2021/7/17

5616:浮き沈み  

 昼食休憩のためクラブハウスに戻り、2階にあるレストランに向かった。メニューの中から選んだのは「タイ風グリーンカレー」であった。

 ここの経営はシャトレーゼが行っている。そのため、取り放題のデザートコーナーがある。シャトレーゼ製のケーキや和菓子などがデザートコーナーにいくつも並んでいる。その中から好きなものを好きなだけ選べるのである。

 ついついこういう時は欲張ってしまうものである。三つも選んで皿に入れた。それを自分のテーブルまで運んだ食べた。どれも合格点をあげることのできる味わいである。しかし、少し食べ過ぎである。

 後半はOUTコースである。「前半のINコースと同じくらいのスコアで回れればいいかな・・・」と思いながら、1番ホールのティーグランドでティーショットを放った。

 ティーショットはまずまずであったが、そのあとがいけなかった。2打目はボールの頭を叩いてしまいチョロであった。さらに3打目も当たりが悪くグリーンに届かなかった。

 そしてアプローチ。ボールはカップの手前3メートルほどで止まった。ここから2パットでダブルボギー発進となった。

 2番のショートホールはボギーでこなしたが、3番はトラブルとなった。3番は314ヤードの距離のないミドルホール。

 距離がないが「罠」があった。右も左もOBゾーンが控えていた。特に右は狭い。右に曲げてしまうとOBになる可能性が高い。

 やや左を向いて打ったティーショットは、その右へ飛んだ。さらに右にスライスしていき、OBゾーンに吸い込まれていった。このホールはトリプルボギーであった。

 さらに4番ホールではセカンドショットを左に引っかけてしまって、これもOBとなった。2ホール連続でのOBで、このホールもトリプルボギーとなった。

 「これは50を超えるな・・・」と少々諦めモードになった。しかし、ゴルフは不思議とリズムが急に変わることがある。

 501ヤードのロングホールである5番でパーをとると、6番のショートでもパー、さらに334ヤードのミドルホールである7番でもパーを奪った。

 なんと3連続パーである。「こんなこともあるのがゴルフである・・・2ホール連続でのOBで後半のOUTコースは撃沈したかと思ったけど・・・どうにか浮上できた・・・」そんなことを思った。

 8番のロングと9番のミドルはボギーでやり過ごし、後半のOUTコースも前半と同じ「47」で回った。トータルで「94」。

 スコアは可もなく不可もなくといったところに収まったが、今日のゴルフは山あり谷ありという感じであった。

 激しい雷雨による約1時間の中断。再開後は夏空の下でのゴルフとなった。後半に回ったOUTコースでは、2連続OBの後での3連続パーといった感じで浮き沈みの激しいゴルフとなった。「これがゴルフかな・・・」そんなことを思いながら帰路についた。
 
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ