人間や社会に絶望し長い旅を続けて来た。 果てしない時間と果てしない空間と、生と死の狭間を。 そして傍らにはいつも、竿とリュックがあった。 水面の命の爆発と出会うために。                   

水面爆裂。

「そりゃもうBOMBA DA AGUAよ!」アマゾンに住む日系人の言葉が強く心に響いた。水面が爆発するという意。世界の釣り旅をぶっちぎりのクオリティでお届けします。あなたにもこの感動を。 《初めてこのサイトに訪問された方はページ最下部の投稿順ボタンにチェックをいれますと古い記事から順にお読み頂けます。尚、当サイトの画像等の無断使用は御止めください。》

Profile

-------★TERU★-------- 波乱万丈の人生の途中で本当の幸せは何か? という疑問にブチ当たり、世界のシンプルライフを曇りなき目で見つめようと、ルアーロッドと供に旅にでる。 現在、いろんな自然や世界の人に出会い、いろんなVISIONが見えてきた秘境の大自然を愛するワールドアングラー。 <私の釣魚大全>ピーコックバス19種、ドラード2種、カショーロ5種、タライロン、ピライーバ、レッドテール、タイガーシャベルノーズ5種、タイメン、メコンオオナマズ、ピラーニャ36種、ヨーロッパオオナマズ、ビワコオオナマズ、バラマンディ、スネークヘッド3種、ピラブタンガ、パクー17種、タライーラ数種、アッパッパー、スヌーク、ザンダー、ノーザンパイク、パイクシクリッド5種、ビックーダ3種、トーピードパイクカラシン3種、クエ、ハタ、バラクーダ、ピラルクー、アロワナ3種、アリゲーターガー、オスカー3種、パールン、スティングレー、他タイ系5種、コイ系12種、トラウト系6種、ナマズ系100種以上、ワニ5種、他多数。 というか書ききれん。 裏ボンバダはココ

Update

2006
November
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Pertinent information

Mail

管理人へのmail、message はこちらまでお願い致します bombadaagua@gmail.com

Search



このブログを検索

QR Code

NATIONAL GEOGRAPHIC

Government agency

RSS

おいしそうなツクナレ。

どうやら船はアマゾナス州を抜け、アマゾン河中流域のパラ州に入ったようだ。
そう、今は中流域の大きな街サンタレンを目指しているのだ。
しかし、景色は変わらない。
あいかわらずのみである。
水と大気それだけがすべてである

河を見ているとまた頭が白という無に犯されていく。

その時、河の彼方から一つの黒い点が現れた。
小さな点が少しずつ近づいてくるとそれはペスカドール(漁師)の船だった。
魚を売りに来たらしい。
船の横に小船を付けるとツクナレ(ピーコックバス)がのっていた。
おや?ここのツクナレはオレンジがすごく濃いな。
まあ、ネグロのレッドにはかっこよさやサイズは劣るけどね。
それを船長は全部買った。今日の夕飯ははまちがいなくツクナレだ。
ハラへった。
おなかが鳴いてきたよ。
今日も俺の健康に異常なし!

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
投稿者:TERU

やはり・・。

小さな港町が見えた。
景色がなんていうか、おとぎの世界を旅しているみたいだ。
西洋風であり、南国であり、強力であり、美しく、大自然である。
どこを撮っても絵になるよ。
クリックすると元のサイズで表示します
しかし、イヤな予感は的中した。みんなが荷物を持って船をおりていく。
なんで?
しばらくその人達の行動を見ていると、隣の二周り小さい船に乗り換えている。
そうか、やっぱりチケットの安い訳はこういうことだったのか・・。あぁ・・。
もう見てる間にギュウギュウ詰めじゃねーか!
しかたねえ。
ノアの箱舟の旅もいいかもしんねえ。気を取り直して行きますか!(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
投稿者:TERU
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ