2020/9/9

5298:WORKOUT  

 今日のコースのちょうど中間地点にある「Petit KOM」の計測開始ラインを越えた。計測区間は2.7kmである。

 負荷をじわじわと上げていって先頭に近い位置に付けて上っていった。計測区間のタイムを競うわけではなく、KOMのゴールを示すアーチを一番最初に潜るのが目的である。

 220ワット程度の負荷で先頭集団は進んでいき、残り1kmを切った。どの辺りでスパートするか、頃合いを見計らいながらペースを上げていった。

 残り200メートルくらいからスパート合戦に突入した。私もフルパワーでクランクを回し始めた。なだれ込むようにアーチの下を潜っていった。

 残念ながら、今回も2番手であった。「今日はスプリントポイントも山岳賞ポイントも取れないな・・・」と思った。

 「Petit KOM」を終えたところで休憩となった。フルパワーでもがいた直後であったのでかなり疲れていた。

 サイクルシューズを脱いで1階に降りていった。補給食を口にして、ボトルにミネラルウォーターを補充した。

 今まで週に3回のペースであったZwiftでのWORKOUTは、ヒルクライムレースに向けて最近はほぼ毎日行っている。そのためか、今日は体が重かった。

 レース本番の1週間前までは体に負荷をかけ続け、直前1週間は軽い負荷のトレーニングに切り替え疲労を抜く。

 その予定であるが、体がかなり重く感じたら、WORKOUTも適宜休んだ方がいいのかもしれない。

 ZwiftのWORKOUTは、従来単独で行っていたが、最近はWORKOUTイベントに参加するようにしている。WORKOUTイベントだと数十名が一緒にWORKOUTメニューをこなす。

 WORKOUTメニューは、結構辛いものが多い。一緒に参加しているアバターが多いと最後まで継続できる。

 2階に戻った。サイクルシューズを履いて、LOOK 785 HUEZ RSにまたがった。「後半一つくらい何か取りたいな・・・」と思った。

 後半には3つのスプリントポイントと1つのKOMが設定されている。「2回はフルパワーでもがこう・・・」ZOOMには全員のメンバーが既に揃っていた。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ