2007/2/28  22:00

星くずは$百萬さ  歌謡曲

帰ってきてテレビをつけたら、昔の「夜のヒットスタジオ」をやっていた(フジテレビ721)。

歌っていたのは横浜銀蝿の“Johnny”。

FINAL LEGEND
FINAL LEGEND


はじめ、一瞬、ネプチューンの堀内健が歌番組のセットで扮装してるのかと思った…うーん、当時、Johnnyは結構好きだったのに、そんな見間違いをするとは。

Johnny氏、今は「浅沼正人」として、ミュージシャンのプロデュースを手がけておられるご様子。
横浜銀蝿の再結成ムーブメントにも基本的には参加されていないとのこと。

番組ではJohnnyのあとに多岐川裕美、松田聖子、そしてわれらが三浦友和(ただし、角刈り…)が歌うというかなり変則的なラインナップだった。

司会の井上順と芳村真理は、三浦友和が「うまく歌えるか」ということをしきりに心配していたが、結果は…(沈黙)。

やっぱり三浦友和はボーカルよりボンゴ向きなのかなと。

さすが、清志郎は賢明だ。
1

2007/2/28  0:38

ひなあられ、意外な実力者  日常生活

「ひなあられ」が売られているのはこの時期だけだ。

クリックすると元のサイズで表示します


子供が2袋もらってきたので、1袋をいっしょに食べた。

シンプルな砂糖コーティングがしみじみとおいしかった。

いや、マジで年中売ってたっていいんじゃないの、これは。

結構な実力ですよ。

色や大きさのバリエーションのみならず、素材のバリエーションも用意されているあたりがニクイ。
ほとんどが「ポン菓子」のような米なのだが、5%か10%ぐらいの確率で「大豆」も含まれている。
節分のときにまくアレに砂糖コーティングがしてあるのです。

ひょっとすると「今しか売られていない」というのは自分の勘違いで、もしかすると違う名前とパッケージで、通年販売されているお菓子なのかもしれない。

単に「砂糖がけのポン菓子」だと考えれば、いかにもありそうだもんなぁ…。

シーズンが終わったあと、「地味なお菓子」のコーナーを地味にさぐってみようと思います。
0

2007/2/26  22:20

おかげさまで1周年  日常生活

今日でこのブログを始めてまる1年になりました。

「ですます」調だったり、「である」調だったり、あるいは「俺」だったり「自分」だったり…振り返ってみると、ホントに思うがままに(何も考えず)ゆる〜く書いていることにちょっとあきれてしまいます。

しかし、このようなブログに訪れていただいたみなさまには本当に感謝しております。

ありがとうございます!

ブログを始める前は、みなさまのコメントがこれほど「励み」になるものだとは思ってもみませんでした。

これからもごゆるりとおつきあいくだされば幸いです。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/2/26  17:35

表彰状……あんたはエライ!  落語・お笑い

先週末、会社の人と飲みに行った。

仕事上のややこしい話もあったのだが、いつのまにか自分は「小松政夫がいかにすごいか」ということを力説したりしていた。

どういう流れでそんな話になったのかは覚えていないが、確かに自分は小松政夫のことをすごいと思っている(他人に対して力説したのは初めてだと思うが…)。

小松の親分
小松の親分

続きを読む
0

2007/2/25  2:08

本秀康の“アーノルド”  まんが

本秀康の「ワイルドマウンテン」の4巻が今月末に出ることは知っていた。

が、今月すでに、あの超名作「アーノルド」がタイトルになっている文庫が出ていたとは知らなかった。

最近はこのあたりの情報にうとくなっているのがつらいところ。
中野や高円寺をうろついていた数年前までなら、考えられないことだ…。

クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ