人間や社会に絶望し長い旅を続けて来た。 果てしない時間と果てしない空間と、生と死の狭間を。 そして傍らにはいつも、竿とリュックがあった。 水面の命の爆発と出会うために。                   

水面爆裂。

「そりゃもうBOMBA DA AGUAよ!」アマゾンに住む日系人の言葉が強く心に響いた。水面が爆発するという意。世界の釣り旅をぶっちぎりのクオリティでお届けします。あなたにもこの感動を。 《初めてこのサイトに訪問された方はページ最下部の投稿順ボタンにチェックをいれますと古い記事から順にお読み頂けます。尚、当サイトの画像等の無断使用は御止めください。》

Profile

-------★TERU★-------- 波乱万丈の人生の途中で本当の幸せは何か? という疑問にブチ当たり、世界のシンプルライフを曇りなき目で見つめようと、ルアーロッドと供に旅にでる。 現在、いろんな自然や世界の人に出会い、いろんなVISIONが見えてきた秘境の大自然を愛するワールドアングラー。 <私の釣魚大全>ピーコックバス19種、ドラード2種、カショーロ5種、タライロン、ピライーバ、レッドテール、タイガーシャベルノーズ5種、タイメン、メコンオオナマズ、ピラーニャ36種、ヨーロッパオオナマズ、ビワコオオナマズ、バラマンディ、スネークヘッド3種、ピラブタンガ、パクー17種、タライーラ数種、アッパッパー、スヌーク、ザンダー、ノーザンパイク、パイクシクリッド5種、ビックーダ3種、トーピードパイクカラシン3種、クエ、ハタ、バラクーダ、ピラルクー、アロワナ3種、アリゲーターガー、オスカー3種、パールン、スティングレー、他タイ系5種、コイ系12種、トラウト系6種、ナマズ系100種以上、ワニ5種、他多数。 というか書ききれん。 裏ボンバダはココ

Update

2009
July
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Pertinent information

Mail

管理人へのmail、message はこちらまでお願い致します bombadaagua@gmail.com

Search



このブログを検索

QR Code

NATIONAL GEOGRAPHIC

Government agency

RSS

ちょっと私用。

私用ですので気にしないで下さい。






画像は落ち着けるネット環境になったら連続UPします!

PCが超オセーっ!

NEWレンズで撮った魂の写真見せたいな〜!
悪魔を見たいですか〜っ!

けど明日から列車に乗って極寒の紺碧と純白の世界!
そのあとすぐ移動、灼熱のジャングルだ!


もう高山病で頭が痛いよ〜。

頭がコンフュ。



支離滅裂あしからず。
投稿者:TERU@BOLIVIA

空虚なるアンデスの空。

更新遅くなって申し訳ありません。

旅が何故か虚しい。

あれからアンデスの旅に戻ることに決め、
天空の城マチュピチュで遥かなる空を眺め、
世界最高位の汽船が通るティティカカ湖の草で出来たウロス島で寝そべって空を眺め、
空気の薄い寒いアンデス、インカの世界をうつらうつらと空虚なる気分で旅しております。

今はラパスというボリビアの首都にて真冬の格好で書いています。

ここにはかなり治安の悪い魔女通りという処があって本物のミイラや呪文の彫った石など摩訶不思議なものがたくさん売られています。

私は霊やら魔法など一切信じない科学的傾向の強い人間ですが、
プカルパのシャーマンのもとで行ったアヤワスカより続くこの不思議なアンデスの神秘の世界を帰ったら存分に書き綴りたい。
魂の写真連発。
達観したというか、こういう時にいい写真が撮れるものなのかも。
いままでにない心境です。




ファンタジーなる世界に突入したボンバダアグア。

この先一体どうなってしまうのか!

乞うご期待。






投稿者:TERU@BOLIVIA

PERU!!

ペルーに入ってから色んなことが連続で起きています!

この国は相当おもしろい!!

リマで数日過ごした後、
アンデス山脈の悪路をバスで約1日かけて
ウカヤリ河のプカルパよりヤリナコチャ奥のサンフランシスコ村に潜入しました!
アヤワスカという秘薬の正体をつきとめるべくして体験修行して参りましたが、
大袈裟ではなく、あまりにもすごい体験でしたので、後日、ちゃんとしたかたちでお話ししないと色んな意味で危険なので、心身共に落ち着けるまでお待ち下さい。

現在、一週間の儀式を終えてプカルパまでおりてきました。

この後、この目茶苦茶長いウカヤリ河を釣りをしながらイキトスまで船で下り、ブラジルに抜けるか、首都リマまでアンデス山脈を越えて戻り、クスコに向かうアンデスの旅にするか思案します。

すごい写真はたくさんありあすがゆっくりネットができないのでまた次回!

ごめんなさい!

とりあえず元気です!
投稿者:TERU@PERU
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ