人間や社会に絶望し長い旅を続けて来た。 果てしない時間と果てしない空間と、生と死の狭間を。 そして傍らにはいつも、竿とリュックがあった。 水面の命の爆発と出会うために。                   

水面爆裂。

「そりゃもうBOMBA DA AGUAよ!」アマゾンに住む日系人の言葉が強く心に響いた。水面が爆発するという意。世界の釣り旅をぶっちぎりのクオリティでお届けします。あなたにもこの感動を。 《初めてこのサイトに訪問された方はページ最下部の投稿順ボタンにチェックをいれますと古い記事から順にお読み頂けます。尚、当サイトの画像等の無断使用は御止めください。》

Profile

-------★TERU★-------- 波乱万丈の人生の途中で本当の幸せは何か? という疑問にブチ当たり、世界のシンプルライフを曇りなき目で見つめようと、ルアーロッドと供に旅にでる。 現在、いろんな自然や世界の人に出会い、いろんなVISIONが見えてきた秘境の大自然を愛するワールドアングラー。 <私の釣魚大全>ピーコックバス19種、ドラード2種、カショーロ5種、タライロン、ピライーバ、レッドテール、タイガーシャベルノーズ5種、タイメン、メコンオオナマズ、ピラーニャ36種、ヨーロッパオオナマズ、ビワコオオナマズ、バラマンディ、スネークヘッド3種、ピラブタンガ、パクー17種、タライーラ数種、アッパッパー、スヌーク、ザンダー、ノーザンパイク、パイクシクリッド5種、ビックーダ3種、トーピードパイクカラシン3種、クエ、ハタ、バラクーダ、ピラルクー、アロワナ3種、アリゲーターガー、オスカー3種、パールン、スティングレー、他タイ系5種、コイ系12種、トラウト系6種、ナマズ系100種以上、ワニ5種、他多数。 というか書ききれん。 裏ボンバダはココ

Update

2009
February
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Pertinent information

Mail

管理人へのmail、message はこちらまでお願い致します bombadaagua@gmail.com

Search



このブログを検索

QR Code

NATIONAL GEOGRAPHIC

Government agency

RSS

天網恢々疎にして漏らさず。

「おーい、隣りのラーゴに行って晩飯釣ってきてくれ。」

「はーい。」
な〜んて感じで牧場にお世話になっているころは毎日食糧調達。

「ボッチャーン」 「グググッ!」
鶏肉の皮ひとつで高級魚がなんなく釣れる。
釣り味も意外に強くて面白い。

こいつは本当に美味いのだ。日本のみんなにも食べさせてあげたい。
クリックすると元のサイズで表示します

熱帯魚マニアの人はなんて名前かわかるかな〜?

的確に当てた人にはいいものプレゼント!


虫歯になっていませんか〜?
クリックすると元のサイズで表示します

うっ、歯並び悪いですね〜。
クリックすると元のサイズで表示します


・・・人間みたい。


28日追記

はーい、悩んだパクーマニアの人いっぱいですよね〜。

さあ、おまちかねの答えは・・

タンバキーじゃなくてタンバクー!!(笑)

みなさん残念!惜しいっ!(全然違う人もいるけど・・)

「そんなの知るかっ!」って?


す、すみません・・(^_^;)
投稿者:TERU

減点です。

最近かわいい女の子と2ケツでキップきられたTERUです。

はい、妄想です、ウソです。野郎です。


こんな光景が主なので日本でのバランス感覚がおかしくなってます。(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

三人乗り、四人乗りまでは東南アジアでよく見かけますが・・

えっ!五人乗り!?
クリックすると元のサイズで表示します

いや、なんと前にももう一人いて六人乗りでした。

けっこうなスピードで走ってんですけど・・

このデコボコ道でコケた時のこの子たちの運命は・・

ヘルメットを被っている意味って一体・・


やっぱこれからよく考えて行動しよ。



画像〈アルタミラから5時間、カナパラ族保護区前にて。〉
投稿者:TERU

みんなおんなじさ。

釣りバカってやっぱり不思議な人達でネ・・


たとえば目の前に2つの河の分かれ道ががある
誰がどう見ても減水している手前の河の方が正しい
リスクも少なくたくさん釣れる

それなのに・・

釣りバカって人種はわざわざ奥地の河を選んでしまう時があるのヨ


こいつが悪魔をつれてきてくれるってナ!
クリックすると元のサイズで表示します

湾岸MN風にボンバダを語るw
投稿者:TERU

スランプ。


みなさんオイラのスランプに気付いてますよね?

もう、釣行記どこから戻したらいいかわからんくなってきた。毎回近況報告。

言葉も上手く伝えられない。いつも即興更新。

釣行記に戻ろうとすると、なんか魚を出し惜しみしてしまうというか、ただで見してしまってもいいのかなんてさもしい感情が出てくる始末。
本当に苦労したことを軽く見られていいのかって・・。

やっぱり喰う為には自分から専門誌に売り込まなきゃあかんのかなぁ。
ヤだなぁ・・。

もう働いて働いて旅を続けるには限界がある。
なんか喰いぶちを探さねば。

旅の最中はみじんもそんなこと考えんのだけどねっ!

今日も食い物紹介!(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
カメ(モンキヨコクビ)とプレコの丸焼き!
薪を2分で拾ってガソリンをちょっとかけて火をつけ、
カメとプレコを置いて20分待てば、はい出来上がり。

味付けは塩のみ!

カメは身を裂いてプレコはエビのように鎧を剥いで食す。
どちらもすごい筋肉質な歯ごたえと脂。
その合間にファリーニャという粉をほおばる。
このファリーニャは脂を吸って初めて美味くなる。
脂っぽいものと食すとうまい具合に口の中で調和して素晴らしい味に変わる。
ファローファも同じ原理だ。
↑わからん人はググってね。宿題(笑)

見渡す限り人工物など一切ない。誰もいない。
岩と水の原野で食すこれぞワイルドライフ。

いきあたりばったりの冒険旅ならではのこの醍醐味。
クリックすると元のサイズで表示します

サイコウよね〜。
クリックすると元のサイズで表示します

入道雲がキマってるわ!



投稿者:TERU

働かねば。働かねば。

今からお仕事なのだ。

やっぱ金がないと何事も始まらねえ。

きれいごとだけでは旅に出れん。

人に言えん努力は人一倍しているつもりだ。

この美しい魚を売る。観賞魚として。

半年前は毎日喰ってたんだけどね〜。
クリックすると元のサイズで表示します

イリリ産クイーンスターダストオレンジフィンカイザー。

5cm一匹4980円なり。(笑)
投稿者:TERU

そこが大きな違い。

何ですか?これ・・。
成田の税関職員の質問を軽くあしらい、

国内線に乗り換え伊丹に着くと
バゲッジクレームにヨーロッパ帰り一団と思われる
ブランドのスーツケースに紛れターンテーブルをぐるぐると
ごみ袋のようになった俺のかばんが現れた。

クリックすると元のサイズで表示します

この冬の寒空に短パンで長物を持った奇妙な帽子を被った男は
奇異の視線を受け、颯爽と空港を後にする。

ふははは、わかるまいっ。

俺がどんなに楽しい旅をして帰ってきてるか。

旅行じゃないんだ。

“旅”なのだ。



おわかり?


投稿者:TERU

アサクーピララーラの憂鬱。

早いものでこのボンバダアグアで出した画像も軽く1,000枚は突破した。
まだ数万枚の画像が残っている。まだまだ紹介するのには時間がかかりそうだ。

今日の記事は全国のプレコファンに捧げよう。そして、エコロジストに。


幾種もあるプレコファンにも色々おられるが、プレコの中の鬼、“トゲトゲプレコ”ことトリム系について。


Rio.XINGには俺の友達ハイムンドというペスカドールがいる。
この男はウルトラスカーレットトリムプレコという赤鬼プレコ専門の漁師だ。

クリックすると元のサイズで表示します

このプレコの漁法は空気を送り込むホースを口に銜え日光の届かない深い所に水中ライトを持って潜り岩の間にこのトゲだらけの魚を追い込んで手掴みで岩から引き剥がすという「強い男。」にしか出来ない技だ。

クリックすると元のサイズで表示します


しかし、昨年、IBAMA(ブラジル環境・再生可能天然資源院)によりこのトリムプレコの規制が始まった。

もう、獲ることは出来ない。捕まれば返せることもできない程の罰金が科せられる。


しかし、どうやっているのかはわからないが、法の網に引っかからずにアノ手コノ手で日本には少なからず現在流通しているのは事実だ。





もし、手にいれることが出来た幸運なあなたは、現地のこの男のことを思い出して大事に飼育してほしい。

成長すればこんなにも素晴らしい魚になるのだから。
赤鬼トリム。

クリックすると元のサイズで表示します
規制前の2007年撮影。
現地名アサクーピララーラ。  Rio.XINGには謎の赤鬼がまだいる。


印象に残ったことがある。
この男は規制され他のプレコよりも高額な自分の本職が無くなった状態にも係わらず、何一つ文句を言わなかったことだ。
俺の経験ではAMAZONの中でもとりわけ凄腕の漁師というものは寡黙な人物が多い。
ふとした瞬間に哲学的な横顔を垣間見る。


本職を失ったアサクーピララーラ漁師。

しかし、生活のため遊んでいるわけにはいかない。
男は今日も他の違うプレコを求めて漁に出る。
クリックすると元のサイズで表示します


自然を破壊してはいけない。と、うそぶく身勝手な先進国のエセ・エコロジーにはもううんざりだ。

悪い人が漁をしているのではない。

悪い人間が森を伐採しているのではない。

実際お世話になる人達は実に人間らしく、いい人達ばかりなのだ。

例えば割り箸など後進国から得るものだけは得て、森は伐採するなと批難するのはあまりにも身勝手すぎる。
進歩するなというのもそうだ。
誰でも携帯電話使ってみたいし子供だってプレイステーションしたいわな。


どこに問題があるのかよく考えなければならない。


熱くなったが、今日はこれ以上そこまで論議しない。

これからはそういうことも含めて書いていこうと思う。


ただ、この魚を運よく手に入れることができた人は真剣に大事に飼育してほしい。

矛盾していることを言っているが、現に日本でこの魚は生きている。

飼育歴が浅い、技術も設備もない人間が飼うべきではない。
流行りで飼うべきではない。
この魚の真の魅力がわかる人だけが大事に飼うべきだ。


それが現地で見てきた、
生活してきた私が伝えることのできるほんの小さなことだ。


投稿者:TERU

勇者な遊び人。

自分で計画を立て、自分のしたいように歩く。
それが「釣り旅。」

そして、その“釣旅人”とは何でも一人でしなければならない。

プロデューサーでもあり、そのアクターでもあり、カメラマンでもあり、
詩人でもあり、冒険家でもあり、釣り師でもある。



とにかく、自分が動かなければ何も始まらない。

“何も”始まらないのだ。





けど、案外自然に出来てしまう。

自分的には、すべて想いの丈の違いだと思うんです。

超ビキニ美女をGETしたいだとか、超MONSTERを釣りたいだとか
人にはそれぞれしたいことが色々あると思うんです、ええ。

クリックすると元のサイズで表示します
1万円のコンデジで撮ったとは思えん画像だ。やっぱ俺スゲェ。(笑)

地球の裏のこの海も、この彼女も実に美しかった。





釣旅人に向いてる人っていうのは

ロールプレイングゲームの職業で例えるならば

攻撃力85 素早さ73 身の守り68 賢さ75 運の良さ87

と何でもできて平均的に優れているやっぱ勇者かな☆


えっ!? なんだって?「運の良さ」が強い遊び人?




そうかも☆



最近、お堅くなりすぎのこのブログの傾向を打破するため今日はこんな意味不明な感じで☆

投稿者:TERU

FS報告。

いや〜、遅くなりましたがフィッシングショーに行ってきましたっ。

なんかほとんど見てないような・・。

やっぱ日本はなんちゃって流行民族。
どこのメーカーにも欲しい竿がない・・。
早く俺の欲しい長いグリップが脱着式の強くてしなやかなショートバスロッドを作ってくれっ!6ftだ6ftっ!ダルめのブランクに重いガイドだ。これがいいんだ!


あっ、ひとつだけあった。ローディーラーRR611MXっていう竿。

新家さん贔屓なわけでは全くないがここはいい竿を企画している。
このモデルは持った瞬間にいい竿だとわかるほど体になじんだ。
俺のようなことがしたくて海外釣行で竿に悩んでいる人には是非。
人気はあまりないようだが俺の中ではロッドメイキングのセッティングはダントツに秀逸。
だから一刻も早く言ったようにショートロッド作って下さい。(笑)



おーっとここでラッキークラフト!小川健太郎さんが現れた!
最近仲良くなった小川さん。家も近く、ファミレスでルアーを熱く語り合い、夜が明けることもある。

実は今回のアマゾン釣行出発の際には空港まで送ってくれたのだ。

普段でも気遣いのあるホントに釣り好きな優しい人なのだ。
いつも気を遣わせてスミマセン。

こいうとこで見るとやっぱプロだなぁと。
ブースでマイクを持ってすらすら進行してます。
クリックすると元のサイズで表示します
SINGOさんも“いい人”のオーラ満開。いい人こそが釣りウマの第一条件なのだ。俺の目にくるいはない。



おっと!ジム発見!
やっぱミラクルジムこと村田基さんには挨拶しておかねば。

初めてお会いしたとき、「見てるよ〜。」と言われたときはびっくり。
 
やっぱジムはかっこいいよね。
色んなプロがいるけど、だいたい言ってることに間違いがない。
熱いオーラ持ってるし。


どうよ!この日本一のフィッシングデモンストレーターと
日本一の貧乏旅釣り師。異色過ぎるだろ!
クリックすると元のサイズで表示します

このポーズはハングルーズ、「気楽に行こうよ!」っちゅう意味だ。


大好きなOFTのカタログだけもらって帰りました。竹内さん今年は一緒に釣り行きましょうね!





やっぱ釣りなんて楽しんでナンボよ!ブログもネ☆



投稿者:TERU

予定は未定。

ノッサ、セニョーラ・・



今年は仕事でどうしても抜けれないはずだったが、急遽行けることになりました。

2009フィッシングショーOSAKA。店長ありがとう!


やっぱり本当は行きたかったの。次の鬼を獲るヒントが見つかるかもしれないってね。



まあ、釣りのプロになろうとかそういうのは今の自分には一切ないので、純粋に楽しく道具を見てきます。


そして何よりも応援していただいたプロ、メーカーさん,あらゆる人にやむを得ない諸事情で不義理をかましているため、その旅の報告とおみやげを渡しにいかねば!

特にノースクラフトさんスミマセ〜ンっ!
予想以上にいいルアーのことを報告できなくて。バリスティックいい!



これからもどんな道具を使うかわからないが

いいモノはいいと言うし、アカンかったモノはアカンと言う。

それが極限を走るものの使命だと思うからだ。

クリックすると元のサイズで表示します
〈出発前直前に大久保幸三さんが手渡しでくれたスミスの6.5ft雷魚ロッドはかなりイケてます!〉



と、まあ釣り業界人からは異端すぎて煙たがられる俺ですが

土曜日の昼ごろからインテックス大阪に出没しま〜す!


乞食っぽい茶系の服装で変な帽子をかぶったヨロヨロのおっさんを見かけたらそれが私です。


見かけたら小さな声で後ろ指さしてください・・(笑)


あくまで私は社会不適合者並みのシロウトなので。






投稿者:TERU

アジアの純心。

今日は僕のタイの大好きな曲をみなさんにお届けしたいと思います。

この曲のDVDがどうしても欲しくて、なんとか手に入れて宝物にしていました。

心が貧しくなったらこの曲を聞くんです。


どうにかこの曲を紹介したいな〜、どうにかできないものかな〜と数年前から思っていたのですが、
YouTubeで探したら、なんと普通にありましたっ。便利な時代になりましたね。

ラナという歌手の心温まる曲です。

タイ、アジアの素朴な純情さ、やさしさを表現していて、音楽は言葉だな〜
なんてしみじみ感じる本当に大好きな曲です。

じっくり聞いて下さい。

言葉はわからなくても心は通じるはずです。




投稿者:TERU

明日。

あなたが空しく生きた今日は
昨日死んでいった者があれほど生きたいと願った明日


クリックすると元のサイズで表示します
雨の中、Manaus Adolpho Lisboa市場の片隅にいた生後間もない猫。

商店の主に蹴られ・・。

南米に限らず、発展途上の国の犬や猫は痩せているのが目立つ。

自分の力で生きるとはこうも過酷なことなのか。


助けてあげたけれども、もう生きてはいないだろう。


投稿者:TERU
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ