人間や社会に絶望し長い旅を続けて来た。 果てしない時間と果てしない空間と、生と死の狭間を。 そして傍らにはいつも、竿とリュックがあった。 水面の命の爆発と出会うために。                   

水面爆裂。

「そりゃもうBOMBA DA AGUAよ!」アマゾンに住む日系人の言葉が強く心に響いた。水面が爆発するという意。世界の釣り旅をぶっちぎりのクオリティでお届けします。あなたにもこの感動を。 《初めてこのサイトに訪問された方はページ最下部の投稿順ボタンにチェックをいれますと古い記事から順にお読み頂けます。尚、当サイトの画像等の無断使用は御止めください。》

Profile

-------★TERU★-------- 波乱万丈の人生の途中で本当の幸せは何か? という疑問にブチ当たり、世界のシンプルライフを曇りなき目で見つめようと、ルアーロッドと供に旅にでる。 現在、いろんな自然や世界の人に出会い、いろんなVISIONが見えてきた秘境の大自然を愛するワールドアングラー。 <私の釣魚大全>ピーコックバス19種、ドラード2種、カショーロ5種、タライロン、ピライーバ、レッドテール、タイガーシャベルノーズ5種、タイメン、メコンオオナマズ、ピラーニャ36種、ヨーロッパオオナマズ、ビワコオオナマズ、バラマンディ、スネークヘッド3種、ピラブタンガ、パクー17種、タライーラ数種、アッパッパー、スヌーク、ザンダー、ノーザンパイク、パイクシクリッド5種、ビックーダ3種、トーピードパイクカラシン3種、クエ、ハタ、バラクーダ、ピラルクー、アロワナ3種、アリゲーターガー、オスカー3種、パールン、スティングレー、他タイ系5種、コイ系12種、トラウト系6種、ナマズ系100種以上、ワニ5種、他多数。 というか書ききれん。 裏ボンバダはココ

Update

2007
January
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Pertinent information

Mail

管理人へのmail、message はこちらまでお願い致します bombadaagua@gmail.com

Search



このブログを検索

QR Code

NATIONAL GEOGRAPHIC

Government agency

RSS

戦慄の画像はもうすぐ!

よーしよし、いい子だ・・。

クリックすると元のサイズで表示します



投稿者:TERU@Thai

ピー

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

もうしばらくお待ち下さい・・。
投稿者:TERU@Thai

線路。

クリックすると元のサイズで表示します

線路ってなぜだか哀愁がある。思い起こせば色んな所の線路画像があるのでシリーズにしてみようかな?なんて思っています・・。

今日も怪物ピ×××バラしました。もう獲れる気しません・・。もうくたくたです。あぁ・・。
投稿者:TERU@Thai

体調崩しました・・。

三日前、タイ人宅に戻ると、原因不明の高熱&気管支炎でもうどうすることも出来なくなり、バンコク病院に行きました。
日本が出資しているらしく、かなり高度な現代医療がなされているリッチな病院でした。
実際歩くのも辛かったのですが、終始、看護士が車椅子に乗せてくれて押してくれました。
お薬の処方箋も日本と全く同じで日本語記入でした。
すごすぎる・・。タイ・・。
高度医療のおかげで順調に回復したのですが、ミャンマー国境近くのダム湖に行く予定がどんどん遅れているので辛いです・・。

しかし、微笑みの国タイランド。
ここは居心地がよく、食い物はうまいし、女性も美しく、人々も優しく、日本人に近い気遣いがあるので、ついつい甘えてしまいます。
本当に好きな国です。
あとこれでもっと自然の魚が漁師の乱獲により少なくなっていなければ、僕は住んでいたでしょう・・。
マイペンライの精神にのっとりまだまだやるぜ!

クリックすると元のサイズで表示します
投稿者:TERU@Thai

あいや。

ア、アラパイマ強すぎる・・。
秘密の湖で野生化したピラルクと戦うことは出来た。しかし・・。
詳細は帰国後UP!
 
しかし、俺の爆釣ロードは止まらない!
日曜日に友達になったタイ人と一緒に世界の魚を放している池に行ってきました。
ちょこっとだけダイジェスト!(笑)
銀鱗の暴君!!ビックバラ!!
クリックすると元のサイズで表示します

プラチナの牙!!アリゲーターガー・ボニート!!
クリックすると元のサイズで表示します

赤の戦車!!ピララーラ!!
クリックすると元のサイズで表示します
 
アクアリウムファン驚愕!!レッドテールタイガー!!
クリックすると元のサイズで表示します

銀のサーベル!!アロワナ!!
クリックすると元のサイズで表示します

そして、夕日を浴びる鬼釣り師!!
クリックすると元のサイズで表示します

なーんちゃって。

ご指摘をうけたので補足を。これもナマズも野生ではないですよ。こんなレッドテール×タイガーシャベルの交配種が野生にいるわけないでしょ!(笑)
この画像はアクアリウムファンに見て頂きたい。ハイマニアなら何番目かの画像の恐るべしことに気づいてるよね?

秘密の湖とは別ですよ。(まだ画像載せてません。)

こんな魚を釣ってみたい人はまた僕に連絡下さいね。ファイトを経験するだけでもすごいよ。単純に面白かった!

PS,ゲリラ的に驚愕画像30分だけUPしたりするので見逃すな!!
投稿者:TERU@Thai

タイをナメてました・・。

昨日は放火でした。ちょっとテロだと思ってビビりました。消防車が来て鎮火しました。
日本人の大会社の社長にガイドをたのまれたのでたくさんナマズを釣らせてあげました。あまりのパワーにびびって腰抜かしてました。
その合間に雷魚ロッドをブチ折るつもりで獲りました。

世界で最も重量の重いとされている淡水魚。しかもCITES1。

パンガシオノドン・ギガス!!1,5m!!

クリックすると元のサイズで表示します
実はまだでかいの釣ってるのだ。雷魚ロッド強えーなー。30分かかったけど・・。
本気で筋肉痛なんですけど・・。

土曜日にバンコクから4時間ほどの所の秘密の究極魚に挑戦する湖にもう一度行ってきます。こいつはすげえよ。世界記録でるやもしらん。
日曜日はアマゾン?とミシシッピー?の湖に行ってきます。ミャンマーの怪魚も釣れるはず!(笑)
ちょっとアメージングタイランド想像つかないでしょ!(笑)
 
すごい画像はちょっと出し惜しみ!(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

目がちょっとリングの貞子みたいなんですけど・・。

投稿者:TERU@Thai

放火?テロ?

さっき、ボンッというスゴイ爆音と共にお世話になっているタイ人宅の前で火柱が上がって燃えています。
しかし、2,3人のおばちゃんが叫んでいるだけで、全然大きなさわぎにならないのですが・・。
近づくだけで熱風で火傷しそうです。

どうゆうこと?
なぜ俺の周りはボンバダが多いのか・・。
消防車さん、早く来てください・・。あぁ・・。

クリックすると元のサイズで表示します
投稿者:TERU@Thai

本当の姿。

おはようございまーす。
暑い南国なのに風邪をひいてしまって変な声になっているTERUです。(笑)
夜釣りでバスロッドの限界に挑戦しました。
このカッコイイナマズ何か分りますか?
これは、テーパーと言って、魚食性の強いナマズなんですが、熱帯魚マニアの皆さんよーく聞いて下さいよ、なんとこれは、パールンなんです。
学名パンガシアヌス・サニトォングセイ。
そうです。誰も見向きもしないあのダサいパールンです。
本当の姿はあるサイズからヒレが帆の様に伸びてきて、こんなシビレるいかついフィッシュイータースピードナマズに変身するのです。水槽内とは全く違う姿です。

20cmのテラピア釣って、それをブチ投げたら食ってきた!よく走る魚で、もっとでかいのかかったのですが、糸を全部出されてラインブレイク。(ドラグフルロックしてるのに・・。)高い糸まで持っていかれて悲しい・・。コンクエスト200の無力さを感じました。(えっ?こんなサイズの魚に使うなって?)
しかし、バスロッドで釣り上げるナマズ相当面白いよ!

クリックすると元のサイズで表示します

PS、こちら側からコメント欄になぜか書き込みできません・・。
皆さん応援、期待ありがとうございます。
楽しい記事を書くようにがんばりまーす。 パイラ!(じゃあね!)
投稿者:TERU@Thai

なんとか電話線が・・。

サワディーカー!サバイディーマイ!(お元気ですか?)
どうもおまたせしてコトーカップ(ごめんなさい)

人ごみに行く時は自分がボンバダにならないように気をつけているTERUです。(笑)
タイ人宅の電話線の調子がよく少し画像送れそう(貧乏旅の辛いところ)なので、ほんのちょっとだけダイジェスト!

タイには色んなナマズがいるけど、大定番のナマズから。
雷魚ロッドの限界に挑戦。(笑)

これがシャムのメコンオオナマズだ!!
クリックすると元のサイズで表示します

学名パンガシオノドン・ギガス。
CITES1(ワシントン条約の付属書1)なのに・・。いいのか?

もっともっとでかいのも釣ってるよ。たくさん釣ったから筋肉痛で痛い・・。 

                    
投稿者:TERU@Thai

ボ、ボンバダアグア・・。

もうちょっと更新待ってね!
想定範囲外な事態になっております。いい意味で。(笑)
ブラブラ暇旅で釣れればいいやのはずが超忙しいことに・・。
小さいころの胸のドキドキが胸によみがえっているのがわかる・・。 

魚との格闘に燃えています。
人生最大魚との格闘は超極太リングが伸び、常識では考えられないパワーです。
本当に常識を逸脱している・・。タックルも金がないのにもかかわらず、買い足さなければ闘うこともできない。
世界の一流フィッシャーマンも現在ここに集い闘志を燃え上がらせている。
秘密の湖だ。(マジで。普通に来た人はまずここにはたどり着けないだろう。)
知ってることばかりと思っていたタイ。
なんとここは底知れぬ国なのだ・・。

                     引き続き報告を待て!!



投稿者:TERU@Thai

どういうこと?タイ。

サワディーカップ! 微笑みの国よりこんにちは。
昨日、バンコクで心配されていたテロ予告は起きませんでした。僕は無事です。

来てそうそう2mオーバーのピ○○クばらしちゃいました!どうすることもできないパワーでした。80ldラインどこにもこすれずにブチ切られました!まさにボンバダアグア!
えっ?タイでピ○○ク?と思われるでしょうが詳細はまた次回・・。
TERUオリジナルトリックチューンロングA16にきました。詳細は魂のルアーで見てね!
このルアー以外全く無反応で、夕方の捕食時間の地合いに20cmぐらいのベイトを水面から飛び出るくらい追い掛け回した時にこいつが火を噴きました。しかし、いくら強めのタックルでもバスタックルでは限界が・・。
かなりセレクティブなピ○○クだった・・。あぁ・・。
他も怪魚連発中!昨日はテナガエビ釣り武者修行!(笑)
画像はネット環境が良くなり次第UP!(しかもキーボードのDとXと5が力いっぱい押さないと打てません・・。あぁ・・。)今は知り合いのタイ人宅のPCです。

今回は色んな意味でバスタックル、雷魚タックルの限界に挑戦します。(今、バスタックルにかなり限界を感じています。いや、200DCにかな?)

とりあえず、面白い画像目白押しなので、(熱帯魚マニアも・・。驚愕のタイの“虎”画像あり。)
                  お楽しみに!
投稿者:TERU@Thai

タイランドより。

サワディーカッー!!
お待たせしてまーす。微笑みの国より緊急報告!!

現在、多々面白い事件発生&バンコクに明日テロ声明が出ておりますが、

うおーっ!!怪魚連発!!水面爆裂!!
                        
                      しばし、報告を待て!!
投稿者:TERU@Thai

いざ微笑みの国へ!

明日よりタイへ一ヶ月間出撃します。今年第一弾です。
もう一度アジアを見つめ直す旅に出ようと思います。
着いてからの予定はなくなり、全くありません。途中どこかの国へ流れて行くかも知れません。
雷魚ロッドとバスロッドとリュックを持って行くだけです。
怪魚にも出会えるといいなあ。

更新のほうは、このまま南米編を続けるか、東南アジア編になるかわかりません(向こうのネット環境による。) 
出撃一日前にもかかわらず、全く用意していないので、今から全力で用意します。

もう少し正月の間更新する予定だったんですが、やはり、文章を書くというのは難しいものですね。ない頭をふりしぼって書いてるので・・。

いろんな人に読んで頂いて、何かを感じてもらえたら嬉しいです。
せっかく面白くなって来る所だったんですが、少しの間お待ちください。(二日ほど)

リクエストや、感想などもありましたら、初めての方もどしどしコメントのほうに書き込んでください。

みなさんを退屈させないようにがんばります。(僕のまわりには常に面白いこと?が起きるので。)

それでは、次回、微笑みの国よりお会いしましょう!  ボンバダアグア!



クリックすると元のサイズで表示します
投稿者:TERU

セニョール・キドサキ。

バザールを楽しんで帰ってきた俺は、むしょうに自然に帰りたい気分になってきた。
「魚を釣りたい。」
そう思ったが、ここは都会だし、目の前に広がるのはどこまでも続く黄色いおしるこの海。
どうやって手をつけていいかわからなくなっていた。

そうだ!
このベレンの上のマラジョー島の上にメシアナ島がある。
そこはピラルクの宝庫であるというTV番組を見たような気がする。
それだ!ピラルク釣りてー!
最初にエコツアーで行ったリオ・マモリの支流でよく考えたら南米にやってきて最初のルアーフィッシングのアタリがピラルクだったよ。
それってある意味すごくない?うわーっ、釣りてー!

早速ネットカフェに行く。
意外に世界中どこでもかなりネットカフェは浸透していて街にはどこに行ってもあるのだ。
おねえちゃんがチャットして子供のゲーセンと化しているが。
だから、こういう旅がだれでも出来るようになってきているのだ。
秘境まで行くのはちょっと慣れと勇気が必要だけど。
日本はかなりネットカフェ少ないほうだと思う。

調べてみたが、見つからないので、
日本にいる世界怪魚釣行記の武さんにメールで聞いてみた。(こういう情報のことならbP。世界を見つめる孤高の人です)
すると、すぐ返事とメシアナ島のHPが来た。
ありがとうございます。
しかし、それを読むとメシアナ島は大牧場主(多分アメリカ人?)が経営していてセスナでしか行けないパッケージツアーなのだ。
目が飛び出るほどの金額!(俺にとっては。)
しかも、釣堀!?もしくは自然ちっくな養殖。
電話で問い合わせてみるとそのようで、3人集まらないとムリと言われる。
しかも今日本人が撮影隊引き連れてきてるからと。
「はぁ!?なんだそれ。」
そんなの俺には全然用ないぜ。
ここまで来たからには野生の赤い悪魔を釣りたいんだよ!
どうりでピラルクをルアーで釣ったとか言うのをメディアでみるわけだ。
そんなに甘くはないはずだ。
世界最大の崇高なる淡水魚アラパイマ・ギガスがそうであって欲しくない。
仕方ない。
今回はピラルクはあきらめよう。
次回必ず野生のピラルク釣れる場所があるはずだ。
さて、これからどうしよう。武さんから来たメールに続きがあった。
「TERUさんホバーロ調査してきてよ。」なんですかそれ。
「前に南米に行った時サンパウロの新聞社で会った日系人がホバーロ釣りに来いって言われたから見てきてよ。」
わかりました。
いくあてもないのでその人に電話してみると、
「おおーっ、遠い日本からわざわざいらしたんですか。今すぐいきます。」
え!?この宿の裏に住んでるんですか!?
なんたる偶然!!
そして、すぐに車で?来てくれる。
なんか完全に日本人に見えるその人は
「始めまして、キドサキです。お腹すいてるでしょ?ヤキソバ食べにいきましょう!ごちそうしますよ!」
え!?ヤキソバ!?
「そうです。ヤキソバです。ブラジルには日本人移民が広めてブラジルで人気になったんです。日本移民の最初の入植地がトメアスーという所でベレンから近いんですよ。
高いものじゃないですけど、美味しいから私のいきつけです。」
みるからに人がよさそうで、言葉使いのきれいな人だ。
ヤキソバレストランに着いた。中に入ると色の黒いお姉ちゃんやボーイが着物で現れた。なんか笑ってしまう。

キドサキさんが、

「ヤキソバ、ペケーニョ、ドイス(を2つ)」
と言って
しばらくして重そうな物体を奥から運んでくる。厨房の奥には山のようになってるそばのような物体が見えるが、まさか・・。

いやな予感は的中した。黒いお姉ちゃんが重そうに運んできたものは、

うわっなんだこれ!? 
クリックすると元のサイズで表示します

これがなのか?
そしてとなりの席に座っているカップルに運ばれてきたものを見てさらに驚いた!
まさに道路に植えてある小さな植え込みぐらいの物体が運ばれてきた。
あまりの衝撃に画像に残されていないのが悔やまれてならない。(笑)
しかし、意外にもそれは超うまかった。
日本でもこれに勝てるのは少ないのでは?
胃がはちきれそうになるまで食べ完食した。
そんな俺をキドサキさんは楽しそうに見ている。

クリックすると元のサイズで表示します

のっけからおもしろそうなことになって来た。

そう、南米怪魚狩り編第2章は2世代前、新天地を求めて遠いブラジルに渡った日本移民、日系人の歴史と怪魚の感動の章である。

                                          乞うご期待!!
投稿者:TERU

遠いアジア。

次の日、宿のおばさんが、街の広場で日曜日だからバザールやってるからみてらっしゃいと言われ、広場に繰り出した。
にぎやかでまたなんか買ってしまいそう。
マナウスでもおみやげたくさん買ってるのに。
秘境が深くない旅では欲しいものが少なく(既製品などには何の価値も感じないし、もらっても嬉しくないと思うから)おみやげなど買わないのだが、アマゾンは特別である。(摩訶不思議な自然のおみやげがたくさん!ムイラプアマなんて一番高級な精力剤とかに入ってるんだよ。今度薬局で見てみてね。)

はい、そしていきなり出ました。このかばん。
完全に新聞コピーしただけです。
意味わかってません。
日系人注意しないのか!と思うけど、2世、3世になってくると、しゃべるのはNHK観たり、家族で話すので少ししゃべれるが、字はもう読み書きできなくなってる人が多い。

これ完全にインドネシアのテロだよね・・。でも何故に虎?(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

ブラジルの人達は漢字がかっこよく見えるのか、ちょっと笑ってしまう刺青をしてる人が多い。

きれいな女の人が耳に「五右衛門」とか入れてたりする・・。 あぁ・・。
投稿者:TERU
1 2 | 《前のページ | 次のページ》
/2 
 
AutoPage最新お知らせ