2021/9/8

5669:Four Sisters  

 「Epic KOM」を走り終えて、疲れ切ってしまったので、ラジオタワーまでの急峻な坂道はギアを軽くして、隊列の一番後方からゆっくりと上っていった。

 隊列の後方にいれば、「まとめる」機能のおかげで、軽めの負荷でクランクを回していても切れてしまうことはない。

 WATOPIA内の最高標高地点であるラジオタワーに到着した。ここで止まって休憩することになっていた。

 ロードバイクから降りて、1階へ向かった。冷蔵庫を開けて補給食を物色した。チーズやヨーグルトなどを取り出して食べながら、家族と雑談した。

 まったりとした休息時間を終えて2階に上がった。ちょっとのんびりとし過ぎたようで、ロードバイクに戻った時には、他のメンバーは皆すでにスタンバイを終えていた。

 バーチャルライドの後半へ向けてリスタートした。後半には「Three Sisters」の最後の一人である「Volcano KOM」がある。

 ラジオタワーから長い下りを走った。ここでは「100km/hチェレンジ」が行われることがあるが、今日は「まあいいか・・・」という感じでチェレンジすることはなかった。

 下り切ってWATOPIA内の島々を繋いでいる橋を渡った。やがて道はVolcanoエリアに入っていった。

 そして「Volcano KOM」に差し掛かった。「Volcano KOM」は計測区間が3.8kmで、平均斜度は3.2%であるので、比較的軽めのKOMである。

 ここも計測開始とともに負荷を上げていき、先頭を引いた。「今日はKOMだけ頑張ろう・・・」と思っていた。

 200ワット以上のパワーで走っていき、順調に「Volcano KOM」をこなしていった。スマホの小さな画面にはオレンジ色に輝く世界が広がっていた。

 もう少しでスパートゾーンに入っていくという時であった。ZOOMを繋いでいるノートパソコンの画面からZOOMの表示が消えた。

 「あれ・・・なんだ・・・WIFI回線が切れたか・・・」WIFIの機材は1階のリビングルームに置いてある。2階とはそれなりの距離がある。ただし、今までは一度も回線が切れたことはなかった。

 ちょうど負荷を上げている最中であったので、「とりあえずVolcano KOMを終えよう・・・」とクランクを回すペースを上げていき、アーチ前ではお約束のスプリント合戦にも参戦した。

 「Volcano KOM」を終えて、重力に従って惰性で下っていった。ここで一旦ロードバクを降りて、ノートパソコンのZOOMを再度立ち上げた。どうにか無事に再接続できた。

 下り切ってしまうと残り距離はわずかである。平坦路を軽めの負荷で走っていくと、今日のコースのゴールを示す半透明の青白いラインが見えてきた。

 そのラインを越えた。「お疲れ様です・・・」と挨拶をして、しばし惰性で走りながら雑談をしていた。

 ここまでの走行距離は46km。「50kmまで走ってからZwiftを終えようかな・・・」と思いながら、しばしクランクを回し続けた。

 すると50kmに達する少し前で、「Zwift KOM」の計測区間に差し掛かった。「どうするかな・・・もう50kmになるけど・・・」と思ったが、今日は「KOMだけは頑張る・・・」と決めていたので、「走り切るか・・・」と負荷を上げて、短いKOMを駆け抜けていった。

 そして、アーチを潜り抜けた。「今日はThree Sistersのはずであったが、結果としてFour Sistersになったな・・・」と思いながら、バーチャルライドを終えた。走り終えて思わず「フォ〜」と小さな声が漏れた。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ