2020/11/16

5368:第3日曜日  

 この季節、朝の気温と昼の気温の差が結構ある。朝は寒いが、昼には暖かい。サイクルウェアを選ぶときにどちらに合わせるのか迷う時期である。

 今日のロングライドに参加するにあたって、サイクルウェアをどうするかしばし迷ったが、結局インナーは冬用、サイクルジャージは長袖、ネックウォーマーとレッグウォーマは装着・・・といういでたちとなった。

 そして、グローブはフルフィンガータイプではなく、ハーフフィンガータイプを選択した。(これは走り始めてすぐに後悔することになった。)

 11月に入って第1週と第2週の日曜日には予定が入ってしまっていたので、チームのロングライドには参加できなかった。

 9月の「Mt.富士ヒルクライム」と10月の「箱根ヒルクライム」が終わり、個人的にはオフシーズンに入ったので、Zwiftでのワークアウトも週に1回程度とペースダウンしていた。

 「随分と脚力は落ちているだろうな・・・今日は無理することなく、『安全運転』に終始しよう・・・」と思っていた。

 「はやく起きた朝は・・・」を観終えてから、LOOK 785 HUEZ RSに跨った。走り始めると冷たい風が全身を覆う。

 指先が急速に冷えた。「しまった・・・フルフィンガータイプにすべきであった・・・」とは思ったが、「武蔵大和駅西」の交差点に向けて坂を下っていたので、家に戻るには、坂を上り返すことになる。「まあ、いいか・・・」とそのまま集合場所であるバイクルプラザに向かった。

 多摩湖サイクリングロードを抜けていった。随分と太陽の角度が低い。東に向かっているので、真正面から陽光が向かってくる。冬がさらに進めばもっと角度が低くなり、眩しくなってくる。

 今日のロングライドの参加者は8名であった。そのロードバイクの内訳はORBEAが4台、COLNAGOが2台、そしてLOOKが2台であった。

 今日は第3日曜日であるので長い距離を走る。目的地は「柳沢峠」。往復で約170qである。現在の脚の状況ではかなり過酷なロングライドになる可能性が高かった。

 柳沢峠には奥多摩湖を経由して向かう。8台のロードバイクはトレインを形成して奥多摩湖へ向かった。

 多摩湖サイクリングロードを今度は西から東へ抜けていき、「武蔵大和駅西」の交差点を左折して青梅街道に入った。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ