2020/12/14

5396:年末  

 今日までは穏やかな天気のようである。月曜日以降は真冬並みの寒さがしばらく続くとの予報であった。

 「まだ真冬仕様にしなくても大丈夫そうだ・・・」と思いながら、先週と同じサイクルウェアを準備した。

 いよいよ年末が近づいてきた。今年は特異な1年であった。昨年末には誰も予想だにしなかった1年となった。来年もまだコロナウィルスの影響は残るであろう。1年後、来年の末には「ようやくコロナウィルスの影響もほぼなくなり・・・」といった感想を記せるといいのであるが・・・

 「はやく起きた朝は・・・」を最後まで観終わってから、LOOK 785 HUEZ RSに跨って自宅を後にした。

 天気予報通り、朝7時の空気はそれほど厳しいものではなかった。「昼頃には暖かくなるだろう・・・」と思いながら、多摩湖サイクリングロードを走っていった。

 多摩湖サイクリングロードは西武多摩湖線の線路に沿って続いている。稀に向かってくる電車とすれ違う。

クリックすると元のサイズで表示します

 7kmほど走ると、集合場所であるバイクルプラザに到着した。今日の参加者は6名であった。そのロードバイクの内訳はORBEAが3台、COLNAGOが2台、そしてLOOKが1台であった。

 今日の目的地は顔振峠に決まった。「劇坂四天王」の一つである顔振峠はその厳しい斜度に苦しめられることが多い峠である。

 6台のロードバイクは隊列を形成して、スタートした。多摩湖サイクリングロードを先ほどとは逆方向に走った。所々紅葉した木々があり、まだ美しい色合いを見せてくれていた。

 多摩湖サイクリングロードを抜けて、多摩湖の堤防まで続く坂道を走っていった。多摩湖の堤防からは穏やかな風景が見えていた。

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ