人間や社会に絶望し長い旅を続けて来た。 果てしない時間と果てしない空間と、生と死の狭間を。 そして傍らにはいつも、竿とリュックがあった。 水面の命の爆発と出会うために。                   

水面爆裂。

「そりゃもうBOMBA DA AGUAよ!」アマゾンに住む日系人の言葉が強く心に響いた。水面が爆発するという意。世界の釣り旅をぶっちぎりのクオリティでお届けします。あなたにもこの感動を。 《初めてこのサイトに訪問された方はページ最下部の投稿順ボタンにチェックをいれますと古い記事から順にお読み頂けます。尚、当サイトの画像等の無断使用は御止めください。》

Profile

-------★TERU★-------- 波乱万丈の人生の途中で本当の幸せは何か? という疑問にブチ当たり、世界のシンプルライフを曇りなき目で見つめようと、ルアーロッドと供に旅にでる。 現在、いろんな自然や世界の人に出会い、いろんなVISIONが見えてきた秘境の大自然を愛するワールドアングラー。 <私の釣魚大全>ピーコックバス19種、ドラード2種、カショーロ5種、タライロン、ピライーバ、レッドテール、タイガーシャベルノーズ5種、タイメン、メコンオオナマズ、ピラーニャ36種、ヨーロッパオオナマズ、ビワコオオナマズ、バラマンディ、スネークヘッド3種、ピラブタンガ、パクー17種、タライーラ数種、アッパッパー、スヌーク、ザンダー、ノーザンパイク、パイクシクリッド5種、ビックーダ3種、トーピードパイクカラシン3種、クエ、ハタ、バラクーダ、ピラルクー、アロワナ3種、アリゲーターガー、オスカー3種、パールン、スティングレー、他タイ系5種、コイ系12種、トラウト系6種、ナマズ系100種以上、ワニ5種、他多数。 というか書ききれん。 裏ボンバダはココ

Update

2008
February
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29  

Pertinent information

Mail

管理人へのmail、message はこちらまでお願い致します bombadaagua@gmail.com

Search



このブログを検索

QR Code

NATIONAL GEOGRAPHIC

Government agency

RSS

回想。

クリックすると元のサイズで表示します

さしもの切り裂きジャックも餌となる。
始めて南米に来て釣りした時なんかこんなゾリンゲンの刃もたじたじな
生けた剃刀を呑んで大丈夫なのかと思った。

今となってはごく普通のこととなってしまった。
小学生の時、隣りの市に自転車でバスを釣りに行くことすら冒険だった。
行動範囲が広がり、行きなれた場所は近くに感じてしまう。
自転車がバイクになり、車になり飛行機になった。
ふと振り返った時、高校生の自分は小学生の時の自分を懐かしんだりしていた。
こんな近くの場所でどきどきしていたのか、と。
今となっては地球の裏側でさえそう遠くに思わなくなった。

「旅は麻薬である。」
そう言った人がいた。
その時は何言ってやがるんだと思っていたがあながち間違いないのかもしれない。

刺激が欲しい。脳の芯から揺るがす刺激が欲しい。
こう思っていることも事実だし、もう軽い刺激では効かないというのもある。

ゴールはどこにも見えないし、ないとも思う。

釣りにも意味はないし、探すだけ無駄なことであると思う。
意味のないことに意味があるとも思う。

心を無にして心の針が振れる方に進んできただけのことだ。

今俺は地球の真裏の大河の船の上に立ち、ピラニアに針を突き刺して投げた。

こんな自分を昔に想像しただろうか。

こんなに魚が渦巻く大河で釣りしていようと思ったであろうか。

クリックすると元のサイズで表示します
(一瞬でピラーニャにピラーニャがヤられる。何度投げても同じ。)

ターゲットのナマズのポイントよりピラーニャのこないポイントを探さなければならない。

自然は偉大だ。

世界にはこんな場所がある。

そのテリトリーに入っていける自分は幸せなのだ。

日は昇りまた沈む

私はその地球の歴史に現れたほんのちょっと、見えないほどの一点にすぎない。

クリックすると元のサイズで表示します

もう夜が来る。
地球は無言の真実で心を洗ってくれるのだ。

クリックすると元のサイズで表示します
投稿者:TERU
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ