人間や社会に絶望し長い旅を続けて来た。 果てしない時間と果てしない空間と、生と死の狭間を。 そして傍らにはいつも、竿とリュックがあった。 水面の命の爆発と出会うために。                   

水面爆裂。

「そりゃもうBOMBA DA AGUAよ!」アマゾンに住む日系人の言葉が強く心に響いた。水面が爆発するという意。世界の釣り旅をぶっちぎりのクオリティでお届けします。あなたにもこの感動を。 《初めてこのサイトに訪問された方はページ最下部の投稿順ボタンにチェックをいれますと古い記事から順にお読み頂けます。尚、当サイトの画像等の無断使用は御止めください。》

Profile

-------★TERU★-------- 波乱万丈の人生の途中で本当の幸せは何か? という疑問にブチ当たり、世界のシンプルライフを曇りなき目で見つめようと、ルアーロッドと供に旅にでる。 現在、いろんな自然や世界の人に出会い、いろんなVISIONが見えてきた秘境の大自然を愛するワールドアングラー。 <私の釣魚大全>ピーコックバス19種、ドラード2種、カショーロ5種、タライロン、ピライーバ、レッドテール、タイガーシャベルノーズ5種、タイメン、メコンオオナマズ、ピラーニャ36種、ヨーロッパオオナマズ、ビワコオオナマズ、バラマンディ、スネークヘッド3種、ピラブタンガ、パクー17種、タライーラ数種、アッパッパー、スヌーク、ザンダー、ノーザンパイク、パイクシクリッド5種、ビックーダ3種、トーピードパイクカラシン3種、クエ、ハタ、バラクーダ、ピラルクー、アロワナ3種、アリゲーターガー、オスカー3種、パールン、スティングレー、他タイ系5種、コイ系12種、トラウト系6種、ナマズ系100種以上、ワニ5種、他多数。 というか書ききれん。 裏ボンバダはココ

Update

2022
July
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Pertinent information

Mail

管理人へのmail、message はこちらまでお願い致します bombadaagua@gmail.com

Search



このブログを検索

QR Code

NATIONAL GEOGRAPHIC

Government agency

RSS

いつもいつも読者のみなさん、ありがとう!

今回は読者のみなさんに日頃の感謝をこめて画像UP!

まずはns2001さんが好きそうなので
パラグアイバルバード!
クリックすると元のサイズで表示します


そして、数少ない全国のパクーマニアさん救済措置!w


パクーペーバー!

クリックすると元のサイズで表示します


パラグアイイエローコロソマ!

クリックすると元のサイズで表示します
ブラジル人はこれを釣るのが大好き。
極小オモリのトウモロコシ粒ライトタックルで釣るため、
少々の肉食魚より強いヒキがかなりオモロい。


こちらの釣り雑誌に載っていた11kgオーバー。
日本の人には信じ難いかもしれないが1mの鯉より遥かに強い力。
それをライトタックルで楽しむんだから地味だけど実はオモロいんです。
日系人はどこに行ってもこのパクー釣りが大好き。
クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します


ピラマニのみなさんにはジャイアントイエロー。w
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します



コリマ二さんにもちょっと。
クリックすると元のサイズで表示します
幻想的な色にうっとり。



おおはしさんにはコレ。
アラクーと亜楽TERU SPECIAL。w

実物と並べると
でっかい亜楽がちいさく見えちゃいます。
クリックすると元のサイズで表示します
フックバランス変更で最高の動きに。
もったいなくて
アスーまで使う気になりません....w

アミーゴが欲しがって、
それを死守するのが大変です。w



プレコ大好きさんにはここから。

近くのリオ ピラブタンガという小川に泳ぎに行くと...
クリックすると元のサイズで表示します

地味だけど何気にいいでしょ♪
クリックすると元のサイズで表示します

ワイルドの輝き。
クリックすると元のサイズで表示します


こんなプレコちゃんもいましたw
クリックすると元のサイズで表示します

地元の人もけっこう水浴びに来ているのだが、
過激な水着のためUPできませーんw


おおっーとー!!初めて見つけたひげひげのブッシーちゃん!!うれしー!!
松坂さんもマツブッシーを初めて見つけた時は同じような気持ちだったに違いない。
キモいヤツほど魚はかわいいのだ。
クリックすると元のサイズで表示します





近くの水たまりみたいな池はもう干上がりかけ寸前。
網戸を外してガサガサに行った。
15分でこんなにも捕れる。その一部。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

これはオキ二。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
レストランにはでかい水槽があるので持って帰ることにした。

こんなこともあろうかと一週間前、
ろ過のついていない2m水槽を自作濾過でやりなおしたのだ!
クリックすると元のサイズで表示します

しかし、こちらはそれもそのはず、
そこいらへんに魚がいっぱいいるのでアクアリウムが発達しておらず、
ろ材やろ過箱などなんてあろうはずがない。
そこで、ブラジルで使われる煉瓦は薄い赤土素焼きなので、粉々にしてろ材にすることに。

クリックすると元のサイズで表示します
やっぱ熱帯魚はプロなだけに完璧なろ過システムを即席で作ってしまうんだよねー。
調子が悪かった水槽は見違えるほどに。




そして、昨日、あの衝撃の珍アイスポットが忘れられず、
二年前のラーゴ探検に出るが、地形が変わっており半日森をさ迷いました。

小川に出た!もうすぐだ!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

その水中はまさに天国。なんてきれいな水なんでしょう。
植物が水をろ過しているのです。
ナウシカを思い出します。腐海の森と同じです。
クリックすると元のサイズで表示します


さあ、そのかなり限られた桃源郷に棲む、美しい姿をもう一度この目に!

勝手に命名!w
レオパードアイスポット!!
クリックすると元のサイズで表示します

あー、最高です....
投稿者:TERU@BRAZIL PANTANAL
トラックバック(この記事にリンクしている関連ページ)一覧
※送信されたトラックバックは管理人の承認後反映されます。
トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ
AutoPage最新お知らせ