人間や社会に絶望し長い旅を続けて来た。 果てしない時間と果てしない空間と、生と死の狭間を。 そして傍らにはいつも、竿とリュックがあった。 水面の命の爆発と出会うために。                   

水面爆裂。

「そりゃもうBOMBA DA AGUAよ!」アマゾンに住む日系人の言葉が強く心に響いた。水面が爆発するという意。世界の釣り旅をぶっちぎりのクオリティでお届けします。あなたにもこの感動を。 《初めてこのサイトに訪問された方はページ最下部の投稿順ボタンにチェックをいれますと古い記事から順にお読み頂けます。尚、当サイトの画像等の無断使用は御止めください。》

Profile

-------★TERU★-------- 波乱万丈の人生の途中で本当の幸せは何か? という疑問にブチ当たり、世界のシンプルライフを曇りなき目で見つめようと、ルアーロッドと供に旅にでる。 現在、いろんな自然や世界の人に出会い、いろんなVISIONが見えてきた秘境の大自然を愛するワールドアングラー。 <私の釣魚大全>ピーコックバス19種、ドラード2種、カショーロ5種、タライロン、ピライーバ、レッドテール、タイガーシャベルノーズ5種、タイメン、メコンオオナマズ、ピラーニャ36種、ヨーロッパオオナマズ、ビワコオオナマズ、バラマンディ、スネークヘッド3種、ピラブタンガ、パクー17種、タライーラ数種、アッパッパー、スヌーク、ザンダー、ノーザンパイク、パイクシクリッド5種、ビックーダ3種、トーピードパイクカラシン3種、クエ、ハタ、バラクーダ、ピラルクー、アロワナ3種、アリゲーターガー、オスカー3種、パールン、スティングレー、他タイ系5種、コイ系12種、トラウト系6種、ナマズ系100種以上、ワニ5種、他多数。 というか書ききれん。 裏ボンバダはココ

Update

2019
September
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Pertinent information

Mail

管理人へのmail、message はこちらまでお願い致します bombadaagua@gmail.com

Search



このブログを検索

QR Code

NATIONAL GEOGRAPHIC

Government agency

RSS

生色。

更新永らくお待たせしました。

現在、十時間以上立ち続けのハードな職場の後に、深夜、いや、朝方まで
「ニューコンセプトショートロッド作製のディスカッション」
「ボンバダアグアTシャツのデザイン」
に真剣に取り組んでいるため眠る暇もありません。
気を抜いたらすぐにオちてしまいます。

それに休日も
「硬質発砲素材フローティングリップレスジャークベイト」
のテスト。

いかんせん初めてのことばかりで強烈な刺激ばかりで頭が覚醒しています。
こだわり過ぎが原因かもしれませんが私の納得がなかなか進まず、
クリエイティブな仕事をされる方の大変さを我が身をもって思い知らされています。


しかし、私は幸せです。
協力してくれる大事な仲間がたくさん出来たからです。

これから、その全貌を徐々に解き明かしていきますので、お見逃しなく。
私達は前進します。




では、本日は私の“クリエイティブ”を見て頂きましょう。


旅中は必ず持っている競泳用のゴーグル。
そのままの色を見たいのでクリアカラーです。
偏光グラスを常にかける釣り師になりたくないのは
“生の色”を見たいからかもしれません。 

しかし、マヌケだな・・。
クリックすると元のサイズで表示します



では、水中の艶やかな世界を拡大してゆっくりお楽しみください。

クリックすると元のサイズで表示します


ありえない世界が水中には広がる。
クリックすると元のサイズで表示します


目がおかしくなるほどの透明度だ。
クリックすると元のサイズで表示します


いるいる。ピラブタンガ。
クリックすると元のサイズで表示します


魚が“人を恐れない”という感覚を初めて体験する。
クリックすると元のサイズで表示します


なんなんだろう。この不思議な空間。いや、水間。
クリックすると元のサイズで表示します


この写真、実はお気に入り。
クリックすると元のサイズで表示します


これも。クリマタと人。
クリックすると元のサイズで表示します


この波紋の影も淡水では並みの透明度では出ない。
クリスタリーノとはこういうことだ。
クリックすると元のサイズで表示します


ネイチャーアクアリウムの真髄はここにある。
クリックすると元のサイズで表示します


侘び寂び。余白の美である。
クリックすると元のサイズで表示します


水の世界と森の世界。
クリックすると元のサイズで表示します


躍動。生きた絵だ。
クリックすると元のサイズで表示します


もうひとつの河に潜る。
クリックすると元のサイズで表示します


いるいる。
クリックすると元のサイズで表示します


えさじゃないよ。
クリックすると元のサイズで表示します


この迫力。河の王。
クリックすると元のサイズで表示します


私にとってはロレックスより遥かに使える相棒。
クリックすると元のサイズで表示します


地底から終わることなく沸く水。何故か童心に返る。
地底深くに潜ろうとするとそこは底なし。
驚きの発見。あたりまえか・・。
クリックすると元のサイズで表示します


パクーが眠る。
クリックすると元のサイズで表示します


ここは水深4m。
泳ぐということは重要なスキルだ。
クリックすると元のサイズで表示します


遠くに霞むタンバキー。
透明度は低いが大物多数。またの機会に。
クリックすると元のサイズで表示します


どうでしたか?水の世界。


水中写真家という道も素敵だ。

今のところ自分が釣り意外にここまでハマれそうなのは
ダイビングだけだと思っています。

シロナガスクジラと泳ぎてぇ〜!(笑)
  
投稿者:TERU
トラックバック(この記事にリンクしている関連ページ)一覧
※送信されたトラックバックは管理人の承認後反映されます。
トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ
AutoPage最新お知らせ