはいいけど、冬が来るのがいやな
うさおばさんでした。
1

2009/9/1

夜になると  日記

昼間はまだまだ暑いけど。
夜になると冷たい風が入ってきて
逆に肌寒いくらいです。
虫の音が秋がきたよ〜と教えてくれてます。

今週末は父の一周忌で大阪へ帰ります。
時のたつのは本当に早くてもう一年になるなんて
全然信じられません。
まだ、父がいるような気がしてなりません。
でも、もう声が聞けないのがやっぱり寂しいです。
大阪から帰る時いつも
「また来てちょうだい」といってくれてた父が
もう待っていてはくれないんだなあって
秋の冷たい風に寂しさも募ります。

一晩かけてわが愛車コテツを走らせた事は
きっと一生忘れないだろうと思います。
大阪までの500kmを7時間で走り
真っ暗な中央道を恐れることなく走り続けたのは
父に会いたい一心でした。

病院に着いた私を父は「すまんなあ」と迎えてくれました。
そして饒舌に相方と話し、来る人くる人に
本当に元気に話をして、翌々日空の向こうへ旅立ちました。
眠るように本当に眠るように旅立った父の顔は
見送る私たちより元気ではつらつとしていました。

お父さん。
大阪から500kmも離れた所にいるけど
私はずっとお父さんの娘です。
お父さんが一生懸命生きた人生を誇りに思います。

そして、新しい環境で
不満たらたらで暮らしてる不出来な娘を
少し大目に見てやってください。(^O^)

いや、、ほんま北関東、住むの大変なんすよ〜(^^;)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ