2020/5/6

5170:GT4  

 ゴールデンウィークは緊急事態宣言により「ステイホーム週間」となり、いつもとは異なる風景が各地で見られた。

 我が家も例外ではなく、家族4人が常に家にいるという状態であった。私は朝食を済ませた後、概ね8時頃からZwiftで汗を流した。

 トレーニングメニューの中から30分から50分程度のトレーニングを選択して、それをこなした。

 トレーニングメニューの良いところは、ギアチェンジが全く要らない点である。通常のルートを走る場合には、コースの起伏によってスマートトレーナーの負荷が変化するので、それに合わせてギアを頻繁に変える必要がある。

 トレーニングメニューでは指定された出力が保たれるように、スマートトレーナーがケイデンスに応じて負荷を自動的に調整する。

 「つかれた・・・」とケイデンスを緩めるとスマートトレーナーの負荷が重くなりクランクを回すのが一苦労となる。

 できるだけ一定のペースで回し続けないと、ダンシングに切り替えないとならないほどにクランクが重くなるのである。

 トレーニングの後は朝風呂でのんびりして、しばしのまったり時間を過ごす。そして昼食の準備をする。

 今日は私が昼食担当である。ゴールデンウィークは家族4人が交代で食事を作った。私はスマホでレシピを選択して、それを忠実にこなすしかない。

 選択したのは「アンチョビとキノコのパスタ」。アンチョビと舞茸、シメジ、エノキが具材である。

 冷蔵庫を確認したがアンチョビと舞茸がなかったので、近くのスーパーまで車で買い出しに行った。

 具材がすべて揃ったので、スマホの画面を片手に順次作業を進めていく。舞茸、シメジ、エノキを適当な大きさに切り分ける。

 パスタを茹でる大きめの鍋に湯を沸かしパスタを入れる。フライパンにオリーブオイルを入れて刻んだニンニクを炒める。

 そこにアンチョビを入れてほぐし、さらにキノコ類を入れて炒め続ける。キノコ類がしんなりしてきたらパスタのゆで汁を少し入れる。

 そこに茹であがったパスタを投入して塩と胡椒で味を調えて完成である。レシピ通りに分量や手順をこなせれば、そこそこの味わいの料理ができる。便利な時代である。

 家族にも比較的好評であった。昼食後はリスニングルームで過ごす。夕方には散歩をするのでそれ迄の時間、レコードを聴く。

 今日もリスニングルームでしばしの時間を過ごそうとした時であった。宅配業者が大きな段ボールを我が家に配達した。

 妻が「なんか大きなものが来たよ・・・」と私に告げた。それを確認するとYAMAHA GTラックであった。
 
 我が家にはすでに3個のGTラックがある。つまり4個目のGTラックが我が家に届いたことになる。「GT3」から「GT4」になったということであろか。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ