2019/10/6

4956:速報  

 「風邪ってこんなにつらいものだっけ・・・」そんなことを思いながら、今日は一日ベッドで過ごした。

 体内に侵入した風邪のウィルスを退治しようと、体が相当に発熱しているので、横になっていても結構しんどかった。

 横になりながら、眠れる時は極力眠るようにしたが、そうそう長い時間眠れるわけではない。それ以外の時間はスマホで動画などを見て過ごした。

 スマホからはYouTubeやInstagramで無限に動画を引き出すことができる。犬や猫といったペットの可愛い動画などを一通り見て、飽きてくると、ゴルフやロードバイクなどのスポーツ系の動画を見て、さらに車関連の動画なども見た。

 体調が普通であれば、こういったグダグダした時間の過ごし方も意外といいのかもしれないが、体調が悪い状態では、けっして楽しいものではない。

 食事の時のみ、ベッドを出て1階に降りた。昨日よりもさらに体調が悪い状態であったので、テレビの前に座ることもなく、食事を済ませると、またすぐにベッドに戻った。

 日本女子オープンゴルフの最終日の様子はテレビで観ることはなく、スマホの速報を時折確認するだけであった。

 応援していた渋野日向子は、残念ながらスコアを伸ばすことはできず、9アンダーで7位であった。優勝は畑岡奈紗。昨日よりもさらに3つスコアを伸ばして18アンダーでの優勝であった。

 3Rを終えてトップタイであった大里桃子は畑岡奈紗と同じ最終組でスタートしたが、最終日はスコアを一つ落としてしまい、2位タイであった。

 昨日の3Rを観ていて、大里桃子と畑岡奈紗が同じスコアでトップタイとなった時、「きっと畑岡が勝つだろうな・・・」と思った。

 個人的には大里桃子に肩入れしたい気持ちではあったが、メンタル面でも技術面でも今の畑岡はどっしりとしたしぶとさが感じられたのに対して、大里には線の細さがあった。

 速報を見ながら、「やっぱり、そうだよね・・・そうなるよね・・・」と思ったりしていた。ゴルフはメンタルな要素がとても大きく結果に影響するスポーツの一つである。

 トップタイで最終組。一緒に回るのは世界ランクが6位の畑岡となると、自分のゴルフに徹しようとしても、そうはいかないものである。

 「今週の水曜日はゴルフコンペの予定が入っている。その頃には風邪は治っているであろうか・・・」そんなことを思いながらまたうつらうつらした。  



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ