2021/4/30

5538:Q4 e-tron  

クリックすると元のサイズで表示します

 SUVとEVは相性が良いのであろうか・・・各社から現在最も人気のあるSUVスタイルを纏ったEVが矢継ぎ早に発表されている。

 その急先鋒の一角を占めるAudiから「Audi Q4 e-tron」が発表された。すでに日本で発売されるラインアップや価格も公表されていて、予約を受け付けているようである。

 Audiはすでに2種類のEVを発表済みであった。大型高級SUVである「Audi e-tron」、そして高級スポーツサルーンである「Audi e-tron GT」の2種類である。

 これらに続き、世界的にニーズが最も高いミドルサイズのSUVというセグメントに第3弾EVとなる「Audi Q4 e-tron」を投入することで、EV化のスピードを一気に上げていく計画のようである。

 モデルのラインナップは、52kWhと77kWhの2種類の駆動用バッテリー、それらに1モーターRWDと2モーターAWDの「quattro」が組み合わされて何種類かが設定される。

 日本での販売価格は9,330,000円からとのことである。やはりまだまだ価格という点に関しては、エンジンを搭載したモデルよりも相当高い。

クリックすると元のサイズで表示します

 国産EV車に目を向けると「日産 アリア」に注目が集まっている。こちらもSUVスタイルのEVである。そのエクステリアのデザインも近未来的で「Audi Q4 e-tron」と似ている。

 価格は500万円ほどとのことなので、Audiに比べると現実的な価格帯になってくる。これはきっと日本でもそして世界でも売れるような予感がする。

 アリアが日本でF大成功すれば、国内のEV率が一気に上がる起爆剤になるであろう。2025年には新車販売数の50%がEVになるという可能性も出てくるような気がしてきた。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ