人間や社会に絶望し長い旅を続けて来た。 果てしない時間と果てしない空間と、生と死の狭間を。 そして傍らにはいつも、竿とリュックがあった。 水面の命の爆発と出会うために。                   

水面爆裂。

「そりゃもうBOMBA DA AGUAよ!」アマゾンに住む日系人の言葉が強く心に響いた。水面が爆発するという意。世界の釣り旅をぶっちぎりのクオリティでお届けします。あなたにもこの感動を。 《初めてこのサイトに訪問された方はページ最下部の投稿順ボタンにチェックをいれますと古い記事から順にお読み頂けます。尚、当サイトの画像等の無断使用は御止めください。》

Profile

-------★TERU★-------- 波乱万丈の人生の途中で本当の幸せは何か? という疑問にブチ当たり、世界のシンプルライフを曇りなき目で見つめようと、ルアーロッドと供に旅にでる。 現在、いろんな自然や世界の人に出会い、いろんなVISIONが見えてきた秘境の大自然を愛するワールドアングラー。 <私の釣魚大全>ピーコックバス19種、ドラード2種、カショーロ5種、タライロン、ピライーバ、レッドテール、タイガーシャベルノーズ5種、タイメン、メコンオオナマズ、ピラーニャ36種、ヨーロッパオオナマズ、ビワコオオナマズ、バラマンディ、スネークヘッド3種、ピラブタンガ、パクー17種、タライーラ数種、アッパッパー、スヌーク、ザンダー、ノーザンパイク、パイクシクリッド5種、ビックーダ3種、トーピードパイクカラシン3種、クエ、ハタ、バラクーダ、ピラルクー、アロワナ3種、アリゲーターガー、オスカー3種、パールン、スティングレー、他タイ系5種、コイ系12種、トラウト系6種、ナマズ系100種以上、ワニ5種、他多数。 というか書ききれん。 裏ボンバダはココ

Update

2007
April
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Pertinent information

Mail

管理人へのmail、message はこちらまでお願い致します bombadaagua@gmail.com

Search



このブログを検索

QR Code

NATIONAL GEOGRAPHIC

Government agency

RSS

目指すは首都ブラジリア

ベレンから出たバスの車中で満天の星を見つめぼんやりしていた。
キドサキさん本当にいい人だったな。
世界中どこに行こうと人の優しさ、家族を想う気持ちは変わらない。
決して異世界ではなく、同じ地球に住む同じ人間である。かっこつけて言ってるんじゃない。
ベレンの旅は終わった。ブラジルは街によって様々だ。ブラジルを一言で言える人は本当に旅をしていないと思う。
目指すはブラジリア。高原で寒いと聞いた。ここから丸二日間。地図では少し南下する距離だが軽く2000kmはあるらしい。
タイと同じでエアコンがガンガンに効いているために夜は凍えそうになるくらい寒い。南国の人は寒さが高級の証だと思っている節がある。
薄いシュラフを持ち歩いているためちゃんとトランクに預ける前に出しておき、包まって寝ていた。
何時間たっただろう。となりの席に美くしいイタリア系の黒髪の女性が座っていた。
途中の街から乗車してきたのだろう。
話をするとカルナバルが終わりブラジリアの大学に帰るらしい。
清楚な大人の色香を出している。
なんかジーンズの横からチラチラ見える紐の下着が・・。目のやり場に困るんですけど・・。えっ、ブラジルでは普通ですか・・。
その彼女は将来政治関係に従事したいと言った。
愛するブラジルの貧困層を助けたいといった。
日本の事もブラジルの事もたくさん話した。
つたないポルトガル語も彼女は一生懸命に聞いてくれた。
二日間は彼女のおかげであっという間だった。楽しい時間であった。
バスの席もフルリクライニングで柔らかくかなり快適である。日本の観光バスより数段上であろう。ブラジルは時間があればぜひバス旅を御勧めしたい。

明け方ブラジリアに着いた。彼女はSAYONARAといって消えていった。
そして、目の前の車から怪しげなサングラスをかけた男が降りて近づいてきた・・。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
投稿者:TERU
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ