2016/2/13  20:37

びっくりしたこと2つ  その他(音楽関連)

最近、テレビの音楽がらみでびっくりしたこと2つ。

【その1】

「銀河疾風サスライガー」は、オープニングの主題歌がカッコよくて、毎週、オープニングだけを楽しみにみていた。



なぜ本編を見ないのか? というと、FBS福岡では毎週土曜日の朝の放送で、オープニングが終わったあたりで家を出ないと学校に間に合わなかったから。

当時は土曜日でも学校に行ってたんだなぁ。

この主題歌、たしかにカッコイイはずで、作曲が山本正之さん、編曲が久石譲さんというすごいコンビ。

歌っているのは「MOTCHIN」という人で、何となくカタコトの日本人のような歌い方なのだが、歌そのものはとてもうまい。


で、話は飛ぶ。

この間、You Tubeで「クリエイション」の「ロンリーハート」の映像を見ていたら、カミさんに「この人誰?」と聞かれた。



俺は「アイ高野でしょ。グループサウンズで『オマエのすべ〜て〜』ってやってた人」と答えたんだけど、グループ名が『カーナビーツ』で合ってたかな?と思って、そのときネットで検索したのだ。


そしたら何と!

wikiに「MOTCHIN名義で1983年に『銀河疾風サスライガー』の主題歌を歌唱している」という記述が!

「え〜、サスライガーの歌、アイ高野が歌ってたのかよ!」

まぁ、おそらく伝わらないと思いますが、ワタクシ的には、かなりのびっくりレベルのできごとだったということで。


【その2】

最近の休みの日は、ケーブルテレビを録画した「特捜最前線ベストセレクション」か、「ウルトラマンレオ」のDVDを見ている。

で、昨日見たのが「特捜最前線」の第90話「ジングルベルと銃声の街!」。

若いトランペット奏者に殺人の疑いがかかる話なのだが、津上刑事役の荒木しげるさんがドラムをたたくシーンがあるのだ。

ご存じの通り、荒木しげるさんはGS「フォー・セインツ」のドラマー。

視聴者に対するサービスシーンというやつだ。

で、エンディングのクレジット。

「志賀正浩」というお名前が。

「これ、おはスタの『志賀ちゃん』じゃないか!?」

と思って、見直したり、検索したりしてわかったのが、トランペット奏者の仲間のミュージシャン役で出ていたのがフォー・セインツのメンバーだったということ。

それで初めて、おはスタの『志賀ちゃん』がフォー・セインツの一員(ベース)であることを知ったのだった。



しかも、昨日、それを知るほんの数時間前、地上波のゴールデンタイムの番組で志賀ちゃんのことが取り上げられたばかりだということも判明(このシンクロにもかなりびっくりしました)。

仮面ライダーストロンガー(荒木しげる)と、おはスタの志賀ちゃんを輩出した「フォー・セインツ」。

今度じっくり聴いてみたいなぁと思います(名前がセイントフォーに似ているのも気になる…)。

しかし、まだまだ知らないことばかりだなぁ…


【DP43】
0

2012/1/4  23:10

景色/Land Scape  その他(音楽関連)

本当は今日から仕事始めだったんだけど、自分は有休。

だいたい、今日出勤したとしても、今、担当している業務の取引先すべてがまだ正月休み中なので、実質、シゴトは進行しないのだ。

それにちょっと風邪っぽいし。

休んで正解。

この年末年始の休みはなぜかPSY・S(以下、「サイズ」とカタカナで表記)をよく聴いていた。

自分のあんましよくないクセのひとつに「CDのブックレットを開かない」「歌詞カードを読まない」というのがあるのだが、今回はあらためてそれはよくないなぁと思った。

85年のサイズのデビューアルバムに「景色」という曲があって、それは88年の大ヒットアルバム「ノンフィクション」のツアーでも演奏されている。

Different View(紙ジャケット仕様)
Different View(紙ジャケット仕様)

LIVE PSY・S NON-FICTION TOUR ’88-’89/PSY・S 4SIZE [DVD]
LIVE PSY・S NON-FICTION TOUR ’88-’89/PSY・S 4SIZE [DVD]


自分はこの「景色」という曲が大好きなのだが、これまで歌詞カードをみたり、作詞・作曲が誰なのかなんてことは気にしたこともなかった。

なので、歌詞も部分的にはあやふや。

とうてい曲の全貌を知っているワケもなく。

なのに、「俺、『景色』が好きなんだよねぇ」なんて言っているのもどうなんだろ!? と、今回初めて思ったので、何十年かぶりに歌詞カードを見てみた。

そしたら何とびっくり。

「景色」はサエキけんぞうさんが作詞されていたナンバーだったのでした。

俺、ハルメンズもすごく好きなので、やっぱりどこか通底するものがあったんだなぁと実感。

ハルメンズの20世紀+8
ハルメンズの20世紀+8

21世紀さんsingsハルメンズ
21世紀さんsingsハルメンズ

よくよく見たら、サイズの1stではサエキけんぞうさんの作詞は結構多い。

ここで後悔した。

もう少し早くこういうコトを知っていれば、もっともっと若い頃に音楽の興味の範囲が広がっていたはずなのに…と。

サエキけんぞうさん、サイズに関しては、その後関与しなくなってゆくみたいだけど、「初期のみサエキけんぞうさんが関わり、その後は関わらない」という点で共通しているのは「モーニング娘。」だなぁとも思ったり。

ベスト!モーニング娘。1ベスト!モーニング娘。1
モーニング娘。 桜井鉄太郎 小西貴雄 ダンス☆マン 前嶋康明 河野伸 つんく サエキけんぞう

ZETIMA 2001-01-31
売り上げランキング : 20081

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


モーニング娘。のデビュー曲「愛の種」の作詞がサエキけんぞうさんだときいたときは何だかちょっとうれしいというか誇らしいというか、そういう気持ちになったものだった。

しかし、この「ブックレットをほとんど見ない・読まない」というのは、やっぱしよくないクセだなぁと思う。

自分の場合、恥ずかしい話、清志郎に関しても、実はあの「十字架」シリーズあたりからはほとんどブックレットを開いていない。

なので、後期の曲はタイトルがわからないものも結構ある。

曲の中でタイトルが連呼されたり、ライブでしょっちゅう披露される曲ならタイトルもわかるけれど、それ以外の曲はタイトルだけ言われても、それがどの曲のことなのかはさっぱり…という感じ。

最近、iPodで聴きながら、たまに曲名表示を見て、「あぁ、この曲ってこういうタイトルなんだ…」なんて思うことが多くて。

何かこう、音楽に真っ正面から向きあっていないなぁ…と。

テキトーだな…と。

昔は好きな音楽からいろいろなことを吸収したいという貪欲さがあったのにな。

何かさ、「真剣に聴いてない証拠じゃん!」というツッコミがあってしかるべきだよな…と。

今年はもうちょっと真剣に音楽と対峙してみよう。

その曲を取り巻くさまざまな状況に思いを馳せながら。

たぶん楽しさや発見も増えるはず。

どうも俺はあちこち錆びついているな。

初音ミクsingsハルメンズ
初音ミクsingsハルメンズ
0

2011/1/22  12:19

おもちゃやめぐり  その他(音楽関連)

「さよならまねき猫」がきっかけで、ここ数日間、筋肉少女帯ばかり聴いている。

でも、知っているというか、持っているのは93年の「UFOと恋人」あたりまで。

その後はほとんど知らない。

で、お決まりのYou Tubeでいろいろと見たり聴いたり。

その中で、1曲、とてつもなく胸が熱くなる曲に遭遇。

いきなり「デビルマン」「バロム・1」の名前が出てくる歌詞には驚いた。そういう展開かい!



さすが「中野ブロードウェイ魂」を忘れないオーケン。

まるで自分のことが歌われているかのような内容にめちゃめちゃ親近感が湧く…。


とりあえず買ってみました↓
オールタイム・ベストアルバム 筋肉少女帯 復活究極ベスト“大公式”
オールタイム・ベストアルバム 筋肉少女帯 復活究極ベスト“大公式”
0

2011/1/18  20:35

続・さよならまねき猫  その他(音楽関連)

昨日の記事に関して。

とてもカッコ悪い話。

有頂天だけじゃなくて、ケラのナゴムコレクションもあって、で、そこに「さよならまねき猫」も収録されているのだった…。

しかし、何で気づかないかねぇ…情けないっす。

ケラ ナゴムコレクション
ケラ ナゴムコレクション
↑2枚組なので、おねだん高めになってます。
0

2011/1/18  0:16

さよなら招き猫  その他(音楽関連)

高校生の頃、ケラの「さよなら招き猫」が大好きだった。

当時は誰かに借りてテープに録音した音源で聴いていた。

もちろんいまや手元にその音源はなく。

有頂天やケラ関連の再発音源にも「さよなら招き猫」は含まれていない。

大好きだったのに、もう、細部が脳内再生できなくなりつつあったりして。

で、ネットで検索したり、You Tubeで探してみたり…。

ズバリそのものには、まだめぐりあえていないけれど、いろいろなことがわかった。

筋肉少女帯の「ナゴム全曲集」ではなく、「ナゴムコレクション」のほうのボーナストラックとして、筋少のライブバージョンの「さよなら招き猫」が収録されていること。

で、そのMCではオーケンが「もともと筋少の曲だった」というような主旨のことをしゃべっていること。

あと、初音ミクによる「さよなら招き猫」をアップしてくれた方がいらっしゃること。

これはうれしすぎた。


筋少の「ナゴムコレクション」も買おうっと…。
筋肉少女帯 ナゴムコレクション
筋肉少女帯 ナゴムコレクション
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ