2006/3/21  3:37

日立の樹  アニソン・特ソン

東映版スパイダーマンの主題歌を久しぶりに聴いた。
冒頭の部分の「イェイェイェ〜 ワーオ!」というシャウトが懐かしすぎる。
歌っているのはヒデ夕樹。

「秀夕木」など、さまざまな名前で「人造人間キカイダー」や「海のトリトン」「ウルトラマンレオ」なんかの主題歌を歌っていた人だ。
意外なところでは、日立のCMの「この木何の木」も、かなり長い間この人が歌っていた。
もし、あのCMに「歌.ヒデ夕樹」というテロップが出ていたら、ヒデ夕樹さんの人生はどういうことになっていただろう…なんて思うこともある(残念ながら、ヒデさんはすでに鬼籍に入られています)。

ちなみに、「この木なんの木」には、椎名林檎によるバージョンもあるらしい(CMには未使用。CD化もされていません)。
自分は、忌野清志郎がギター1本でこの歌を歌ったのをかなりの至近距離できいたことがある(これもCM未使用、未CD化)。

ヒデ夕樹、椎名林檎、忌野清志郎…。

すごい顔ぶれ。

この3人すべてのバージョンをすべて収録したCDがもし出たら絶対買ってしまうだろうなぁ…。

まぁ、椎名林檎は「東芝EMI」所属なんで、「日立のイメージソング」を出すのは難しいのかもね(忌野清志郎も東芝EMIに所属していた時期が長い)。

1

2006/3/12  1:09

スキップはしない  アニソン・特ソン

アニメの場合、特撮にくらべて「OP・EDの両方ともすばらしい曲になっている」作品の割合が結構多い気がする(特撮だと、EDがイマイチなことが多い)。

すぐに思いつくのは「タイガーマスク」「デビルマン」「ゲゲゲの鬼太郎(第2シリーズ)」「科学忍者隊ガッチャマン」あたりか(あら、東映偏重ぎみだなぁ…)。
これらの作品より時代は少し後になるが、自分の中でのNo.1は「伝説巨神イデオン」である。
「復活のイデオン」と「コスモスに君と」という組み合わせ。

通勤時間、ipodでさまざまなジャンルの曲をシャッフルしながら聴くことがあるけれど、
その場合「あ、今はこの曲の気分じゃないな」という感じで、曲をスキップしてしまうことも多い。
ただ、この2曲に関しては、どんなタイミングで来たとしてもスキップすることはない。
ストーンズの次でも、ラモーンズの次でも、クールファイブの次でもOK。
itunesでマイレートをつけるなら、間違いなく5つ星だ(実際には面倒くさくてマイレートはつけてないけど)。

アニメの方も、長らく品切れ状態で高値を呼んでいたDVDが再発されるらしくて、喜ばしい限り。
あ、特撮でOP・EDともに傑作という作品、書きながら思い出しました。
「レインボーマン(初期)」「星雲仮面マシンマン」「鳥人戦隊ジェットマン」あたりかな…。

0

2006/3/11  2:33

頼む!マッハバロン  アニソン・特ソン

特撮ソングの最高峰は「マッハバロン」のOPとEDだと思っている。
カラオケには全然行かないけれど、この2曲なら歌ってみたい気がする。
ただ、会社の飲み会の流れで歌ったとしたら、みんなをドン引きにさせるだろう。
だからといって、RCやスライダーズもなじまない。
どうせ歌うなら自分が好きな歌を歌いたい。
よく「友人どうしでアニソン(or特撮ソング)歌いまくり」とか聞くが、結構うらやましい。
自分にはこの方面(アニメや特撮)での仲間がいないワケで…。

「マッハバロン」は作詞・阿久悠、作曲・井上忠夫(大輔)という豪華な顔ぶれによって作られている。
歌っているのは「すぎうらよしひろ」という人。
浅川マキのバックでギターを弾いていた人と同姓同名で、時期的にもぴったりだが、同一人物であるというはっきりとした確証はない。
歌い出しの部分では、一瞬「清志郎か!?」と錯覚させるほどのシャウトっぷり。
甲本ヒロトも大好きな曲らしい。
また、この曲にはあの「子門真人」によるカバーバージョンもあるらしく(残念ながらCD化はされていない)、聴いてみたくてたまらない。
子門真人、iTMSで配信してくれないかな…。
(またこのパターン…ただ、子門真人はマジで売れると思うけどなぁ)

↓ipodに入れて聴いてます
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ