2020/12/29

5411:小沢峠  

 青梅街道を走り切り、岩蔵街道に向けて右折した。岩蔵街道に入ると周囲が開ける。風があると辛いことが多いが、今日は風はほとんど吹いていなかった。

 圏央道の青梅インターの下をクランク状に潜りぬけて、さらに先へ進んでいくと帰路では高速バトルが繰り広げられる笹仁田峠を越えた。

 峠を一つ越えると空気感が変わった。また一段ときりっとした冷やかさが加わった感じであった。

 その冷やかな空気のなか、笹仁田峠を下り切り、岩蔵温泉郷を抜けた。その後東京バーディークラブの北側に続く抜け道を通った。ここは北斜面に沿った道であるのでとても寒い。

 その抜け道を抜けるといつも休憩するファミリーマートに向かった。この店の脇にはサイクルラックがある。そこにロードバイクが鈴なりになった。

クリックすると元のサイズで表示します

 補給食には「ピザサンド」を選んだ。何種類か棚に並んだピザサンドのなかから「4種のチーズ&ベーコン」を手に取った。

 4種類のナチュラルチーズとベーコンを使用したピザサンドは、「ピザ」というよりも、セブンイレブンの「ブリトー」に近いものを感じた。

 もちろん生地の質感を含め味わには差がある。ブリトーに比べて柔らかくソフトな口当たりであった。

 このファミリーマートは店の前にベンチが幾つか並んでいて、そこは陽当たりがとてもいい。そのベンチに座って日向ぼっこをする感じで補給食を食した。

 コンビニ休憩を終えて、山伏峠の上り口である名郷へ向けてリスタートした。名郷に向かうコースには二通りある。

 「山王峠」を越えていくコースと「小沢峠」を越えていくコースである。今日は後者を選択した。

 小沢峠は峠道と言うよりも丘陵地帯を走っている感じで前半はすすみ、最後にしっかりとした斜度の直線が小沢トンネルの入り口まで続いている。

 その直線になると負荷がぐっと上がった。ゴールであるトンネルの入り口に向けてクランクをハイペースで回し続けた。

 小沢峠を走り終えたところで、峠の石碑の前で記念撮影をした。陽光降り注ぐなか、ひな壇のようになっている石碑の前に腰かけた。

クリックすると元のサイズで表示します



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ