2014/8/24

3081:都民の森  

 今日のチームでのロングライドの目的地は都民の森であった。都民の森までのロングライドといえば、7月最後の日曜日に行ったロングライドのことが思い出される。

 その時はまさに酷暑と表すべき暑さであった。スタート時点ですでに気温は32度もあり、帰りの睦橋通りではサイコンの気温表示は43度にまで達した。

 その時の記憶はまだ生々しく残っていたため、目的地を聞いた時、「今日は大丈夫かな・・・」と少し不安がよぎった。

 しかし、今日はスタート時点から前回とは違った。走って風を体に受ければ涼しい。8月のロングライドとしては快適なコンディションであった。

 午後には30度を超えてくるであろうが、前回のような酷暑にはならないであろうことは、走り始めから感じられた。

 それでも、8月である。暑いことは暑い。檜原街道に入って公設のトイレのある駐車場で休憩した時、下を流れる川で水遊びをしている人々がいた。犬も気持ちよさそうに水に戯れていた。

クリックすると元のサイズで表示します

 その様子を目を細めながら見ていた。ああやって8月の休日を過ごすのが正しいような気がした。犬は本当に気持ちよさそうである。しかし、私たちはこれから都民の森への厳しい上りを上っていかなければならない。

 隊列を組み直してリスタートした。やがて都民の森へ向かうT字路に到着した。そこを左へ曲がった。交差点の表示板には「都民の森 21km」と記載されていた。

 ここからしばらくは上り基調のアップダウンが続く。「上川乗」のY字路まではゆっくりめのペースで隊列をキープしながら走っていった。

 「上川乗」に着いてしばし休息した。ここから都民の森駐車場まで12kmほど。前半はアップダウンが続き、上りが少しきつくなってくる。「数馬」を超えると上りが最後まで続く。斜度は緩むこともあるが、残り2kmあたりから厳しい斜度が最後まで続く。タフなコースである。

 体調は可もなく不可もなくといったところか・・・調子は上向きではないがだら下りでもない。「上川乗」の休憩時には体が少し重く感じられた。「今日は慎重に行こう・・・」そう思いながら、ヘルメットをかぶった。ORBEA ONIXに跨り、辛い上りへと向かった。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ