人間や社会に絶望し長い旅を続けて来た。 果てしない時間と果てしない空間と、生と死の狭間を。 そして傍らにはいつも、竿とリュックがあった。 水面の命の爆発と出会うために。                   

水面爆裂。

「そりゃもうBOMBA DA AGUAよ!」アマゾンに住む日系人の言葉が強く心に響いた。水面が爆発するという意。世界の釣り旅をぶっちぎりのクオリティでお届けします。あなたにもこの感動を。 《初めてこのサイトに訪問された方はページ最下部の投稿順ボタンにチェックをいれますと古い記事から順にお読み頂けます。尚、当サイトの画像等の無断使用は御止めください。》

Profile

-------★TERU★-------- 波乱万丈の人生の途中で本当の幸せは何か? という疑問にブチ当たり、世界のシンプルライフを曇りなき目で見つめようと、ルアーロッドと供に旅にでる。 現在、いろんな自然や世界の人に出会い、いろんなVISIONが見えてきた秘境の大自然を愛するワールドアングラー。 <私の釣魚大全>ピーコックバス19種、ドラード2種、カショーロ5種、タライロン、ピライーバ、レッドテール、タイガーシャベルノーズ5種、タイメン、メコンオオナマズ、ピラーニャ36種、ヨーロッパオオナマズ、ビワコオオナマズ、バラマンディ、スネークヘッド3種、ピラブタンガ、パクー17種、タライーラ数種、アッパッパー、スヌーク、ザンダー、ノーザンパイク、パイクシクリッド5種、ビックーダ3種、トーピードパイクカラシン3種、クエ、ハタ、バラクーダ、ピラルクー、アロワナ3種、アリゲーターガー、オスカー3種、パールン、スティングレー、他タイ系5種、コイ系12種、トラウト系6種、ナマズ系100種以上、ワニ5種、他多数。 というか書ききれん。 裏ボンバダはココ

Update

2008
August
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Pertinent information

Mail

管理人へのmail、message はこちらまでお願い致します bombadaagua@gmail.com

Search



このブログを検索

QR Code

NATIONAL GEOGRAPHIC

Government agency

RSS

しばし、お別れのご挨拶。

ごめんなさい。

書きなぐるように更新終わらしちゃって。
まだまだスーパーモンスターや温かいお話しがあるのですが時間がありません。

今回の南米旅なんですが釣りはどうなるかわかりません。どこに行くかも決まっていません。
な〜んか、ペルーのチチカカ湖の藁の上で寝てみたいな〜。なんて。

そして、今年は日本人移民100周年!
お世話になった方々に会いに行かなければ!

それと、毎回僕は南米の恵まれない釣り好きの子供達に釣り道具を配っているんです。
南米は釣り道具が異常に高いんです、特に輸入モノ。ルアーが日本円で2500円くらいします。(トリプルインパクト4800円!)

そこで、日本では中古市場であふれ返っている安いルアー(50円とか100円!?日本は釣れるルアーが安い。)を大量に持っていくんです。

私自身がAmbassaduer(大使)。笑
まさに釣りの親善大使という気持ちでやっています。

もう、色なんか全部牙傷だらけで剥げちゃっても大事に使っているのを見ると嬉しくなります。

人に喜んでもらえるというのは気持ちのいいものです。だから今回も荷物がいっぱい。


ボンバダは面白くするために、やってることがやってることなので強い感じで書きますが、
あたりまえのことをあたりまえにやっているだけのことです。
お金がないので庶民の交通機関を使い、ヒッチハイクなどで進んでいきます。

コンリセンサ(すいません)、ケロイーパラ〜(〜に行きたい)、ムイトオブリガード!(本当にありがとう!)を毎日連呼しています。

今回使えるお金は3ヵ月で30万円程です。
どれほど無茶な旅をしているかわかって頂けますか?

もし、どうしようもなくなったらこのサイトでお助け願うかもわかりません。
その時はみなさんよろしくお願いします。(できるだけ自力でなんとかしますが。)


一眼レフカメラを初めて使う旅なので思う存分使いこなしてきたいと思います。
“金はなくとも心は錦”の陽気なブラジルの本質の光と影や、貴重な虫や魚や水草など大自然を写せたらいいなと思っております。



それでは、地球の裏よりの更新お楽しみにお待ちください。

                              敬愛なる読者様。






投稿者:TERU
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ