2009/1/30  18:51

土曜の夜のメッセージ  仮面ライダーシリーズ

「仮面ライダー」放映当時、「ライダーごっこ」で子供がケガをすることが問題視されるようになる。
制作者サイドでは、番組本編の中に本郷猛や滝和也が危険な遊び方を諫めるシーンを入れたり、番組終了時にナレーションを入れたりするなどの対策をとったらしい。
このうち、「本編内で本郷・滝が注意するシーン」については、現在流通しているDVDでも確認することができる(第68話)。
しかし、「番組終了時の注意喚起のナレーション」についてはDVDへの収録はなく、「実際にはどんなものだったのだろう? 聞いてみたいなぁ…」と思っていた。
しかし、あるところにはあるものだ↓


うーん、何度聞いてもしびれる…(アップしてくれた方に感謝!)。
あの本郷猛が視聴者である子供たちに呼びかけてくれるのだ。
同じような内容を親に言われたとしても、それほど心に響かないが、本郷猛から直々に言われたとあっては、素直に聞かざるを得ないという気持ちになってしまう(まぁ、それでも実際にはライダーごっこをやめなかったけれど…)。
このように「テレビの人気者が、子供たちに向けて呼びかけた」もうひとつの例が同じ曜日にやっていた「8時だョ! 全員集合」のエンディングでのカトちゃんだ。
「宿題やったか?(もしくは「宿題やれよ!」)」
「お風呂入れよ!」
「歯、磨けよ!」
「カゼひくなよ!」
これも、親に言われた場合は面倒くさくてしょうがない。
が、カトちゃんに言われると
「あ、そうだ。風呂入ってないや…」と、すんなり動けるのだった。
カトちゃんのこの呼びかけ、番組のスポンサーである「ライオン(歯磨きや洗剤のメーカー)」への配慮が生んだものだったらしいが、そんな事実、知りたくなかったなぁ…。
「カゼひくなよ!」はカトちゃんの思いやりから出たセリフだと思っていたい。

番組誕生40周年記念盤 8時だョ!全員集合 2008 DVD-BOX【通常版】
番組誕生40周年記念盤 8時だョ!全員集合 2008 DVD-BOX【通常版】




0

2009/1/27  20:59

ガンバの冒険  その他(アニメ)

最近、キッズステーションで「ガンバの冒険」が再放送されている。
再放送されていることを知ったときには、すでに7話だか8話だかが放送されたあたりだった。
まぁ、でも、ストーリーの展開からすると、まだまだ序盤。
この作品、子供の頃、毎週ドキドキしながら見ていた記憶がある。
面白かったり、恐ろしかったり…とても楽しめた。
なので、わが家の子供たちにも試しに見せてみることに。
案の定、上々の反応。
平日、1話ずつ見るのが日課になった。
やっぱり普遍的な面白さを持つ作品は強い。
ストーリーはもちろん、作画、声優、演出のすべてがイキイキとしている。
「アニメ」であることの強みが存分に発揮されているのだ。

エンディングのさびしくてこわい歌(「冒険者たちのバラード」)は、「マッハバロン」の「すぎうらよしひろ」さんだったんですねぇ…今回、クレジットを見るまで全然気づきませんでした。
次男が気に入っているオープニングのほうの主題歌(「ガンバのうた」)を歌っているのは、何と「河原さぶ」さん。これも初めて知りました(「河原 裕昌」名義)。

ぼくらが歌ったアニメたち 勇プラス+
ぼくらが歌ったアニメたち 勇プラス+

0

2009/1/7  22:06

シンクロニシティ  日常生活

昨日、あいさつ回りにみえた業者さんから、あめ玉と、鎌倉の銭洗弁天の水で洗ったという「五縁(円)玉」が入った「お年賀」の品を頂戴した。

クリックすると元のサイズで表示します

夜、家に帰って、午前中に録画しておいたドラマ「俺たちの朝」を見たら、エンディング近くの場面で銭洗弁天で小銭を洗うシーンが出てきた。

俺たちの朝 DVD-BOX I
俺たちの朝 DVD-BOX I

パソコンの前に座っていたカミさんに「あっ! 俺、今日、ココ(銭洗弁天)で洗った五円玉もらったんだよ。何かシンクロだなぁ」というと、カミさんは「えぇっ!? 私もさっき、高校のとき、○○ちゃんと銭洗弁天に行ったこととか思い出してたんだ」という。
確かに、そのとき、カミさんの前のディスプレイに映し出されていたのはグーグルマップのストリートビューで、カミさんの出身校の周辺の風景だった。
こういうシンクロも、なかなかめずらしいような気がした。
ただそれだけの話でございます…。
0

2009/1/5  21:07

あの戦隊がついにパチンコ化!?  アニソン・特ソン

今回の年末年始の休みは曜日の並びがよくて、いつもの年より3日も多く休めた。が、終わるのはやっぱりあっという間。今日はもう仕事始めだもんなぁ。皆様、本年もよろしくお願い申しあげます。

今日、仕事であいさつ回りに出たついでに明治神宮にも寄ったら、参道に大きな横断幕が掲げられていた。そこには昭和43年生まれの男は今年「本厄(大厄)」だということが書かれていた。同い年の同僚は厄払いに行くって言ってたけれど、俺はどうしようかな…。

去年はダウンロードばかりでCDはほとんど買わなかったような気がするが、年の瀬になって買ったのがこの3枚。

「ウルトラマン・決戦」ミュージックファイル
TVサントラ カラオケ
B00005H0I0

オリジナルBGMコレクション 宇宙戦艦ヤマト Part1
TVサントラ 宮川泰 阿久悠
B0008JH3OO

機動戦士ガンダム ― オリジナル・サウンドトラック
サントラ
B00005F64W


アマゾンで注文したのだが、よくよく見てみれば、ウルトラ、ヤマト、ガンダムって…あまりにもステレオタイプなおっさんセンス。でも、この3枚はどれもホントにいい。「ウルトラ〜」は、戦闘時のBGMを中心に収録。第U期シリーズは単体でアルバムを買うという感じにはならないので、こういう編集盤はとてもありがたい。3枚中、最もヘビーローテーションとなっている。「夕陽に立つウルトラマン」「L77星から来た兄弟」「MAC出撃」は白眉。
「ヤマト」は、CSなどで放映されているのを見るたびに「BGMがいいんだよなぁ」と思っていたので、この盤はぴったり。「無限に広がる大宇宙」「ブラックタイガー」に感涙。
「ガンダム」も歌もののアルバムは持っていたが、BGM集がなかったので、あわせて買うことにした。うーん、アマゾンの「この商品を買った人はこんな商品も買っています」という欄にまんまと引っかかってしまったような…。「長い眠り」「颯爽たるシャア」「窮地に立つガンダム」あたりがたまらなくいい。

大晦日、10年以上飼っているイモリが水槽からいなくなっていた。大掃除がてら、半日近く探してみたが、見つからない。が、その後、カミさんが掃除機をかけているときに水槽が置いてある部屋とは別の部屋の窓際でほこりまみれで干からびているのを発見。かわいそうなことをした。最近、脱走防止措置をおざなりにしていた俺の責任だ。おととしの大晦日はザリガニの脱皮騒ぎがあった。2年続けて、大晦日にはウチで飼っている生き物にまつわる事件が起こったということになる。

いつもはかなり夜更かししている自分なのに、大晦日の夜は早く寝てしまった(普通の人と逆…)。除夜の鐘も聞けず、夜中のお笑い番組も見られずじまい(今回は録画予約もしていなかった)。何だかその出遅れ感が尾を引いて、例年なら10数時間録画してまで見るさまざまなお笑い番組を、今年は一切見なかった。

元日は午後から近所のショッピングセンターで買い物。カミさんと2人でゆっくりと品物を選んでいたら、ずいぶんと時間がかかってしまった。けど、内容的にはかなり満足。カミさんはメガネを新調し、俺は靴を買った。

幸い、「フィーバー愛の戦士レインボーマン」がアレな出来だったこともあり、2009年はいよいよ禁パチが実現できそうだな…なんて思っていたら、今度は「CR鳥人戦隊ジェットマン」が出るそうで。これまで、戦隊モノのパチンコは「ゴレンジャー」だけだったと思うが、よりによってその次にジェットマンが来るとは…うーん、パチンコ業界のマーケティングはあなどれない。心をわしづかみにされている。

鳥人戦隊ジェットマン
B000068IBH

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ