2020/1/6

5048:スリップ  

 コンビニ休憩をするセブンイレブンの駐車場に7台のロードバイクは次々に飲み込まれていった。駐車場のフェンスにロードバイクを立てかけて店内に入った。

 トイレを済ませてから、補給食を選択した。この時期はやはり暖かいものが欲しくなる。ブリトーとホットコーヒーを選んだ。

 何種類があるブリトーをしばし眺めて、手に取ったのは「2種チーズのラザニアソース」。ミートソース、ホワイトソース、チーズの3つが濃厚なハーモニーを奏でる一品である。

 陽の当たる場所でしばしの休息タイムを過ごしてから、リスタートした。多摩大橋通りをさらに進んで国道20号との交差点を右折した。

 浅川にかかる大和田橋を渡り切ってから、浅川サイクリングロードに入った。浅川に沿って続く静かな道を走った。

 日は徐々に高くなってきていた。路面の凍結部分も少なくなり、少しほっとしていた時であった。軽い上り坂で日影になっているエリアで、前を行くメンバーの後輪が一瞬空転した。その後に続いたリーダーの後輪はグリップを失ってスリップした。バランスを失って落車・・・そのすぐ後ろのメンバーも避けきれず落車した。

 幸い軽めの落車であり、けがはなく、ロードバイクへのダメージも軽微であった。リアディレイラーの具合を確かめてから、リスタートした。

 浅川サイクリングロードを走り切ってから再び国道20号に出た。しばし走っていくと右手に「高尾山口駅」が見えてきた。

 その駅舎に向けて道を横断した。高尾山はとても人気がある。駅舎の周辺には多くの人々で賑わっていた。

クリックすると元のサイズで表示します

 ここで、午後から仕事の予定が入っていた1名のメンバーはUターンした。6両編成になったトレインは更に先に進んだ。

 圏央道の高尾インターを下を潜った。ここから大垂水峠まで上りが続く。斜度は緩い。のんびりとしたペースで走れば、走りやすい峠ではある。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ