2020/9/23

5312:計測タイム  

 もがくと疲れる。前半は5回もがいた。休憩時間になって「疲れたな・・・」と重い体を引きづるようにして1階に降りていった。

 補給食を摂って、しばし体を休ませた。後半はシャンゼリゼ通りの周回コースを4周ほどする予定であった。

 休憩を終えて2階に上がり再びLOOK 785 HUEZ RSに跨った。ZOOMの画面に全員が揃ったところでリスタートした。

 リスタートしてから「1周、協力してタイム計測にチェレンジしませんか・・・?」という提案がリーダーからあった。

 1周6.6kmの周回コースは毎周計測タイムが表示される。これまではスプリントポイントのみに注目していて、その周回タイムはほとんどチェックしていなかった。

 「チームメンバーで協力して先頭交替しながら、1周のみ頑張ってみましょう・・・」ということになった。

 コンコルド広場を大きく回るエリアを過ぎてアンダーパスを潜り抜けた。ゴール前スプリントはもがかずに速めのペースで駆け抜けていった。

 計測が開始された。6.6Kmのこの周回コースを9分台で走り抜けたいところであった。ハイペースでクランクを回し続けながら、先頭を順次交替した。

 「まとめる」機能が働いているので、単純に出力がスピードに反映されないところはあるが、高速巡航で凱旋門を回ってシャンゼリゼ通りを逆方向に走った。

 私も2度先頭を引いた。コンコルド広場にまで達してその周囲を曲っていき、再び進行方向を変えた。アンダーバスを潜りラストスパート。

 残念ながら9分台のタイムはでなかった。10分台のタイムであった。残りは3周となった。どちらかのスプリントポイントのみでもがいて、それ以外のエリアでは脚を休ませる「通常走行」にもどる。

 今日、何度目かとなる凱旋門の周回路を走り抜けていった。実際の凱旋門は見たことはないが、一度くらいは実際の凱旋門を見てみたいと思った。

 凱旋門を回ってシャンゼリゼ通りを逆方向に走っていった。こちら側にはスプリントポイントがないので、のんびりと走った。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ