ようこそ、月便りへ。 うさの小さな独り言です。(*^^*)
埼玉住まいも二年目に突入。 どこまでも続く田圃に吹く風に癒されております。

2008/12/29

休みに入り。。  日記

27日からお正月休みに入りました。
しかし、27.28は家事のみで何もせず。。
しかも、その家事ですら思うようにできず。。
ちょっと体調悪いっす。
冬になると寒さに弱い私は極端に体力が落ちます。
寒いだけで具合が悪くなります。
年々この状態が酷くなってきてます。
ほんまに、こまったもんです。

今年はお休みのかげんで大阪に戻れそうにありません。
相方は二日からでもいけば?と言ってくれましたが
行くのはいいのですが、帰りの便がありません(〒_〒)
飛行機に限定してるのではないのですが
新幹線の乗車状況に納得がいかない私は
込み合う時期の新幹線には乗りたくありません。

指定席までなだれこんでくる自由席の乗客。
何の為に料金上乗せで指定席をとったのか全くわからない
トイレに行くこともままならない状況で
子供が疲れた〜なんて傍で泣かれた日には
不愉快きわまりないですもんね。
故に私は飛行機派です!
たち乗りが絶対ないですから('-'*)

JRも儲けたいのはわかるけど、
そういう所が旧体制国鉄って感じで
たまりませんよね。
グリーン車に乗ると足のくさい親父たちが
前の席が空いてると足乗っけてきたりと
マナーの悪いグリーン車親父たちが多いので
(グリーンがステイタスになってない
 ひどいおっさんが多い!)
酒のんでくさい奴もいるしねえ。。

やっぱり短距離は飛行機がいいですなあ〜

長距離の時は、、船がいいですな〜(贅沢!)
長い時間、あの飛行機の座席で座ってるのって
かなりつらい気がする。
ので、、海外旅行はきっといけないんだろうなあ。。(^^;)
グアムくらいならいけるかな。

とにかく、体調の悪さを何とかしないと
いけませんね。。
しかし、お正月はやってくる!
ので、相方が玄関をお正月バージョンにしていました。

クリックすると元のサイズで表示します
インテリア担当はいつも相方!
玄関だけお正月になりました(笑)
0

2008/12/23

年末ですな〜  日記

この前初めてM-1を見ました。
ノンスタイルというコンビが優勝してました。
審査員絶賛。。
笑えなかったのは私だけでしょうか?
クスリとも笑えなかったのは関東に二年住んだから?
ダウンタウンの漫才をもう一度見たい
私です。めっちゃ面白かったなあ。
あんな漫才はもう見られへんのやろかなあ。。
関東は同じフレーズの繰り返しで笑ってるし。
まえだまえだを見るとほっとするのは
私だけでしょうか(^^;)

笑いたい、思いっきりおなか抱えて笑いたい!
最近、そう思います。
TV見てても昔ほど笑えない。
もちろん関東の地で大笑いする出来事には中々あえません。

しかし、その中!
TV埼玉で探偵ナイトスクープが放映されているのですが
リバイバル保存編をやっておりました。
知ってる人は知っている懐かしの名作!
「ばくはつ卵!」です!
電子レンジで卵を加熱し、殻をむいて
口にいれた瞬間に爆発するという
あの不朽の名作でございますヾ(〃^∇^)ノ♪

めっちゃおもろかった。
本気でおもろかった。
相方と二人、ずっと涙流しながら大爆笑!
そう、そうなのよ。
こういう事がほしかったのよ。
こういう笑いが欲しかったのよ!

もちろん、永久保存版です!
HDDに入ってるのでDVDで焼いて保存します!
あ〜〜おもろかったわ〜。
これが関西なんちゃうんかなあ。。
0

2008/12/18

なんだかんだと。。  日記

なんだかんだと会社を賑わせてる私ですが
不思議な会社で、もう毎日が普通に流れてます。
普通にしてる私もなかなかの玉ですが。
それを受け入れてる社長一家もよくわかりません(^^;

ただ、社長さんだけは私には気を使ってくれてるのか
小さな声で話すようにしてくれてます。
(そういう問題やないねんけどなあ。。(^^;

しかし、性格などそんなに変わる訳もないので
これもあと二日くらいのもんかなあって
思います。(−−
怒鳴られるのもゾンザイな扱いを受けるのも
嫌なので極力かかわらないようにしてます。

そして今日は何度か確認しないといけない事が
ありました。
ほんと、ささいな事なんですが。
そういう事に限って怒鳴るんですよね・・( -_-)フッ
なので今日は手法を変えまして。。
社長に確認する前に一言つけました。

送付する書類を入れる封筒の大きさの
確認をしたかったのですが、、その前に
「社長。怒らないで聞いてくださいね。
(もちろん、笑顔は忘れない(笑))
 どっちの封筒にします?」と二種類の封筒を
目の前に差し出す。

何を言われるのかと思った社長。
一瞬身構えるが、次の瞬間苦笑いになりました。
小さいのでいいよ〜と答えてくれました。

まあ、いつもいつもこの手が
通じるわけではないですが(`∇´ )にょほほほ
たまにこれで行こうと思います。

それにしても、仕事場では関係ない
気の使い方っていったい。。
まだまだ狂想曲は終わりそうにないですわ〜
(;´д`)トホホ 
0

2008/12/16

(無題)  日記

社長との一線を終えて、私の勢いをとまらない。
ここはおかしいと連発していると
専務がす〜っと自室へ戻る。
それを見た私が一言
「ほら、ああやって隠れる、みんなこんなんや!」

専務の嫁がそれを聞いて専務を呼びに行く
このお嫁さん、舅、姑、小姑の中で仕事をしており
社長はお嫁さんでも容赦なく怒鳴り。
専務は知らぬ顔。
ほんまにようやってると思います。

自分には一切火の粉がないと思ってた
あほ息子は
何で俺がでてかなきゃいけないの?態度。
そして私の前に座るといきなり腕を組み
「言いたい事あったらききますよ」
(-_-メ)その態度なんとかせえや。

専務はいつもメモに単語で指示をかいてある
誰にどうしたらいいのか全くわからず。
そのことをまず話す。
すると、あなたにはちゃんと書いて渡してあるとおっさる。
そうね、たまたま今日はそうでした。

そして、以前のチケット事件(次回、のせます!)
私が業者さんにお願いというスタンスで
講演会の参加を呼びかけているのに。
その前であのように「買えばいい」発言!
私の顔は丸つぶれだと怒鳴る。

あほ専務は確かにあなたの言うとおりだねといった
その跡にそれから?と聞く
Σ( ̄皿 ̄;; ンガァーーー!!!
なんだその態度!!

「もう、結構です。もういいです。
 そんな人の話を聴く気もない態度の人に
 話はできません!」
そう言うと、何が悪いの?って感じ。

もう、こうなればどうでもいいのでいいまくる。
「専務、その態度を業者がやったらあなた
 怒鳴るんじゃないですか?
 いつもの貴方の態度をみてると絶対そうしますよ
 人には怒るくせに自分が同じことするんですか!!」

もう、逃げ場所がない馬鹿息子
「いや、、あなたとはちゃんとコミュニケーション取れてるから
 それから何かある?て聞いてるんだよ
 業者はないからさあ」とどうにも歯切れの悪い返事。
そこへ社長の娘が出社。
面倒なので話はここでやめました。

この馬鹿息子が社長になったら
つぶれること間違いなしです。
やっぱり別の職場を探さないと
中途半端な年齢で掘り出されても困るかもです。。

しかし、このリストラブームの中
しばらくはこの会社にいなくてはならず。。
困ったものです。

社長に頭下げられて辞めるわけにもいかず
まだ会社に行ってますが。。
たぶん、この馬鹿専務は人に叱られた事が
ないのでしょう。
これから、彼は私がけむたくなり。
その内、失敗でもすれば辞めさせようと
すると思います。
あ〜めんどくせよな!(マシンガンズ風に)
仕事を探すのはかなり難しいはず。。
0

2008/12/10

ついに・・  日記

ついにぶち切れ大騒ぎです。
社長が又も朝から怒鳴りました。
前日に切れて私は、いつやめてもいい様に
荷物も車に積み込んで準備は万端でした。
この前からの事もあって、
私がいきなりぶちきれました。

社長が怒鳴った瞬間。
「もう、やめます!」と荷物をまとめはじめる。
「もう、沢山です!」
荷物をまとめる私に社長は戸惑いつつも
小さな声で
「やめるなら引継ぎしといてよ・・・」

社長の言葉に
「頼まれているものは全部やって帰りますよ!
 それに、引継ぎしなきゃいけないほどの
 仕事なんてさせてもらってないわ」

もう、めっちゃ頭にきたのと
今までの我慢が全部、噴出して
涙がぽろぽろでてくるけど
そんなの関係ねえ!

涙よりも言葉がとまらない私(^^;
以下私が怒鳴り続ける言葉です。。
(お恥ずかしい・・)

『だいたい、ここはおかしい!
 社長が怒鳴りだしたら、皆カタツムリみたいに
 首引っ込めて、隠れて
 誰も助けてくれない。
 ここは会社じゃない!家庭だ!
 ○○家のリビングにつれてこられて
 子供のいる前で怒鳴られる。
 いじめと同じだ!!」

そう、怒鳴り続けている私に
社長が再びやってきて
「俺の言い方が悪かったのは謝るよ。」
・・・謝ってる??
でも、私はとまらない。
社長に向かってこういいました。
「私は仕事がしたいんです。
 私の話を聞いてください。
 専門的な事はわかりません。
 でも、理解をして仕事をしたいんです。
 私に仕事をさせてください。ちゃんと仕事をさせてください。
 社長の言った事を自分の中で理解して
 質問できるだけの時間を私にくださいと
 言ってるんです
 30年近く社会で仕事をしてきて
 自慢じゃないけどどこでも
 よくやってくれてると言われてきました。
 なのに、ここでは人格を否定されるような
 怒鳴り方をされる。
 こんな所今までどこにもなかったです!!」
すると、社長は小さな声で。
「わかってるよ。よくやってくれてると
 思ってるよ。
 とにかくさあ、俺も気をつけるからさ。
 ただ、声の大きいのは我慢してくれよ」

社長が謝ってるくれるなんて思ってもなかったので
ちょっと驚いたことと、
そう言ってもらえたのに辞めるともいえず。
とりあえず、そのまま残留となりました。

しかし、社長はそのまま出かけたのですが
その後、ばか息子(専務)との話合いで
呆れることがありました。。。

ふえ〜疲れた〜続きは明日!(笑)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ