人間や社会に絶望し長い旅を続けて来た。 果てしない時間と果てしない空間と、生と死の狭間を。 そして傍らにはいつも、竿とリュックがあった。 水面の命の爆発と出会うために。                   

水面爆裂。

「そりゃもうBOMBA DA AGUAよ!」アマゾンに住む日系人の言葉が強く心に響いた。水面が爆発するという意。世界の釣り旅をぶっちぎりのクオリティでお届けします。あなたにもこの感動を。 《初めてこのサイトに訪問された方はページ最下部の投稿順ボタンにチェックをいれますと古い記事から順にお読み頂けます。尚、当サイトの画像等の無断使用は御止めください。》

Profile

-------★TERU★-------- 波乱万丈の人生の途中で本当の幸せは何か? という疑問にブチ当たり、世界のシンプルライフを曇りなき目で見つめようと、ルアーロッドと供に旅にでる。 現在、いろんな自然や世界の人に出会い、いろんなVISIONが見えてきた秘境の大自然を愛するワールドアングラー。 <私の釣魚大全>ピーコックバス19種、ドラード2種、カショーロ5種、タライロン、ピライーバ、レッドテール、タイガーシャベルノーズ5種、タイメン、メコンオオナマズ、ピラーニャ36種、ヨーロッパオオナマズ、ビワコオオナマズ、バラマンディ、スネークヘッド3種、ピラブタンガ、パクー17種、タライーラ数種、アッパッパー、スヌーク、ザンダー、ノーザンパイク、パイクシクリッド5種、ビックーダ3種、トーピードパイクカラシン3種、クエ、ハタ、バラクーダ、ピラルクー、アロワナ3種、アリゲーターガー、オスカー3種、パールン、スティングレー、他タイ系5種、コイ系12種、トラウト系6種、ナマズ系100種以上、ワニ5種、他多数。 というか書ききれん。 裏ボンバダはココ

Update

2008
January
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Pertinent information

Mail

管理人へのmail、message はこちらまでお願い致します bombadaagua@gmail.com

Search



このブログを検索

QR Code

NATIONAL GEOGRAPHIC

Government agency

RSS

気楽に行こう。

ようやくジェッソおじさんの親戚の家に着いた。
近所でこの距離ですか・・。

いきなり目に着いたのはかまど。
毎日パンを作るらしい。
ある意味最高の贅沢かもしらん。

クリックすると元のサイズで表示します

ジェッソおじさんのおばさんがたいそう歓迎してくれ料理を食って行け食って行けと言い色んな物を食べさせてくれる。
だが、気付けば画像を撮っていない。
こういう時に写真を撮るというのは以外に勇気がいる。
場の雰囲気を壊したくないという時や、えらく感激している時にもよく忘れる。

そして、ここいらへんの線引きが難しいのだ。
常に現地の人と同じ目線で生活し、家族になろうということに努めている。
これが一番重要なことかもしれない。
それがすべてにつながり、今までいきあたりばったりの成功するはずもない旅で現地でも記録級の怪魚に出会えてきた秘訣なのかもしれない。
ただ、こうやって書くと釣りばっかりに思われるかもしれないが、どっちかと言うと旅に釣りがひっ付いてると言った方が俺の釣行記には適しているかもしれない。

インディオの人とかになると恥ずかしがる人も多いので素の写真が撮れない。
何気なくパシャっと撮らなければいけない。

ご馳走を頂いて何気なく居間をパチリと撮った写真がこれ。

クリックすると元のサイズで表示します

こういう何気ない写真もすべて大事な思い出であり作っていない素の写真なのだ。
満腹のお嬢ちゃん、ニワトリ、簡素な壁、大地に降り注ぐ太陽・・。

おっとまた寄り道してしまった。
こうやって寄り道寄り道書いていくことがどうしてもやめられないので無理に釣行記らしくすることをやめる。
どんなスタイルだっていいはずだ。俺らしくいこう。

食後家の前で木に実っている果物をとって食い散歩していると栗そっくりの実が稔っている。
この栗みたいな実は指で軽く磨り潰すと紅いインクのようになる。
そう。これはインディオの戦士が体のボディペインティングをするあの化粧品だ。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

好奇心で潰してみたがその後二日は色がとれなかった。

そしてこの精悍な青年ニュードー君。彼はこの家に着いた瞬間から好奇の目で俺を向かい入れてくれ、家の前になる多種の果実を熱心に説明してくれる。

この自然の果実が生い茂り、長閑な時間の流れる楽園の雰囲気が伝わるかな?

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
投稿者:TERU
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ