2020/8/13

5271:ゴール前  

 休憩を終えてリスタートした。まずは長い下りである。重力を味方に付けて快速で下っていった。

 下り切ると「ジャングルサーキット」へ向かった。この先もうKOMはない。ジャングルサーキットに入って、淡々とそのコースをこなしていった。

 KOMやスプリントポイントがないので、何となくだらだらと走っていった。「KOMやスプリントポイントがあると、それはそれで疲れるが、ないとだらだらしてしまうな・・・」そんなことを思いながら、走行距離を徐々に増やしていった。

 長く感じられたジャングルサーキットを過ぎると島を繋ぐ橋を渡ってボルケーノへ向かった。そしてボルケーノをくるっと回った。

 ボルケーノを抜けるといよいよゴールに近づいていく。この展開ではゴール前スプリント合戦は必至の状況であった。

 残り距離が少なくなってくるにしたがってスピードが上がった。残り距離が1kmを切って、最後のスプリントに向かって位置取りに注意を払った。

 残り距離がわずかになって一気にスプリン合戦が勃発した。ゴールの手前に半円のアーチがあった。

 しかし、この半円のアーチがゴールではない。一度勘違いして一気にアーチ前でピークにもっていってしまったことがあったが、今日は騙されなかった。

 そのアーチを潜り抜けるとやがてゴールラインを示す半透明の光で描かれている今日のコースのゴールラインが見えた。

 そのラインへ向けてクランクをハイペースで回し続けた。そして、そのラインを越えた。今日2回目の「もがき」であった。

 しばし惰性で走ってから、チームメンバーに「ボディ・ランゲッジ」で挨拶をして、今日のバーチャルチームライドを終了した。

 汗をタオルで拭いた。そして、早速スマホでAmazonを立ち上げた。検索欄に「マイク付きイヤホン」と入力した。

 今まで使っていたマイク付きイヤホンはマイク機能が失われてしまったので、新しいものを購入することにした。

 ずらっとスマホの画面に並んだマイク付きイヤホンの中から選んだのは、マイクが口の前にくるタイプのものである。

 価格は1,873円であった。高級品というわけではないが、「これで十分でしょう・・・」と思い、「注文を確定する」をクリックした。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ