2019/11/3

4984:真珠婚  

 「真珠婚式って言うんだって・・・」と妻は話した。結婚25年は「銀婚式」。結婚50年は「金婚式」。その二つは有名であるが、結婚30年はなんていうのかな・・・と語りかけると、スマホで調べたようである。

 結婚したのは平成元年であった。今年は平成から令和に元号が変わった。一つの時代が終わった。昭和に生まれ、平成で子育てをし、そして令和で老後に向かうという感じであろうか・・・

 今日は家族4人揃ってささやかな「真珠婚式」を行った。場所は早稲田にあるリーガロイヤルホテル。

 少しばかり欲張った昼食を頂き、食後は隣接する大隈庭園を散策した。天気は曇りであったが、雨は降っていなかった。

 大隈庭園をゆっくりと静かに散策する予定であったが、生憎早稲田祭の真っ最中であり、大隈講堂の向こう側からは、喧騒と表現してもいいような様々な音が庭園にも飛び込んできた。「大学祭、にぎやかだね・・・」と話しながら、回遊式の日本庭園をぐるっと一周した。

 食事と散策を終えて、車で帰路に着いた。車で大学の周囲を少し遠回りして走った。西早稲田エリアは再開発されてしまったので、昔の面影は薄れてしまったが、時折懐かし風景が目に飛び込んできた。

 その昔、野球部のグランドがまだあった頃、「グランド坂」と呼んでいた坂道をゆっくりと上っていった。すると再開発からわずかに取り残されたエリアに大学生の頃週に2,3回は通っていた「キッチン ミキ」がまだ営業していた。

 「懐かしい・・・ここのハンバーグ定食は美味しかったな・・・確か500円だったかな・・・今でもその値段で出しているのであろうか・・・」

 そんなことを思いながら、思い出の地を後にした。穏やかな休日であった。リーガロイヤルホテルのレスランで食した豪華なランチは確かに美味であったが、個人的には「キッチン ミキ」のハンバーグ定食を30数年ぶりに食した方が、心の満足度は高かったかもしれない・・・そんな思いがふと浮かんできた。 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ