2020/12/17

5399:デザート  

 顔振峠を東吾野方面へ向かって下り始めた。LOOK 785 HUEZ RSに装着されているホイールはつい最近新たなものに交換された。

 従来はフルクラムのレーシングゼロであったが、新たなホイールはカンパニョーロのBORA ONE 35である。

 このBORA ONE 35はカーボンホイールらしい上質な乗り味を提供してくれている。ただし、下りで強くブレーキングすると、ブレーキ鳴きが出るようになっていた。

 ブレーキパッドの微妙な角度調整によって鳴きが収まる可能性があるが、その調整はなかなか難しい。

 峠道の途中で、リーダーから「少し調整してみましょうか・・・」という提案があり、一旦止まってブレーキパッドの取り付け位置を調整してもらった。

 ちょうどその作業をしていたところが紅葉の美しい絶景ポイントのすぐ近くであったので、調整作業後はしばしの間、撮影会となった。

クリックすると元のサイズで表示します

 下り終えてしばし走ったところに東吾野駅があり、その駅舎近くでトイレ休憩を済ませた。西武線の列車がちょうど駅に入ってきた。のどかな風景が駅舎の周囲には広がっていた。

 その後、東峠へ向かった。東峠の峠道は2kmでそれほど長くはない。斜度も顔振峠に比べると緩い。さらっと走れば負担は低い。

 しかし、きちっと負荷をかけて走るとやはり厳しい。さらっといくか、きちっといくか・・・今日は顔振峠で脚を使いきった感がなかったので、きちっといくことにした。

 序盤からパワーを上げた。距離が短めであるので240ワットを基準にして走った。東峠でもラップ計測をしてみた。

 東峠のヒルクライム・・・距離は2.08km、タイムは9:16、そして平均パワーは241ワットであった。

 その後、「デザート」の定番である「山王峠」と「笹仁田峠」もこなした。東峠をきっちりと走ったので、いつもよりもパワーの数値が低めに推移したのはやむを得ないところではあったが、緩めることなく走り切った。

 笹仁田峠を下り切ったところにある「ファミリーマート」で昼食休憩をした。今日は、幾つか棚に並んでいたパスタのなかから一つを選んだ。

 選んだのは、「和パスタ 焼きとうもろこしとツナ」である。だしつゆや醤油で炒めたパスタの上に、醤油やみりんなどをからめて香ばしく焼き上げたとうもろこしやツナがトッピングされていた。なかなか良い味わいであった。

 コンビニ休憩後の帰路もパイペースで走り続けた。今日のロングライドは最初から最後まできりっと締ったものになった。そのためか、体に蓄積された疲労度も高得点なものであった。 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ