人間や社会に絶望し長い旅を続けて来た。 果てしない時間と果てしない空間と、生と死の狭間を。 そして傍らにはいつも、竿とリュックがあった。 水面の命の爆発と出会うために。                   

水面爆裂。

「そりゃもうBOMBA DA AGUAよ!」アマゾンに住む日系人の言葉が強く心に響いた。水面が爆発するという意。世界の釣り旅をぶっちぎりのクオリティでお届けします。あなたにもこの感動を。 《初めてこのサイトに訪問された方はページ最下部の投稿順ボタンにチェックをいれますと古い記事から順にお読み頂けます。尚、当サイトの画像等の無断使用は御止めください。》

Profile

-------★TERU★-------- 波乱万丈の人生の途中で本当の幸せは何か? という疑問にブチ当たり、世界のシンプルライフを曇りなき目で見つめようと、ルアーロッドと供に旅にでる。 現在、いろんな自然や世界の人に出会い、いろんなVISIONが見えてきた秘境の大自然を愛するワールドアングラー。 <私の釣魚大全>ピーコックバス19種、ドラード2種、カショーロ5種、タライロン、ピライーバ、レッドテール、タイガーシャベルノーズ5種、タイメン、メコンオオナマズ、ピラーニャ36種、ヨーロッパオオナマズ、ビワコオオナマズ、バラマンディ、スネークヘッド3種、ピラブタンガ、パクー17種、タライーラ数種、アッパッパー、スヌーク、ザンダー、ノーザンパイク、パイクシクリッド5種、ビックーダ3種、トーピードパイクカラシン3種、クエ、ハタ、バラクーダ、ピラルクー、アロワナ3種、アリゲーターガー、オスカー3種、パールン、スティングレー、他タイ系5種、コイ系12種、トラウト系6種、ナマズ系100種以上、ワニ5種、他多数。 というか書ききれん。 裏ボンバダはココ

Update

2007
April
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Pertinent information

Mail

管理人へのmail、message はこちらまでお願い致します bombadaagua@gmail.com

Search



このブログを検索

QR Code

NATIONAL GEOGRAPHIC

Government agency

RSS

日々雑感

こんなに今バックパッカーの若者が世界中どこにもいるのに釣り竿を持った人には出会いません。
その人たちに聞いてみるとバス釣りはするそうです。怪魚はすごく釣ってみたいとは言いますがあてがないのに難しいでしょうと言います。

まずそこから間違いです。

冒険とはダメで元々です。

最初から行けるとわかっているものは冒険でもなんでもありません。ツアーです。
日本人宿に泊まるとよく見かける光景ですが、若いバックパッカーは何カ国行ったとかの自慢大会です。多く行った人がどうもえらいようです。
特徴としてそのあとに日本人同士でかたまります。
同じことしてるある友達(有名?笑)はそれを羊に例えてメェーメェーと言って会話しようとしません。(ヒ、ヒドイ・・)
しかし、僕ら(あとは誰かな?笑)から言わせると、そんなものガイドブックとお金があれば誰でも行けるのです。
都市と観光名所を回ってるだけですから。(国境の情報と安交通だけはすごいです。)現地の人との関わりが浅いんです。そうでないツワモノもたまにいますが・・。

しかーし!釣り旅のいいところはここが違う。
まず都市より先はガイドブックに載っていない。
街中の人に行き方や情報を集めなければならない。
周りがジャングルなどで当然釣りをするには船が必要になりホテルなどは決してないので、泊めてもらうことになる。
必然的に深く関わる。(必ず釣りキチおやじが現れるけど・・。俺は・・。)
うるるんになること間違いなし。(いつも泣く。)
簡単にはモンスターにたどり着かず釣り上げた時の感動が全然違う。
お金がかからず(ないだけ)世界の風習、食事を知り、言語の勉強にもなり、本当の自然を体験でき、怪魚が釣れる。
けどいい人間でなければうまくはいかない。言語が違う分その人の本性が見えるからだ。

必要なのは少しのお金とたっぷりの時間と勇気だけだ!

こんなにすばらしいものを誰もしないなんてKA.WA.I.SO.U.

諸々の事情で行けない方が普通なのは十分承知しています。

しかーし、暇を持て余し、コンビニにたむろする若者ショクン。(今ちょっと買ったそのお金で一日生活できるぞ。タイなんか一泊300円だってある。)車のホイール変えたりブランドのカバン買ったって自分自身は輝かないぜ。

俺の写真は俺が爺さんになったころ絶対に輝いているゼ!


クリックすると元のサイズで表示します
投稿者:TERU

昨日は陽気に誘われいつもの放浪癖にかかり、ふらーっとあてのないスクーター一人旅に出ていました。
遠くに遠くに行きました。
春は満開でした。
健気に生きている岩壁に咲く山桜も美しいと感じました。
鯉も恋の季節でした。雄は白子を撒き散らし力強かった。

日本は美しい。

愛する祖国。
世界的に見ても日本ほど深いすばらしい文化を持った国は少ない。
それゆえに深い偏見があるのも事実だ。
事物を大きく、曇りなきまなこで見よう。

ある人にこう言われました。
日本に絶望してはなりません。なぜならあなたは日本人なのですから。

旅の途中はすごく日本の便利さ、すばらしさがわかる。
レバーをひねれば雲古は流れていく。ティッシュペーパーは柔らかい。一瞬で火がつく。ボタンひとつで服が洗える。
だけど帰ってくると苦しいんだ。
行きすぎていないか?と。
必要ないものが多すぎないか?と。
それを得るため苦しんでいないか?と・・。
そんなに見栄は必要か?
大半の人が正しいと思っていることに間違いはないか?
戦時中の非国民め!と罵っていたえらい人は正しかったか?
人間はエゴの塊だ。その流れを誰にも止めることは出来ない。
地球に蔓延るウィルスだ・・。
グーグルアースという衛星地図で都市を見るとホントにカビに見えてしょうがない。
怪魚はそのカビのないところに住んでいるんだ。

こんなこと言ってるけど日本が嫌いなんじゃない。むしろ大好きさ。
もしも日本が侵略されそうになったら俺は命を懸けて日本を守る。
その命を懸けれるに値する日本であってほしいんだ。

だめだ・・。文章が硬すぎる・・。
いつも言いたいことがうまく表現できん。

怪魚を求める人は人生観が必ず変わる。

それは一般的日本の家庭、家族から見てよい方向には見えないだろう。

人生が変わってしまうだろう。

しかし俺はおすすめする。

自分では本当によかったと思っている。

また旅に出ます・・。

「知ることは体験することの半分も重要ではない。」

やっぱり硬いな・・。少し病んでる?(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
投稿者:TERU
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ