2016/1/24  18:55

がんばれ、おゝとりゲン!!  ウルトラシリーズ

何年か前、ブルーレイレコーダーを買った直後に「ケーブルテレビ(以下、CATV)の場合は放送画質で録画できない」ということがわかった(iLinkという手はあったが)。

なので、そのブルーレイレコーダーは弟に安く譲り(タダであげないところがセコい…)、自分はCATV局が用意している「ブルーレイレコーダー付きチューナー」を借りるプランに切り替えた。

これなら面倒なく、放送画質でブルーレイに落とせるのだ。

が、最近、そのレコーダーの調子が悪くなり、ブルーレイにダビングしている最中、異音とともに停止し、エラーとなってしまう事態が頻発。

CSの番組の場合、ダビング10ではなく、ムーブしかできないので、そういう事態が起こると、番組はHDにもブルーレイにも残らず、消滅してしまうのであった。

この不具合のせいで、生のディスクと録画した番組をどれだけムダにしたことか。

で、CATV屋さんに修理・交換を依頼。

もともと自分が契約していたCATV局は1年ほど前に、別の大手のCATV会社に吸収・統合(?)されており、現在はブルーレイレコーダー付きのチューナーのプランはないらしいが、修理や交換はまだ対応してくれるとのこと。

まずは現在のレコーダーの症状を確認するために、係の人がウチにくるということになった。

ウチの散らかり方は尋常ではない。

こんなところに係の人が来ても、すわったり、作業したりするスペースなんて一切ない…ということで、テレビの周辺だけは片づけておくことにした(片づけるといっても、一時的に他の部屋にものを移すだけ…)。

テレビの周辺が片づくと、ラックに収納していたDVDソフトの背の部分(タイトル)が見えるようになった。

「あ、“ウルトラマンレオ”はここにあったのか……」

久しぶりにレオのDVDが確認できたので、何本か見た。

うーん、やっばり、レオ、そんなに悪くないじゃん。

俺が子供の頃読んでいたムックなんかだと、タロウやレオは酷評されていたような記憶がある。

もちろん、悪く言おうと思えば、いくらでも悪く言えるんだろうけど…今見ている限りだと、そんなに悪くない…というか、結構イイ。

何かにつけ、すぐにゲンの肩や首筋のあたりに杖の先をつきつけて、厳しい命令や詰問をしたりするモロボシ・ダンは、確かにいただけない。

あれは、子供心に反発したくなるはず。

セブンのときのダンと違いすぎることにも大きな違和感がある。

一方、ゲンはあらゆるところが未熟で、見ている子供たちと似た立場。

言われたことを実行できなかったり、力が足りなかったり……で、そのたびにダン隊長から叱られ、怒られ、特訓され、無理強いされ…という感じで、大いに同情したくなる。

変身後は、やたらに「ヤァ〜ッ!!」と叫びながら、がむしゃらに戦う姿が、それまでのゲンの姿とオーバーラップして、とても効果的。

アトランタ星人の話の、百子さんとのブランコのシーンなんて、もっと名場面として語られていてもいいような気がする。

これからしばらくはレオモードになりそう。

今夜は久しぶりにこの本↓を読むことにします。
クリックすると元のサイズで表示します

【DP23】
0

2011/1/6  22:09

てれびくん「ウルトラ怪獣かるた」  ウルトラシリーズ

今月号の「てれびくん」には、付録として「ウルトラ怪獣かるた」がついている。

これがもう完全にお父さん狙いの逸品。

「とくせいケース(←これも組み立てる)」のデザインがいい。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


中身もほとんどが昔のウルトラ怪獣。

クリックすると元のサイズで表示します

全46枚を作品別に数えてみると…

ウルトラQ…………………3枚
ウルトラマン………………13枚
ウルトラセブン……………7枚
帰ってきたウルトラマン…6枚
ウルトラマンA……………4枚
ウルトラマンタロウ………4枚
ウルトラマンレオ…………2枚
ウルトラマンガイア………1枚
ウルトラマンメビウス……4枚
メビウス劇場版……………1枚
現在公開中の映画…………1枚

という結果に。

ちょうど半分の23枚が「Q」から「セブン」までの3作品からのセレクトだ。

メビウスからは4枚だが、そのうち2枚は「グドン」と「サドラ」だし…。

しかし、いまどき「ケムラー」なんて渋いね。

クリックすると元のサイズで表示します



↓表紙右上に載っています。
てれびくん 2011年 02月号 [雑誌]
てれびくん 2011年 02月号 [雑誌]
0

2010/3/18  3:47

円谷プロが…  ウルトラシリーズ

最近では、ウルトラシリーズのパチンコ台はもっぱら京楽から出されていたが、円谷プロ自体がこんなことになるとはねぇ…。

(以下↓日刊スポーツのサイトより引用)

円谷プロがパチンコ関連会社の子会社に

 パチンコ機器の企画・販売を手掛けるフィールズ(東京)は17日、人気キャラクターの「ウルトラマン」シリーズなどで知られる円谷プロダクション(東京)の株式を取得することを決めた、と発表した。円谷プロ株の51%を持つ映像制作会社ティー・ワイ・オー(TYO)から保有株のすべてを譲り受け、子会社化する。
 取得価格は今後、円谷プロの資産査定などを実施した上で確定する。取得は4月上旬の予定。
 フィールズは、ウルトラマンシリーズなどの作品について、あらゆる娯楽領域で事業展開が期待できると評価。キャラクターのパチンコ機器への活用も検討するとみられる。
 円谷プロ株の残り49%は玩具大手のバンダイ(東京)が保有している。(共同)
 [2010年3月17日23時30分]


(↑引用終了)

フィールズは、エヴァンゲリオンのパチンコ台で有名な会社。

確かに、ウルトラシリーズは京楽の「ぱちんこ」で十分すぎるほどの実績を出したけれど…。

ファンとしては、なぜすんなりとバンダイの子会社にならないのだろうか? と思いますが、そこらあたりはきっと大人の事情ってヤツがあるんでしょう。
0

2009/8/8  21:51

珍品(?)発掘  ウルトラシリーズ

カミさんは妹夫婦の家に子供たちと一緒に泊まりに行きました。
明日は朝4時起きで海に行くとのこと。
自分はそういうアウトドア系のイベントはほとんどパスしてます。

で、この機会に、ふだん開けることのない棚を開けて、少し整理をしようと思い立ちました。

棚の奥から出てきたのが、自分でもその存在をすっかり忘れていたコレ↓
クリックすると元のサイズで表示します

内山まもる先生の超名作まんが「ザ・ウルトラマン」の海外版(?)です。

90年代前半に神保町の洋書屋さんで入手したものです。

左右反転での収録となっています。

日本版↓
クリックすると元のサイズで表示します

海外版↓
クリックすると元のサイズで表示します

ありふれたものなのか、珍品の部類なのかよくわかりません…。
0

2009/3/20  18:07

ゾフィー缶探求の旅  ウルトラシリーズ

子供2人を連れ、ふらりとゾフィー缶探求の旅に出かけた(前の記事では「ゾフィ」としていましたが、ウルトラサイダーでは「ゾフィー」なので、表記を変更しました)。
近所のコンビニ4軒をまわったが、「ウルトラサイダー」を置いているところはナシ。
まぁ確かに、「ダイドー」で「サイダー」で「350ml缶」だという条件を考えると、コンビニの棚を獲得するのは難しそうな気がしないでもない(ダイドーさん、すんません)。
で、さまざまな道で自販機を探す。
コカ・コーラとサントリーがやたらに多い。
その次あたりにダイドー、キリン、ポッカという感じになるのだが、ダイドーの自販機でも、ウルトラサイダーが全然ラインナップに加えられていないのだ。
で、ダイドーとしては5つ目となる自販機で、はじめてウルトラサイダーが扱われているのを発見。
子供たちの喜ぶことといったら。
ウルトラサイダーは「100円」という抑えられた価格。
100円を投入。
メビウス…
次、ジャック…
またもジャック…マン…
結局、ゾフィーが出ないまま、10缶めで無情にも売り切れランプが点灯。
1000円使っちゃったよ。
徒労感が漂う。
しかも、無計画にふらりと行ったので、全部の缶を持ち運ぶ手段がない。
レジ袋を持って出るべきだった(俺のバカ!)。
結局、次男が「暑い」といって脱いでいたパーカーを風呂敷代わりにして、無理やり7缶をくるんでまとめた(2個は長男の上着のポケット、1個は次男が手で持った)。
持ち手として結わえた部分が持ちにくいことこのうえないが、しょうがない。
引き続き、ダイドーの自販機を探しながら歩く。
次に見つけたダイドーの自販機にもウルトラサイダーがあった。
が、もう、持つ手段がない。
「いったん帰ってから、袋を準備してまた買いに来よう」ということで、ここはひとまずスルー。
帰宅後、準備を整えてから、次男とともに今度は自転車で出発。
さっき見つけたダイドーの自販機前に到着。
大きなレジ袋を持ち、100円を投入。
ジャック…何だかコイツはやたらに出るなぁ。
次、
ついに来ましたよ!
ゾフィー兄さんが!!!
ケース購入分と自販機購入分を合わせて36缶め。
うれしかったです。
大きなレジ袋に2缶を入れ、自転車の前カゴに。
しかし、「ゾフィー缶がへこんだらイヤだな」と思い、ゾフィー缶はシャツの胸ポケットに移動。
大きなレジ袋の中に1缶だけを入れて帰りましたとさ。

ウルトラサイダー、第2弾(エース、タロウ、父、母、ダイナ、ガイア)も出るそうで…レア缶はどれだろう。

↓ゾフィー缶の神々しいお姿。
クリックすると元のサイズで表示します

↓ウラはこんな感じ。
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ