ようこそ、月便りへ。 うさの小さな独り言です。(*^^*)
埼玉住まいも二年目に突入。 どこまでも続く田圃に吹く風に癒されております。

2006/8/6

遠く 遠く  日記

蒼うさ一家と共通の友人と私と5人でリッツカールトンの
イタリアンレストランへ行きました。
今回の食事会は蒼うさのご主人が私が横須賀へ引っ越すというので
歓送会をしなくては!とレストランを押さえてくださって
ごちそうをしてくれました。(*^^*)
美味しかったです〜♪

帰りは蒼うさ一家とカラオケへ〜
一家と行くのは初めてでこれまた楽しかったです。
蒼うさの旦那さんはとっても素敵な声の持ち主で
どんな風に歌うのかとわくわくしておりましたら
思ったとおりとてもいい声で歌われてました。\(⌒▽⌒)/

最後の締めを・・とマイクを渡されて私が〆ました。
曲名は槙原敬之の「遠く遠く」です。
結構古い歌になりますが、私の大好きな曲です。
故郷を離れて都会で暮らす若者の心情を歌っています。

一部歌詞を抜粋します。
「遠く、遠く 離れていても
 僕の事がわかるように 力いっぱい輝ける日を
 この町でみつけたい」
「どんなに高いタワーからも見えない僕の故郷
 なくしちゃ駄目な事をいつでも胸に抱きしめているから」
「大事なのは "変わってく事" "変わらずにいる事"」
「遠く 遠く 離れていても 僕の事がわかるように
 力一杯輝ける日をこの町で迎えたい。
 僕の夢をかなえる場所はこの町ときめたから」

蒼うさは今の貴方にぴったりの曲ねと喜んでくれました。
皆ありがとう。
新しい街が私の街になってくれるように
この手を広げて一杯素敵な事抱きしめていきたいです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ