2006/5/31  23:43

もうすぐ発売! 予約受付中!  ホビー

VINYL COLLECTIBLE DOLLS ガチャピン
VINYL COLLECTIBLE DOLLS ガチャピン

 ↑こんなん出てました。


VINYL COLLECTIBLE DOLLS ムック
VINYL COLLECTIBLE DOLLS ムック

  ぜひペアでそろえたいものです。無理ならムック(商品化の機会が少ない!)だけでも!
0

2006/5/31  19:08

かもめが空をとぶよ  その他(音楽関連)

今の30代後半の人々の中には、「『ひらけ! ポンキッキ』が初めてのビートルズ体験だった」という人が意外に多いのではないでしょうか。

私もそのうちの一人です。

子供番組にビートルズの曲を使うという発想は当時としては斬新だったのでしょう。

有名な「ガチャピンとムックはポールとジョンがモデル」という説(※)も、案外そのあたりのことから発生したのかもしれませんね。

(※)ちなみにこの説、公式には否定されているようですが、私は意外に真実味があるように感じます。もし公式に認めちゃったら、いろいろとややこしいことになる可能性が高いわけですし…。

ポンキッキからは「およげ! たいやきくん」という超ビッグヒットが出ていますが、未だにCD化されていない名曲もたくさんあります。

「ヤセタンとコロンタン」は、今度出る「のこいのこ大全」でめでたくCD化されるようですからいいとして…。

私としては、
「パンダがなんだ」
「いちばんロック」
「かもめがそらを(エンディング)」
などの曲がCD化されるのを待ち望んでいます。

特に、「かもめがそらを」は、長い間エンディングに使われていたこともあり、印象に
残っている人が多いと思います。

かもめが空をとぶよ まるで風のように
空はだまっていても 何かをおしえてくれる


いかがですか?
かはしかつみ(元ザ・タイガース)の歌声がよみがえってきたでしょうか?

「ひらけ! ポンキッキ」が持っていた「斬新さ」は、90年代、あの「ウゴウゴルーガ」に一気に持って行かれてしまいました。

「ポンキッキーズ」となり、斉藤和義の「歩いて帰ろう」がヒットした頃までは、何だかんだ言いながらも、よく見ていたんですけどねぇ…今はどうなっちゃってるんでしょうか!?

         
0

2006/5/31  1:08

のこいのこ!  その他(音楽関連)

たった今知って、興奮のあまりすぐに書いています。

ついに出るそうです!

「のこいのこ大全」が!

長年探し求めていた「ヤセタンとコロンタン」がついにCD化!
しかも1曲目!

とにかく驚愕のラインナップが実現しています。

私的にはものすごくうれしいサプライズです…。
0

2006/5/30  23:27

ナレーション・効果音入り主題歌  アニソン・特ソン

「タイガーマスク」や「仮面ライダー」の主題歌をレコードやラジオで聴くと、何か物足りなく感じます。

それは、「ナレーションや効果音が入っていない」から。

「タイガーマスク」では、イントロが流れているときに「虎だ! 虎だ! おまえは虎になるのだ!」というナレーションとともに「たぁーっ!」という叫び声が必要不可欠です。

なのに、レコードで聴くと、それがないんですよねぇ…。

今持っている音源はCDですが、聴くときには、必ずそのナレーションを心の中でつぶやいて補完しています。

同時に、脳の中では、その部分の絵(虎の穴本部〜伊達直人〜叫び声とともにタイガーマスクの姿に〜そして大きな「タイガーマスク」というタイトルロゴ)が大々的に展開。

続いて「ゴングの音」「リング上でのぶつかり音」などを補いながら、間奏の部分には「観客の歓声」をかぶせています。

みんなそうしてるんじゃないかな…。

「仮面ライダー」もテレビのように「バイクのエンジン音」から始まり、最後に「仮面ライダー本郷猛(or一文字隼人)は改造人間である。彼を改造したショッカーは…(中略)…仮面ライダーは人間の自由のためにショッカーと戦うのだ」という名ナレーションが入らないと、ホントに物足りないです。

でも、「仮面ライダー」の場合は、「仮面ライダー エターナル・エディション」という3枚組のCDが出ています。

このCDでは「テレビそのままのバージョン」がたくさん聴けます。
すなわち、ナレーションも効果音もそのまんま。
私と同じことを感じていた人間が多かったんですねぇ…。

このCDは、私に麻薬的な快楽をもたらしましたね(大げさ…)。

何しろ、「仮面ライダー」の音楽だけで3枚組になっているのですから、中身は超充実。
多数の劇伴やボーカル、アウトテイクなどが、これでもかというぐらいに収録されています。

こんな商品までもが市販されているあたり、「仮面ライダー」という作品のすさまじい人気とパワーをつくづく実感させられます。
         

追記:「タイガーマスク」のOPとEDは「よせばいいのに」などのヒットで知られる、あの「敏いとうとハッピー&ブルー」のボーカル、森本英世氏が歌っていたんですよね(「新田洋」名義)…。初めて知ったときは本当に驚いたものです。
0

2006/5/29  23:07

イネ科の植物―カモガヤ  日常生活

休みの日は川の土手(堤防?)まで行って、ジョギングをしています。

日曜日、走り終えてストレッチなどをしているときに、目が猛烈にかゆくなってきました。
ついついこすってしまい、痛みとかゆみと腫れに苦しむ羽目に…。

はじめは「汗が目に入ったのかな」と思っていたのですが、それにしては、痛みもかゆみも消えません。

で、今日は半休をとって近所の眼科へ。

「イネ科の植物(カモガヤなど)の花粉によるアレルギー性結膜炎」という診断でした。

最近、かなり多いそうです。
確かに、1週間前あたりから目のかゆみはあったのですが、目薬でごまかしていました。
そりゃあ、河川敷なんか走った日には悪化するはず…。

高校生の頃から、毎年、この時期に「目のかゆみ」と「くしゃみ・鼻水」の症状があったのですが、「俺、いつも季節の変わり目はこうなんだよな…」と、市販の薬で抑えていました。

思い起こせば、何年か前にも、症状がひどくて眼科に行き、
同じ診断をもらっていたのです


われながら、完全に記憶から消えていた…というのは、なかなか新鮮な驚きでしたね。

ステロイド入りの目薬を処方され、何となくびびりつつ、さしています(さしたときはさすがに効きます)。

実は鼻の方の症状も結構ひどかったりします。

この時期、薬局の店頭に「花粉対策コーナー」はありません。

2月や3月だと「大げさなゴーグル+マスク」でも、世間的な違和感はないのですが、今、そんな格好をしていると「今ごろ花粉症でもあるまいし…」という冷ややかな視線を浴びそうな気がします。

マスコミは、この時期の花粉症についても報道して欲しいものです(近い将来、もっとよく知られるようになるとは思いますが…)。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ