2020/2/12

5085:ボンゴレ  

奥多摩湖の湖畔に移動し、東屋で休憩した。天気は良いので、陽光はたっぷりめにあった。普段であれば日向ぼっこする猫のようにリラックスできるのであるが、今日は勝手が違った。

風である。相変わらず、強めの風が吹き続けていた。立て掛けていたロードバイクが動いたり、ベンチに置いておいた、ヘルメットが風にあおられて、ペンチから落ちたりした。

もちろん、これでは体感気温は上がらない。のんびりまったりというわけにはいかなかった。

普段よりも短めに休憩を切り上げて帰ろうとした時であった。着いた時にはいなくで残念に思った焼き芋屋の軽トラックがいつもまにか背後に止まっていた。

「あれっ・・・いつのまに・・・」という感じで驚いた。「買わないという選択肢はないやろ〜」という感じて、その軽トラックに近づき焼き芋を購入した。1本300円であった。

クリックすると元のサイズで表示します

メンバーと分けあって美味しい焼き芋を胃袋に入れてから帰路についた。帰路では上りは下りに転じる。

重力の力を味方に下っていった。トンネルを一つ、また一つと通りすぎていった。

道路にはスリップ防止舗装がされているところがある。その舗装が断続的になされている場所では、ロードバイクが盛大に振動する。ガタガタと揺れるとハンドルの保持が不安になる。

ようやく城山トンネルまで戻ってきた。このトンネルを越えると、もうトンネルはない。

城山トンネルを抜けていき、「将門」の交差点を右折した。JR青梅線に沿って走っていくと、やがて市街地に入り、道の周囲は商店街になった。

商店街を走り過ぎて、踏み切りを渡った。岩蔵街道方面へ向かうため、左斜め方向の道を進んだ。

その道の途中にあるファミリーマートに立ち寄って昼食休憩をした。店内に入って棚を見るとお弁当コーナーの在庫が心許ない状況であった。ここのオーナーの仕入れは相当悲観的な予測に基づいているのであろうか・・・

パスタは一つしかなかった。そのパスタを手に取った。「ボンゴレスパゲティ」であった。それを駐車場の一角で食べたのであるが、その場所はフェンスで覆われていたので、風がしっかりと遮られていた。そのためぽかぽか陽気であった。

「ボンゴレスパゲティ」は、炒めたにんにくの風味が香るあさりのパスタで、見た目よりは濃厚な味わいであった。

風が遮られると陽光の恵みを100%受けとるとこができる。しかし、昼食休憩を終えて、駐車場の一角を出るやいなや、またまた強めの風が襲ってきた。今日は風に闘いを挑み続けたロングライドとなった。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ