2019/10/3

4953:風邪  

 日曜日に行われる箱根ヒルクライムへ向けて杉並区の「Pro・Fit」で整体の施術を受けた後、車で自宅に向かっている途中のことであった。

 立て続けにくしゃみが5回出た。1回目のくしゃみは「も」2回目は「し」3回目は「か」4回目は「し」そして5回目は「て」を表すかのように、私の頭には一つの想念が沸き上がってきた。

 それは「もしかして、風邪か・・・」というものである。喉の違和感は今朝から続いていた。今日はずっと喉が炎症を起こしているような感覚があった。午後からは軽い痛みも感じられた。

 私の場合風邪は常の喉の違和感から始まる。喉が炎症を起こして違和感がでる。その後体の倦怠感が続くのである。

 ここ数日10月としては異例とも言える高い最高気温の日々が続いている。しかし、朝晩はやはり10月なので、相当に涼しい。

 昼は暑く、朝晩は涼しい。昼の暑さの方に合わせた服装や寝具で過ごすと、その気温差にやられる。季節の変わり目は要注意なのである。

 家に帰りついて、熱を測ったが、熱は平熱であった。やや遅めの夕飯を済ませてから風呂に入り、すぐさまベッドへ向かった。その頃にはのどの痛みも本格化して、体が随分とだるかった。

 もはや「もしかして・・・」ではなく「あきらかに・・・」風邪の症状である。「まずいな・・・日曜まであまり日数がない。日曜日までに回復すればいいけど・・・」と思いながらベッドに横になった。

 ヒルクライムレースではぎりぎりのところまで体を追い込むので、体調が少しでも悪いと結果は随分と違ったものになってしまう。

 特に私の場合、体調の悪さがもろに結果に出てしまう。金曜日と土曜日の2日で風邪がすっかりと直ればいいが・・・

 生憎、金曜日も土曜日も仕事の予定が入っていて、じっくりと休むことはできない。風邪の症状がひどくなるようなら、レースそのものを棄権しないといけないかもしれない。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ