人間や社会に絶望し長い旅を続けて来た。 果てしない時間と果てしない空間と、生と死の狭間を。 そして傍らにはいつも、竿とリュックがあった。 水面の命の爆発と出会うために。                   

水面爆裂。

「そりゃもうBOMBA DA AGUAよ!」アマゾンに住む日系人の言葉が強く心に響いた。水面が爆発するという意。世界の釣り旅をぶっちぎりのクオリティでお届けします。あなたにもこの感動を。 《初めてこのサイトに訪問された方はページ最下部の投稿順ボタンにチェックをいれますと古い記事から順にお読み頂けます。尚、当サイトの画像等の無断使用は御止めください。》

Profile

-------★TERU★-------- 波乱万丈の人生の途中で本当の幸せは何か? という疑問にブチ当たり、世界のシンプルライフを曇りなき目で見つめようと、ルアーロッドと供に旅にでる。 現在、いろんな自然や世界の人に出会い、いろんなVISIONが見えてきた秘境の大自然を愛するワールドアングラー。 <私の釣魚大全>ピーコックバス19種、ドラード2種、カショーロ5種、タライロン、ピライーバ、レッドテール、タイガーシャベルノーズ5種、タイメン、メコンオオナマズ、ピラーニャ36種、ヨーロッパオオナマズ、ビワコオオナマズ、バラマンディ、スネークヘッド3種、ピラブタンガ、パクー17種、タライーラ数種、アッパッパー、スヌーク、ザンダー、ノーザンパイク、パイクシクリッド5種、ビックーダ3種、トーピードパイクカラシン3種、クエ、ハタ、バラクーダ、ピラルクー、アロワナ3種、アリゲーターガー、オスカー3種、パールン、スティングレー、他タイ系5種、コイ系12種、トラウト系6種、ナマズ系100種以上、ワニ5種、他多数。 というか書ききれん。 裏ボンバダはココ

Update

2009
June
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Pertinent information

Mail

管理人へのmail、message はこちらまでお願い致します bombadaagua@gmail.com

Search



このブログを検索

QR Code

NATIONAL GEOGRAPHIC

Government agency

RSS

いざ、赤道!!

ブエノス タルデ〜ス!

全国のボンバダファンの皆様、お待たせしました〜!


アメリカは最高に辛楽しい旅になりました!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ボンバダ戦闘服もバスプロショップスで全身バッチリ購入!


やっぱアメリカンドリ−ムはでかいね!
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

USAテキサスの旅は先進国で広大な荒野であるが故に、みな自家用車を持っており、バスなどの交通網が小さな町に走っておらずヒッチハイクの連続でした。
こんなにヒッチハイクをしたのも初めてかも。
現地の人ですらその魚の生息地をよく知っておらず、なかなかたどり着く事ができずに予想に反して難しいものでした。

冷たいアメリカ人では絶対ウルルンな旅にはならないと思っていたのに、保安官がパトカ−でヒッチハイクしやすい場所まで助けてくれたり、ハ−レ−に乗った中年暴走族にのっけてもらって荒野を突き抜け、河の横で星を眺めて暮らす何か影のあるグレッグというおじさんに底なし沼にはまったところを助けてもらったり、涙なしでは語れんくらい最高に感動的な第一番目の旅でした。

そして、ガイノン鱗を持つ古代の鎧牙魚を釣り上げることもできました!!

なぜ、この生物が生き残っているのか実際の河、環境を見て初めてわかることがたくさんありました。
想像以上にかなり特別で釣り難い環境の河が僕をまた新たに強く大きくしてくれました。




現在、USAでの挑戦を終え、メキシコシティです!

物価がメチャ安!

ティオティワカン。
アステカ遺跡の高度な文明は心に大きく響きました。

クリックすると元のサイズで表示します



が、中米は今、雨季...

大幅ルート変更をせざるをえない。

コスタリカの怪物、キュ−バの緑の悪魔は後にまわそうと思います。


今、超激安チケットをCOPA AIRで見つけたので


目指すは赤道!

エクアドル!!

クリックすると元のサイズで表示します


待っているだけのいつかの僕にアディオス!


さ〜、次はどんな出会いが待っているのかなっ!



投稿者:TERU@MEXCO
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ