2007/7/29

502:OMEGA MONO  

 東京駅発高尾行き中央線快速電車に乗って帰ってきた。東京駅を出たのが午後10時35分、目的地である立川駅に着いたのが11時24分であった。乗っていた時間は49分。半分以上はうとうとしていたのであるが、つい先ほどJeyさんのお宅で聴かせていただいていた音のことなどをぼんやり思い浮かべていた。

 今日は2部制のOFF会であった。参加メンバーは、びーぐるさん、Jeyさん、fj_nvさんと私の4名。第1部は私の家で、そして第2部はJeyさんのお宅でという構成であった。私の住んでいるところとJeyさんが住まわれているところは同じ東京都でありながら、全く雰囲気が違う。

 私の家は東京のはずれのはずれ、埼玉県との境である。一方Jeyさんのお宅は東京駅からタクシーで1メーターとちょっとの近さ。都心のど真ん中である。周囲の景色が全く違う。

 今日のメインイベントは、Jeyさんが最近導入されたCLASSE OMEGA MONOである。その巨体に汲めども尽きぬかと思わせるパワーを秘め、スピーカーを完全にコントロールしきってしまうという噂のパワーアンプである。

 島田さんはじめ多くの方が「これはすごい!」と感嘆されたという凄腕の持ち主。もちろん聴くのは初めてで、興味深々である。

 Jeyさんのお宅に到着してその姿をまじまじと眺めると、存在感はやはり圧倒的なものがある。しかし、「豪腕・豪快」といった荒々しいイメージではなく、アールのついたデザインやその表面仕上げの素晴らしさから、想像以上に洗練された優雅な佇まいを有していた。

まずはアップで
クリックすると元のサイズで表示します

つづいて、やや引いて
クリックすると元のサイズで表示します

 音の詳細や印象を御報告すべきであるが、ダブルヘッダーのOFF会はやはり結構疲れた。帰りの中央線は始発駅から乗るので座れたのであるが、それでも疲労感は残っている。そこで音の詳細等については明日にでも報告します。おやすみなさい・・・



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ