2020/11/12

5364:TWO SISTERS  

 Zwiftでのワークアウトは、いくつものメニューがある。時間は45分から1時間で、消費カロリーは500ワットから600ワットほど。

 ウォームアップから始まり、指定された出力を指定された時間漕ぐ。数分単位で指定される出力が変わる。

 ワークアウトメニューにより様々なパターンがあるが、おおむねインターバルトレーニングの形式をとる。

 高めの負荷の後には休息タイムが入り、そして、また負荷が高くなる。それを繰り返すのである。

 当初はワークアウトメニューのなかから一つを選択して、それを一人で黙々とこなすという感じであった。

 ワークアウトメニューをこなしているとコースの斜度に関係なく、クランクの負荷はほぼ一定である。なので、ギアを変える必要がない。一定のケイデンスで回していれば一定の出力が継続するのである。

 ケイデンスを上げると出力は上がるが、指定された出力以上にパワーを上げようとしてもクランクの負荷が下がるので、指定の出力以上には上がらない。

 逆にケイデンスを下げるとクランクの負荷が上がり、否が応でも一定の出力を維持させようと、スマートトレーナーが機能する。

 そのためワークアウトメニューをこなした後に、Zwiftコンパニオンでパワーの推移を確認してみると、きれいな直線が描かれている。

 単独ワークアウトをしばらくの期間続けていたが、「一人じゃ張り合いがないから・・・」と、ワークアウトイベントに参加するようになった。

 ワークアウトイベントはスタート時間が決まっている。その時間にイベントに参加すると数十名のアバターと一緒に同一のワークアウトができる。

 数十名で一緒のワークアウトをこなすので、なんとなく張り合いが生まれるのである。互いに「RIDE ON」を送りあったりするので、最後まで頑張れる。

 ワークアウトイベントブームの次に最近「マイブーム」として流行っているのが、「TWO SISTERS」である。

 WATOPIA内のコースの一つである。「THREE SISTERS」を選択して、普通に走り始める。ただしコースを完走することはない。

 コースの初めのほうにある短い「Zwift KOM」と9.5kmの距離を上る「Epic KOM」の二つのKOMをこなしたところで終了するので、個人的に「TWO SISTERS」と勝手に呼んでいる。

 「Zwift KOM」は短いので3分ほどで上り終える。一方「Epic KOM」は30分ほどかかる。この「Epic KOM」でのタイムをチェックすると、おおよ現在の調子が分かるのである。

 昨晩も「TWO SISTERS」をこなした。所要時間は52分ほどで消費カロリーは550キロカロリーであった。「Epic KOM」のタイムは28分45秒であった。調子は「可もなく不可もなく」といったところか・・・

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ