2010/1/28  21:19

公共の場  日常生活

子供と公園にいるとよく見かけるのが、犬の散歩の途中に、公園のトイレに「何か」を流しに来る人。

その「何か」をきちんと確認したことはないけれど、まぁ、連れている犬のフンを流しているとみて間違いないだろう。

このあいだは公園の入り口に車を止めて(それだけでも邪魔…)、公園の水道を使って、えんえんと洗車しているおっさんがいた。

………どうかしてるぜ!(ブラマヨ吉田風)

ブラックマヨネーズ吉田敬のぶつぶつ
ブラックマヨネーズ吉田敬のぶつぶつ
0

2010/1/25  19:25

元・迷い犬  いきもの

1年ちょっと前、義母が迷い犬を保護した。

一見柴犬風の成犬だ。

警察や保健所に保護してある旨を届け、近所の人の手も借りるなどして、飼い主を探したのだが、ついに飼い主は見つからずじまい。

そのままでは「遺失物」としての扱いであり、センターに送られて処分されてしまうことになるため、義母宅で引き取って育てることになった(義母宅といっても、ウチは二世帯住宅なので、犬がいるのは同じ敷地の中)。

おとなしくもの静かではあるものの、あまり人に関心を示さなかったり、ちょっとしたことでもおびえる傾向があることなどから、捨て犬として過ごしていた期間があるのだろうと思われた。

とんでもない脱走癖があったり、散歩の途中でダレて動かなくなったりで、当初はなかなかてこずらせる面もあったが、最近は結構性格に明るさが出てきたようで、ウチの子供たちにもじゃれつくようになった(以前は義母以外の人間にはあまり心を許していない感じだった)。

自分は犬とは距離を置いたつきあい方をしていたのだが、最近、何回か散歩に連れて行き、一緒に思いっきり走ったりすることで、犬と暮らす楽しさに目覚めつつある。

↓よその犬にどんなに吠えられてもまったく動じないマイペース犬「すず」の物静かな横顔。クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/1/15  19:21

Baby#1  RC・清志郎

清志郎のニューアルバムが出る。

タイトルは「Baby#1」

89年にレコーディングされていたソロアルバム用の音源だそうだ。


(↓以下、「地味変」の紹介ページより引用)

忌野清志郎ニューアルバム『Baby#1』ここに登場!

1989年にLAで録音されほとんど完成間近であったにもかかわらず、未発表のままであった忌野清志郎のソロアルバムが、奇跡的にマルチテープが発見されたことにより、清志郎デビュー40周年となる2010年3月5日、21年の時を越えてここに蘇ります!!
詳細は追ってお伝えします。

<発売日>
2010年3月5日

<収録曲>
1. Baby#1
2. I like you
3. KI・MA・GU・RE
4. NEWSを知りたい
5. Young Blue
6. ONSHA
7. ヒロイン
8. Like a dream
9. Lucky Boy
10. メルトダウン

(↑引用、ここまで)



ライブではおなじみだった「Baby#1」が収録されているのはうれしいが、それをライブで歌ってくれるはずの清志郎はもういないということがとてつもなくさびしい.。

でも、やっぱり発売日が待ち遠しいなぁ。

あ、「Baby#1」については、3年ちょっと前にも、このブログでふれていました…。
1

2010/1/14  21:46

戦場のアバレかっぽれ  戦隊シリーズ

奥村公延さんが、去年の暮れにお亡くなりになっていた。

「お葬式」で死体役、俳優の奥村公延さん死去

「爆竜戦隊アバレンジャー」の「スケさん」は忘れ難いです。

ご冥福をお祈りします。
0

2010/1/14  21:35

寛平ちゃん  RC・清志郎

寛平ちゃんは、清志郎の訃報を聞いたとき号泣していた。



この映像では短く編集されているが、元の映像ではもっともっと長い時間泣いていた。

今、あらためてこの映像を見ると泣けてしまってしょうがない…。

寛平ちゃん、がんばって!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ