2020/10/9

5329:後継機  

 PaoさんのCDプレーヤー選びについて進展があったようである。長年愛用してきたMarantz CD34(改)は、そのピックアップの寿命が尽きかけてきていた。

 アンプ製作で有名な工藤氏の度重なる改造が加えられたCD34は、素のCD34とは外観こそ同じであるが、その質感は飛躍的に向上したものであった。

 しかし、音飛びや読み込めないCDが増えてくるなど明らかにピックアップの不具合が今年に入って生じてきていた。

 CD34はピックアップ交換が必要な状況であったが、工藤氏の体調が悪く、氏による修理等が難しい状況が続いたため、Paoさんも後継機を探していたのである。

 半年ほど前にPaoさんのリスニングルームにお邪魔した時は、知人のオーディオマニアから借りていたYBAのCDプレーヤーが候補の一つとしてラックの最上段に鎮座していた。しかい、結局採用はされなかったようである。

 その後音沙汰がなかったが、最近メールが来た。「決めたよ・・・CDプレーヤー。暇なときに聴きに来てください。」といった内容であった。例のとおり何を選択したのかは、メールには記されてなかった。

 「後継機はなんだろうな・・・この前会った時には一体型のCDプレーヤーが良いって言っていたな・・・しかもできるだけコンパクトなものがと・・・」

 コンパクトな一体型CDプレーヤーか・・・「LINN IKEMIなんて選択肢もあるな・・・現行品ではないから程度の良い中古を見つけて・・・IKEMIならサイズもCD34とほぼ同じだし、色も黒・・・」

クリックすると元のサイズで表示します

 「あるいは、もっと古い時代にいったかな・・・STUDERのA727なんて・・・かなりセンスが良いと思うけど・・・でもコンパクトではないか・・・CD34はかなり小さいからな・・・」

クリックすると元のサイズで表示します

 そんなことを頭の中で考えながら車に乗り込んだ。Paoさんのお宅までは車で1時間と少しで着く。

 新青梅街道に出て、しばし車を走らせていった。少し前にBMW 523iは法定点検を受けた。その際エンジンオイルを交換した。新しいエンジンオイルの効果か、2.OLの直4エンジンは滑らかに回転していた。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ