人間や社会に絶望し長い旅を続けて来た。 果てしない時間と果てしない空間と、生と死の狭間を。 そして傍らにはいつも、竿とリュックがあった。 水面の命の爆発と出会うために。                   

水面爆裂。

「そりゃもうBOMBA DA AGUAよ!」アマゾンに住む日系人の言葉が強く心に響いた。水面が爆発するという意。世界の釣り旅をぶっちぎりのクオリティでお届けします。あなたにもこの感動を。 《初めてこのサイトに訪問された方はページ最下部の投稿順ボタンにチェックをいれますと古い記事から順にお読み頂けます。尚、当サイトの画像等の無断使用は御止めください。》

Profile

-------★TERU★-------- 波乱万丈の人生の途中で本当の幸せは何か? という疑問にブチ当たり、世界のシンプルライフを曇りなき目で見つめようと、ルアーロッドと供に旅にでる。 現在、いろんな自然や世界の人に出会い、いろんなVISIONが見えてきた秘境の大自然を愛するワールドアングラー。 <私の釣魚大全>ピーコックバス19種、ドラード2種、カショーロ5種、タライロン、ピライーバ、レッドテール、タイガーシャベルノーズ5種、タイメン、メコンオオナマズ、ピラーニャ36種、ヨーロッパオオナマズ、ビワコオオナマズ、バラマンディ、スネークヘッド3種、ピラブタンガ、パクー17種、タライーラ数種、アッパッパー、スヌーク、ザンダー、ノーザンパイク、パイクシクリッド5種、ビックーダ3種、トーピードパイクカラシン3種、クエ、ハタ、バラクーダ、ピラルクー、アロワナ3種、アリゲーターガー、オスカー3種、パールン、スティングレー、他タイ系5種、コイ系12種、トラウト系6種、ナマズ系100種以上、ワニ5種、他多数。 というか書ききれん。 裏ボンバダはココ

Update

2019
September
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Pertinent information

Mail

管理人へのmail、message はこちらまでお願い致します bombadaagua@gmail.com

Search



このブログを検索

QR Code

NATIONAL GEOGRAPHIC

Government agency

RSS

ガッツーン!!来た!!

俺はピライーバにしびれてしまった。
来るまではナマズはおまけだと思っていたのに。
今日はピライーバにかけることにした。
だが、まずエサを釣らなければならない、タライラーがどんなポイントを好むのか見抜いたので、小さいラゴア(大きい水たまり)に行き、40cmぐらいのタライラーをすばやく三匹釣った。
そして、俺が良さそうと思ったネグロ本流の流れの強いカーブポイントに船をとめて仕掛けをセットする。
これのために物干し竿のようなガチガチの雷魚ロッドを持って来ていたのだ。
PE100ldに40号のオモリを付け、フックを選んでいると、マーロンが指差した。そのフックはワイヤー付きクエバリ40号!冗談半分でもってきてたのに。しかも、少しちいさいぐらいだと言われる。
そしてエサはタライラー真二つ!!かなりばかげたタックルだ。
そして、思いっきり投げた。「ドッパーン」ハデな着水音。
オモリが流され下流で止まった。糸ふけを取り、ロッドを持って構えた。
なぜかすぐ来るような気がした。
5分ほどすると、「コンコン!コンコン!」来た!なんか魚が食ってる!しかし、小さそうだ。
「コンコン!コンコン!」まだだ。引き込まれたらあわせよう。
「コンコン!グーーン!」
「よっしゃーっ!!」ガッツーン!!渾身のフッキング!
その瞬間、穂先が水中に入ったまま出てこない!
リールが壊れそうに鳴いている。ドラグをフル突破して走っていく!!止まらない。
スプールに指を置いて「熱っ!」ヤケドする。(マジで。)
ラインがなくなりそうだ!

クリックすると元のサイズで表示します

「マーロン早く追いかけて!」日本語で叫んでいる。
10分ほどファイトすると、姿を現した!しかしメコンオオナマズよりはるかに引きが強いぜ!

クリックすると元のサイズで表示します

ヤッタゼ!ピライーバ!がっちり掛かっている。岸の近くだし持ち上げられないのでパライア(ビーチ)に上げる事にした。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

1m38cm。そしてすぐに逃がした。
バイバイ。ピラチンガ(怪物ピライーバ)になったらまた会おう!
クーラーから冷たいコーラを取り出して飲み干した。
「くぅっー。うめえ。」
そして、ホエザルの声がこだまする見上げたアマゾンの空は青かった・・。
投稿者:TERU
トラックバック(この記事にリンクしている関連ページ)一覧
※送信されたトラックバックは管理人の承認後反映されます。
トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ
AutoPage最新お知らせ