2015/11/29  1:36

保育士試験、結果通知到着  日常生活

自分が担当している新規案件は大詰めの時期。

ここ2ヶ月ぐらい、とてつもない忙しさが続いている。

いろいろなトラブルも多い。

社外より社内。

プロパー社員は自分たちでは全く動かず、こちらが外部とまとめてきた仕事も、何かと理由をつけてやりたがらない。

三連休明けの24日は、社内の大きなトラブルが2つ重なって、午後以降、気持ちの整理がつかなかった。

帰り道も、ずーっと下を向いて歩きながら「子会社に戻らせてもらおう」とか「あの部長に謝罪要求を突きつけよう!」とか、アタマの中にどんどん過激な考えが生まれていた。

自分でも「あかん……オレ、どんどんまずい方向にシフトしてるわ」と思いつつ、家に到着。

そこで自分を待っていたのは、まさかの保育士試験「合格」の通知!!!!

クリックすると元のサイズで表示します

保育士試験に関しては、完全にあきらめて、ある種すがすがしい心境になっていただけに、この「合格」は本当に驚いた。

思わず「おおーー、俺、受かったんかい!」と、大きな声を出してしまった。

うれしさのレベルが大学に受かったときとは比べものにならないほど。

俺、仕事しながら、3年目でよくやったよ。

しかも、この合格通知のおかげで、帰ってくるまでの荒れたメンタルが一気に快復。

こんなこと(=保育士試験合格)、トラブルの種になっている連中にはとうていムリだろうな…と思った瞬間、急に気が楽になったのだった。

危機的状況にあったメンタルまで救われるとは…なんという素晴らしいタイミングの合格通知!


しかし、塗り残しがあった「造形」が37点、1か所つっかえた「言語」が41点というのは、意外な好成績(どちらも50点満点。6割=30点以上が合格ラインです)。

来年以降、保育士試験制度はどんどん変わってゆくらしいので、どれだけ参考になるかはわからないけれど、これからの保育士受験生に向けてひとこと。

「『造形』で塗り残しがあっても、受かった人はいるから、あきらめないでね!」

↓ちなみに、「造形」の試験ではこの色鉛筆を使いました。縁起がイイかも!?




2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ