2010/10/4

フトアゴの舌の色  フトアゴヒゲトカゲ

先日は、みなさんから優しいお言葉を頂きましてありがとうございました。
虎ちゃんも私たちも、いろんな人に支えられていたことを再認識し感謝の気持ちで
いっぱいです。

虎ちゃんのいないケージを見ていると寂しいですが、他の飼育している子たちと
一日でも長くいられるように頑張っていこうと思います。


5月に小桃ちゃんが亡くなりました。

小桃ちゃんは体調が悪いという認識はなかったのですが、舌の色は気になっていました。
姉妹の小梅ちゃんも白っぽかったので、血筋かな?ってくらいの感じでした。

小桃ちゃんが亡くなった後でフトアゴの舌の色を撮った写真があるので見て下さい。
霧吹きでお水をあげて舐めている時に撮りました。

まずは虎ちゃん。ボケてる上にちょっとしか見えませんが、、、ピンク色です。



桜ちゃん。きれいなピンク色です。



くりりん。健康的な色ですよね。




小梅ちゃん。血の気がありません。



小桃ちゃんも小梅ちゃんと同じ感じでした。

今回、虎ちゃんの調子が悪く口の中を診てもらった時は小梅ちゃんの写真よりもっと
白くなっていました。

貧血の症状は女の子に多いそうです。

虎ちゃんは、食も細い上に偏食。
野菜は無理矢理口に入れないと食べないし、ピンクも自分からは食べませんでした。
フードなんて見向きもせず。。。
コオロギやデュビアみたいに早く動くのは食べられず、ジャイミルがメインで
シルクやハニーがいる時は、それと併用。

やはり、偏食も体調が悪くなっていた要因のひとつかもしれません。


小桃&小梅は、野菜も食べるしピンクも食べるし何でもこいです。
なのに、舌の色は白っぽい。レバーもいるのかな?

実は、小桃ちゃんが亡くなったすぐあとで小梅ちゃんも目が窪んで危ない時期が
あったのですが(↑の写真の頃。目に元気がないです)エサはシルクにして野菜も
桑の葉をあげたり、ピンクを食べさせ毎日チェックしているうちに元に戻りました。


相変わらす舌の色は白いままですが、この子たちの兄弟も突然死してる子がいる
らしく素人には分からない遺伝的な部分もあるかもしれません。


基本的に我が家のフトアゴは、デュビア・ジャイミルがメインで、そこにコオロギ
シルク・ピンク・ハニー・小松菜など。。。
虫にはマルベリをまぶして与えています。

虎ちゃんは、ジャイミルがメインだったのがいけなかったのかも。


これを機会に
フトアゴの食を見直さなくてはいけないような気がします。
人間もだけど、食べるものって大事ですものね。

何か工夫されていることや感じることがあったら教えてくださいね。


ぶりくらでの盗難事件について詳細がUPされていますね。
解決しなければ、来年の開催はないかもしれないそうです。
早くヘビさん、戻していただけますように。






この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ