2021/9/3

5664:車検  

 雨が一日中降っていた。気温は20度ほどまでしか上がらず、長袖のYシャツを着ていても肌寒く感じた。1週間前はうだるような暑さであったことが信じられないような豹変ぶりである。

 BMWのディーラーの建物に入り、受付の女性から「飲み物はいかがですか・・・?」と尋ねられた時、先週であればアイスコーヒーを頼んだであろうが、今日はホットコーヒーを頼んだ。

 BMW 523i Touringの2回目の車検のためにディーラーを訪れた。納車から5年。走行距離は96,000km。今のところ大きなトラブルは発生していない。モデル末期を購入したことが功を奏したのかもしれない。

 2.0Lの直列4気筒エンジンは快調である。ダウンサイジングの流れを受けてEセグメントでも現在は2.0Lエンジンが基準になっている。Mercedes-BenzのEクラスでは、1.5Lのエンジンを搭載したモデルも出ている。

 ホットコーヒーを飲みながらしばし座っていた。案内された席の斜め前には3シリーズの展示車があった。立ち上がってその展示車を眺めた。

クリックすると元のサイズで表示します

 「BMW 320d xDrive M Sport」であった。色はグレー。M Sportなので、バンパーの形状が迫力満点である。キドニーグリルは空力を考えて閉じられている。エンジンやブレーキの冷却のために空気を取り入れる必要がある場合には電動で開くようである。

クリックすると元のサイズで表示します

 リアの造形も最近のBMWらしいデザインである。高さを抑えた横長形状となったテールランプは先代から大きく変わったが、L字をモチーフとしたデザインルールは踏襲されている。

 サービスの担当者が「お待たせしまいした・・・」と声をかけてくれた。テーブル席に戻って必要な書類の数箇所にサインをした。

 「では、代車の準備ができていますので、駐車場の方へ・・・」とのことで、ディーラーの建物の外に出て駐車場へ向かった。

 代車は、先ほどまで展示車を眺めていた「BMW 320d xDrive M Sport」で、色は白であった。セダンモデルである。 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ