人間や社会に絶望し長い旅を続けて来た。 果てしない時間と果てしない空間と、生と死の狭間を。 そして傍らにはいつも、竿とリュックがあった。 水面の命の爆発と出会うために。                   

水面爆裂。

「そりゃもうBOMBA DA AGUAよ!」アマゾンに住む日系人の言葉が強く心に響いた。水面が爆発するという意。世界の釣り旅をぶっちぎりのクオリティでお届けします。あなたにもこの感動を。 《初めてこのサイトに訪問された方はページ最下部の投稿順ボタンにチェックをいれますと古い記事から順にお読み頂けます。尚、当サイトの画像等の無断使用は御止めください。》

Profile

-------★TERU★-------- 波乱万丈の人生の途中で本当の幸せは何か? という疑問にブチ当たり、世界のシンプルライフを曇りなき目で見つめようと、ルアーロッドと供に旅にでる。 現在、いろんな自然や世界の人に出会い、いろんなVISIONが見えてきた秘境の大自然を愛するワールドアングラー。 <私の釣魚大全>ピーコックバス19種、ドラード2種、カショーロ5種、タライロン、ピライーバ、レッドテール、タイガーシャベルノーズ5種、タイメン、メコンオオナマズ、ピラーニャ36種、ヨーロッパオオナマズ、ビワコオオナマズ、バラマンディ、スネークヘッド3種、ピラブタンガ、パクー17種、タライーラ数種、アッパッパー、スヌーク、ザンダー、ノーザンパイク、パイクシクリッド5種、ビックーダ3種、トーピードパイクカラシン3種、クエ、ハタ、バラクーダ、ピラルクー、アロワナ3種、アリゲーターガー、オスカー3種、パールン、スティングレー、他タイ系5種、コイ系12種、トラウト系6種、ナマズ系100種以上、ワニ5種、他多数。 というか書ききれん。 裏ボンバダはココ

Update

2008
July
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Pertinent information

Mail

管理人へのmail、message はこちらまでお願い致します bombadaagua@gmail.com

Search



このブログを検索

QR Code

NATIONAL GEOGRAPHIC

Government agency

RSS

現在室温36℃。

今晩の肴はこれだ!

大きいドラードはキープして食べてもよいのだ!

美食家のみなさん。人生で一度はドラードの刺身。

鮭のような脂ののったピンクの極上のトロはすべての美食家を魅了する・・。

しつこくなく上品でなめらかなくちあたり、溶ける脂。

ブラジルでアミーゴケンゾーが栽培する極上の山葵をすり、ブラジル地醤油の“サクラ”をサッとつければ思わず目を閉じ恍惚の彼方に飛んで行く・・。

セルベージャが異常に旨い!



しかし、なんと言っても最高の隠し味は忘れることのできない水の大爆発だ。

体の震えが止まらない魚こそ怪魚の証。


ブラジル良いとこ一度はおいで★
クリックすると元のサイズで表示します


し、しかしそうとばかりとも言ってはおられん。
最近の原油高騰、ブラジル通貨レアルの為替を見ると頭が痛くなる。
サブプライム問題、バイオエタノール、こんなところで俺に重荷を背負わせるとは・・。

更にエルニーニョや異常気象、問題は常に付き纏う。

俺は負けんぞ!

アルバイトぐらいのわずかな金でこういう旅が出来るということを証明するこのブログ。

大阪弁ではこういう云いまわしがある。

「すべては気がいいか悪いかだけや。」

気(心)の悪いやつにハッピーやラッキーは舞いこんでは来ない。

世界の人も誰も助けてはくれない。

だから、明るくアイサツ、ありがとう!

何度も言うボンバダの極意、

世界では明るく笑ってありがとう!








あぁ、予告ばかりで前に進まない・・。


パンタナル&グァポレ河編お楽しみに・・。

投稿者:TERU

だめだ、書けね〜っ!

梅雨が明け厳しい暑さの毎日ですがみなさんいかがお過ごしでしょうか。


扇風機はやっと買いましたが、アマゾンより暑い夜にうなされて鼻血のとまらないTERUです。


いや〜完全にスランプです。
南米編を書こうとすると疲労により一瞬で堕ちてしまいます。
ヤバいよ、ヤバいよ、ヤバいよ〜。次の旅まで一ヶ月しかないよ〜。

面白い話はいっぱいあるのにな〜。

この写真見てよ!
人ってのはねえ、色んなタイプがいるんですよ。

アマゾンにはエバンゲリオンオタクだっているし
インディオでも釣りほとんどしたこがないやつだっているんですよ。(かなり例外)


アマゾンのインディオはこうだ!なんて決めてはいけません。

例外や意外なことがあるからなんでも面白いんですよ。


俺の地球の裏の義兄弟。針なんかおそるおそる外してます。顔も髪型も似てます。(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

日本人の俺が南米のインディオに釣りを教えるなんておかしくない?

いや〜、こんな話し聞きたいですか?


とりあえず、究極古代魚狩り南米編、中盤にも到っておりません。
続々出てくる怪魚、珍魚、猛獣に乞う御期待☆


投稿者:TERU

働け、働け。

凡百の釣り師とは違う高みを目指した。

今もそれは続いている。


炸裂する爆音、壊れそうに鳴くリール。

この瞬間の為に生きている。

ハチマル?キュウマル?いや・・。ヒャクマル・・。

クリックすると元のサイズで表示します

これでは満足できない。

秘境中の秘境。奥地エリアに入ればこれぐらいのバスは・・。

鬼はいる。

欲するもの。望む者にしかそいつは姿を表さない。

常識のある奴には獲れない。常識を逸した怪物だからだ。


俺は俺の夢に向かって生きる。

日本人の誰も気にかけていないこんなことに命を懸けてみる。



ボンバダ更新もうちょっと待ってくれ・・。金がいるんだ。



な〜んちゃって。カッコつけすぎ。

さあ、お仕事、お仕事☆




投稿者:TERU

考え事。

何が正しいのかなんて誰にもわからない。

紛争、汚染、近代化、人種・・。

知識だけではなく心で理解しようと思う。

だから、あの瞬く夜空に弾けだしそうな君のピュアな瞳を目印に歩いていこう。

クリックすると元のサイズで表示します

答えはその“一瞬”の光の中にあると思うんだ。



世界最大の湿原パンタナールにて。


(南米日記より。)



時間なしの手抜き更新ゴメンなさいっ。
投稿者:TERU

自分流。

更新する時間がないので一枚だけ魚の画像をば。


誰の真似でもない。勝手に出来る自分流のスタイル。
格好ではない理にかなったスタイルと道具。
それは一枚の絵のようにおさまりがよい。
達人のスタイルには無駄がない。自然に溶け込む。
見ただけで使いやすい道具であるかどうかわかるはずだ。
20年前の道具でも今よりいいものはある。これは本当だ。

俺はすべての竿に愛される男になりたい。

クリックすると元のサイズで表示します

世界を目指す若者よ、見て盗んでくれ・・。
投稿者:TERU
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ