2021/7/19

5618:真夏日  

 梅雨が明けた。そして本格的な夏が始まった。今日の天気予報は晴れ。予想最高気温は32度であった。

 第三日曜日は普段のロングよりも長めの距離を走る。この暑さのなか長い距離を走るということは、相当に疲労する可能性が高い。

 実は明日の月曜日は、新型コロナウィルスのワクチンの1回目の接種の予定が入っていた。別に前日にスポーツをしてはいけないと決まりはないはずであるが、あまり疲労困憊するのもどうかなと思っていた。

 今年も昨年同様、チームでのロングライドは中断期間が長く、実走の累計時間は例年よりもかなり少ない。そのためロングライドに対するスタミナは不足気味であった。

 「もしもしんどいようなら途中まで一緒に行って、単独で引き返すという選択肢もあるし、とりあえず参加しよう・・・」そんなことを考えながら、朝の7時にロードバイクに跨って自宅を後にした。

 走り出した時間帯においてはまだ気温はそれほど高くはなかったが、空はすでに夏空であり、この後ぐんぐんと気温が上がりそうな気配であった。

 集合場所であるバイクルプラザまでゆっくりと走っていったが、着いた時にはすでに汗が流れていた。

 熱中症の危険度は高い。「屋外での激しいスポーツは控えてください・・・」と注意を受けるレベルであろう。

 水分補給をしっかりとする必要があるので、普段ボトルは1個であるが、今日は2個のボトルをボトルホルダーに入れてきた。

 今日の参加者は9名であった。そのロードバイクの内訳はORBEAが5台に、COLNAGOとLOOKが2台づつであった。

 今日の目的地は「柳沢峠」に決まった。奥多摩湖経由で行くことになる。「奥多摩湖に着いたら引き返すが最後まで行くか決めよう・・・」と思いながら、皆と一緒にスタートした。

 多摩湖サイクリングロードを東から西に抜けていき、「武蔵大和駅西」の交差点からは青梅街道を走った。

 青梅街道を淡々と西へ走った。瑞穂町に達して岩蔵街道に向かう交差点を右折した。岩蔵街道は周囲が開けていて、畑などもある。長閑な景色のなかを走った。

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ