2020/3/26

5129:カーシェア  

 東京都の新型コロナウィルスの感染者数が急増しているとのことで、東京都知事から外出の自粛要請が昨晩あらためて出た。

 その翌日である今日は、人々の不安感がさらに増大したようで、事務所の近くにある食品スーパーには開店前に長い行列ができていた。

 食料品や日用品を買い溜めするためである。「ロックダウン(都市閉鎖)」が現実的なものに感じられるようになったからであろう。

 今日はそんな状況であったので、早めに仕事を切り上げた。事務所の営業車であるVW POLOに乗り込んで、東に向かった。

 実はこのPOLOは手放すことが決まった。納車されたのは8年以上前のことである。今年の9月で4回目の車検を迎える予定であった。

 トヨタ ヴィッツ、マツダ デミオ、日産 マーチ、そしてVW POLOとBセグメントに属するコンパクトカーを事務所の営業車として使ってきた。

 事務所のスタッフ7名のうち、営業車を使用するのは現在1名だけになってしまった。10年以上前は5名のスタッフが営業車を使用していたのに比べると、極端に減ってしまった。そのため、営業車の稼働率は低下して月に3,4回だけしか使われないようになった。

 「カーシェアに移行すべきであろうか・・・」と最近考えるようになった。事務所のそばにはカーシェアポイントが4箇所あり、6台の車が使用可能である。

 経費を試算してみると、カーシェアに移行すると年間で30万円以上の経費が削減できることも分かった。「移行しないという選択肢はないな・・・」という結論に達したのである。

 顧問先の保険代理店業をしている会社の社長に打診してみると「20万円で買いますよ・・・」との返答であったので、商談が成立した。

 この会社は5台の営業車を使っている。そのうち2台がVW POLOである。他の3台は国産の軽自動車である。

 「軽自動車もかなり良くなっているけど、POLOのほうが体が疲れないよね・・・」とその社長は話していた。

 4月からはこのPOLOは新天地で活躍することになる。8年が経過した車であるが、まだまだ現役で走れる。

 青梅街道を東へ向かった。昨晩都知事の緊急会見がありさらなる外出自粛要請が出たので、「道はいつもよりも空いているかな・・・」と思っていたが、そんなことはなく結構混んでいた。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ